若い人の白内障は紫外線と食事が原因?予防法や効果的な対策について!

白内障とは、目の水晶体が白く濁って物が見えづらくなる病気で、主に年配者に多い事で知られています。

しかし、近年では比較的若い世代でも白内障になる方が増えていて、その原因は紫外線の浴びすぎや食生活の乱れなど様々な要素があると言われています。

そこで今回は、若い世代が白内障になる主な原因と予防や対策について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

若い人が白内障になる原因とは?

今までの若い世代が白内障になる原因と言えば、打撲などの目のケガ、目の手術、遺伝、薬の副作用などが主な原因でした。

しかし、近年はそう言った事が原因では無い若年の白内障患者が増えていて、分かってるだけでも以下の項目がありますので、順に見ていきましょう。

  1. 紫外線の浴びすぎ
  2. 食生活の乱れ
  3. 喫煙
  4. 運動不足
  5. 過度のストレス

① 紫外線の浴びすぎ

実は白内障患者は、紫外線量の強い地域に住む人が多いとされていて、しかもWHO(世界保健機関)によると、白内障の約20%は紫外線が原因だと報告されています。

なので、紫外線と白内障や目の病気は密接な関係があり、なるべく紫外線を浴び過ぎないようにしないと若くても白内障になる確率が上がります。

ちょっと外で過ごすくらいなら問題無いと思いますが、1日中紫外線の多い外で仕事をされてる方や、スポーツをされてる方は注意が必要です。

そして、仮にスポーツなどで目に傷がついたりすると、そこから紫外線の影響で一気に白内障になる可能性もあるので、紫外線の多い所で過ごす方はなるべく目を保護するサングラスなどを利用する事をおすすめします!

サングラスなどについてはこちらの記事をどうぞ!

日差しが強い季節になると、サングラスが必要な場面が増えますね。しかし、サングラスと言ってもかなり色んな種類やブランドがありま...

② 食生活の乱れ

食生活の乱れで白内障になる原因は、野菜などに多く含まれたルテインと言う成分が不足するからだと言われています。

ルテインとは「カロテノイド」と呼ばれる天然色素の一種であり、主に緑黄色野菜に含まれています。

ルテインの目に対しての役割はかなり重要で、網膜の保護や治癒に多大な働きがあり、白内障や視力の低下などを回復に向かわせる効果があります。

なので、日頃から野菜を摂らずカップラーメンやファストフードなどの添加物の多い食品ばかりを食べていると、ルテインが不足して白内障などの目の病気に罹る可能性が高くなります。

そのような事から、なるべく緑黄色野菜は無理にでも摂るようにした方が目の為になります。

ただ、そうは言っても、一人暮らしとかであれば、意識して自炊しない限り緑黄色野菜を安定して摂るのは難しいと思います。

そういう時に便利なのが、サプリです。

また、サプリも色んな物がありますが、大事なのはあなたの目に「ちゃんと効果があるか」どうかだと思います。

いくら安くても、効き目が無ければ意味がありませんから….(^_^;)

そう言う観点から見て、ニチエー株式会社から出しているサプリメントは、ルテインの抽出量が他の物よりも濃く、おまけにルテインと一緒に摂るとさらに効果的な「ゼアキサンチン」も多く含まれてるのが特徴です。

また、パソコンやスマホから出ているブルーライトのダメージも保護する役割もあるので、目の調子が悪くパソコンやスマホを良く使う方にもおすすめですよ(^o^)

ルテイン サプリメント 90粒[ ゆうパケット 送料無料 ]

③ 喫煙

喫煙が白内障の原因になる要素としては、喫煙によって「活性酸素」が増える事で水晶体を形成するタンパク質が壊されるからだと言われています。

白内障になる人の多くは、活性酸素などの影響で老化が進む事が主な原因なので、老化を早める活性酸素を作り出す喫煙は白内障になるリスクを高めます。

また、喫煙はