老化の原因である体の酸化や糖化を防いでくれる食べ物や飲み物10選!

最近の女性は年齢のわりにキレイな人が多いような気がします。

昔は50歳くらいの人はみんな「おばさん」って感じにしか見えなかったものですが、今はあまりそんな感じは受けません。

もちろん、自分も年齢を重ねてるので10代や20代の頃と感じ方は違うのでしょうが、それを差し引いても最近はキレイな女性が多いと感じます。

今回は、そんなキレイな女性達も気遣ってるであろう、老化防止についての情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

老化の原因は体の酸化と糖化

現代医学が発達したお陰で、今では老化のさまざまな原因が分かって来ています。

その分かった原因がズバリ、細胞の酸化と糖化です。

酸化は言わば体のサビつき、糖化はコゲつきと言ったところでしょうか。

特に最近では糖化の方が注目されていて、糖化は臓器への悪影響だけでなく、血管の詰まりやアルツハイマーなどの原因になる事も分かっているそうです。

細胞の酸化と糖化を促進させるものとは?

体が酸化や糖化する原因は主に食べ物が原因です。

特に体が酸化や糖化するような食べ物を若いうちから常に摂り続けると、新陳代謝が悪くなる中年頃には取り返しのつかない状態になってる場合もあります。

そして、体が酸化や糖化する食べ物とは、ジャンクフードや糖分の多い飲料水、あと「無機リン酸」の多く含まれてる食べ物などです。

ジャンクフード

「無機リン酸」とは、食品添加物としてファストフード・インスタント食品・化学調味料・お菓子などに含まれています。

ただ、「リン」自体は体に必要なものなのですが、過剰に摂取すると老化の原因になる事が分かってます。

とは言え、今の現状を見ると近所のスーパーやコンビニなどはインスタント食品で溢れかえってますし、毎週のように発売される新商品のお菓子を楽しみにすらしてる人も居るのではないでしょうか。

さらに、街を歩けば100メートル以内に色んなファストフード店が乱立して、小腹が空けばおやつ代わりに食べたりします。

この状態がまさに老化の原因そのものなんだと思います。

もし、あなたが上記に書かれてるような食品を日常的に食べてるのだとしたら、間違い無く体の酸化と糖化を早めてる事になります。

ちなみに下記は有害だとされてる添加物の入ってる食品の一部です。

  • ハム・ベーコンなどの豚肉加工品
  • 全てのインスタント食品
  • コーラなどの甘味飲料
  • 缶詰
  • アイスクリーム
  • ポテトチップス
  • 袋詰め揚げ菓子

こうして見ると、普段普通に食べてるものばかりですね・・・・(^_^;)

体を酸化や糖化させない為に必要な事とは?

体を酸化や糖化させ無い為には、上記のような食べ物をなるべく食べないようにするのが一番です。

しかし、いきなり今までの食生活を変えろと言われても無理があるでしょうし、完全に避けるのは不可能でしょう。

ただ、本気で老化を防ぎたいと思うなら、なるべく意識して少しずつでも体を酸化や糖化させる食べ物を減らす努力はしてみてはいかがでしょうか。

そして、体の老化を抑制させるのが「抗酸化物質」と言われるものです。

「抗酸化物質」は、人間の体にもともと備わっている物ですが、加齢や食品添加物、ストレスや紫外線などによって、体にある抗酸化物質だけでは対応しきれなくなってしまいます。

なので、若さを保つ為には「抗酸化の高い成分」を、毎日体に摂り入れ無いと自然に老化が進む事になります。

また、若さは取り戻せ無いので、出来るだけ若い内から抗酸化作用の高い食品や成分を体内に摂り入れる事が、いつまでも若さを保つ秘訣となります!

抗酸化物質の含まれる食材や飲料10選

食べ物

①大豆

大豆はたんぱく質、ビタミンB群やE、カルシウム、イソフラボンなどの成分がふくまれており、まさに老化防止の黄金食材です!

②キノコ類

キノコはビタミンB群、ビタミンD2、ミネラル、水溶性食物繊維などが多く含まれていて、昔から低カロリーの抗酸化物質として有名です。

③蕎麦

蕎麦はポリフェノールの一種である「ルチン」が多く含まれてる事で有名です。

あと、アミノ酸やタンパク質が豊富で他の麺類よりも老化防止の効果があります。ちなみに「ルチン」は水に溶けやすいので、麦湯は必ず飲みましょう!

④りんご

りんごは大変栄養価の高い食べ物で、アントシアニン・ケルセチン・カテキンと言った老化防止に役立つ成分も多く含まれています。特に皮の部分に有効成分が多く含まれてる為、食べる時は皮から食べるようにしましょう!

⑤ブロッコリー

抗酸化食品の代表的な緑黄色野菜と言えば、ブロッコリーです!

ブロッコリーは、β-カロチンやビタミンC・ビタミンEなどが豊富で、特にビタミンCの含有量が他の野菜に比べてダントツです!

⑥トマト

トマトの代表的な成分は「リコピン」です。

トマトの赤い色の成分であるリコピンには強い抗酸化作用があり、錆付いた体を若返らせてくれる働きがあります。

また、リコピンは脂溶性なので油成分と混じってはじめて体に吸収されます。

なので、食べる時は生よりもオリーブオイルなどでサッとあぶって食べた方が、効率良くリコピンが摂れます。

⑦ゴマ

ゴマには「ゴマリグナン」と言う成分が含まれていて、活性酸素を撃退する効果があります。

活性酸素は主に肝臓で作られる事が分かっていて、抗酸化物質は血液中の活性酸素は撃退出来ますが、肝臓までは届きません。

しかし、ゴマはその肝臓まで届いて、活性酸素を撃退できるので近年注目が集まっています!

ただし、ゴマは殻が固いので食べる時はすり潰して食べる方が良いそうです。

食べる量は10~20gくらいが適量です。

⑧鮭

日本人の大好きな魚でもある鮭。

実は鮭はアンチエイジングの王様と呼ばれる程、抗酸化物質の宝庫なんです!

特に鮭の特徴である赤身には「アスタキサンチン」と言う成分が含まれていて、老化の原因となる酸化を防ぐとされているビタミンEの1000倍もの効果があるとされています!

なので「アスタキサンチン」は抗酸化作用が非常に高く、抗酸化力そのものと言っていい程「老化防止」にはぴったりの食材です!

飲み物

⑨コーヒー

コーヒーにはリフェノール」が入ってる事で有名ですね!

ポリフェノールは抗酸化作用として体内で働き、肝臓がんや消化器官のがんなどを予防すると言われてるのでおすすめです。

しかし、コーヒーにはカフェインも多く含まれてる為飲みすぎには注意して下さい。

一日の目安は4、5杯です。

⑩緑茶

お茶にある代表的な成分は「カテキン」です。

カテキンには強力な抗酸化作用があり、血中のコレステロールを低下させるだけで無く、血圧や血糖値の上昇も抑制させる効果があります。

忙しくても簡単に若さと美肌をキープ♪手軽な抗酸化美容サプリとは?

食事や飲み物で抗酸化力の高い成分を摂るのも大事ですが、それをずっと意識して毎日食べ続けるのもかなり大変です。

特に仕事をしていると、日々の生活の追われてそういう所までなかなか意識が回りませんよね。

ただ、アンチエイジングの場合は「抗酸化作用の高い成分」が毎日摂れれば効果は十分なので、サプリメントがとても有効ですよ。

また、食事で摂る場合は料理の仕方によっては有効成分が熱などで壊れてしまう物もありますが、サプリメントはすでに有効成分が凝縮してあるのも効率的と言えます。

おまけに、料理をする必要も無く持ち運びも出来る為、いつでも手軽に抗酸化成分を体内に摂り入れられるので、忙しい毎日でも無理なくアンチエイジング効果を継続させられます。

houbi(宝美)は簡単に「抗酸化成分」が摂れる決定版!

そして、そんな抗酸化サプリメントの中でもhoubi(宝美)は、「澱(おり)」と言われる希少な成分が含まれた珍しいサプリメントとなっています。

「澱(おり)」とは、ポリフェノールが豊富な熟成されたワインの底に沈殿しているもので、体内では作れない「必須アミノ酸」が多く含まれてるのが特徴です。

また、「必須アミノ酸」体内では作る事が出来ないので、それが不足すると筋肉や血液、骨などがうまく合成できなくなります。

なので、肌もアミノ酸で出来てる為、若い肌を保つ為には「必須」の成分となっています。

さらに、houbi(宝美)は抗酸化作用の強い野草、野菜、果物65種や山ぶどう、ブルーベリーなども多く含まれている為、手軽に「高濃度の抗酸化成分」を摂り入れられるのも魅力です。

やはり、何事も「毎日続ける」事が大事なので、食事などで抗酸化成分を摂る場合はよほどの料理好きで無いと、毎日、毎日メニューを考えるのも大変です

おまけに、抗酸化成分の高い食材を毎日買うとなると、食費もそこそこの金額になってしまいます。

それを思うと、最初から「高濃度の抗酸化成分」を凝縮してあるサプリメントを使用する方が、便利で毎日続けられるはずです。

houbi(宝美)でしわやたるみの無い健康的な美肌へ

ただ、「houbi(宝美)は、抗酸化作用が強いと言われる赤ワインアーモンドをもはるかに凌ぐ成分なうえ、希少な「澱(おり)」も含まれてる事から価格は決して安くはありません。

定価は30日分が8,000円で、定期の初回購入のみ半額の4,000円で購入できるようになっています。

そして、2回目からは10%OFFの7,200円となりますがいつでも休止は可能です。

正直、価格は決して安くはありませんが、これほど高濃度の抗酸化成分が含まれてるサプリメントは他にはありませんし、1日に換算すると240円ほどの金額です。

それで、老化現象の顔のたるみシワを防ぎ健康も維持出来る為、何もしないで後に美容クリニックへ通う事を考えると、相当な安上がりなのではないでしょうか。

実際、houbi(宝美)を使用した方の口コミには以下のような内容が多々あります。

「houbi(宝美)を摂るようになって肌にハリとツヤが出てきて、毎日鏡を見るのが楽しくなりました♪」40代女性

「houbi(宝美)を食べ始めてからというもの、年齢を言うとビックリされたり「若いね」と言われる機会が増え、嬉しい日々を過ごしています。」40代女性

なので、最近、顔の老化現象が気になってる方は、是非、毎日手軽に高濃度の抗酸化成分が摂れる「houbi(宝美)を使用して、プルツヤの若々しい肌や健康を手に入れましょう♪

澱(おり)から生まれた「houbi(宝美)」の詳細や口コミを見るならこちら

houbi(宝美)

こちらの記事もどうぞ!

認知症に一番良い食べ物は?食生活が最大の予防になる理由とは?

認知症(ボケ)予防最新グッズ8選!頭の体操や指先トレーニングも!

終わりに

老化の原因は体の酸化と糖化です。

そして、酸化と糖化を促進させるのが食品添加物が多く含まれてる食材です。

なので、体を酸化させない為には、若いうちからそれらをなるべく摂ら無いように心がけ、上記のような抗酸化作用の高い食材を摂るようにする事が大事です!

そうすれば、きっと将来は実年齢よりもずっと若く見られる可能性が高くなりますよ(^o^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする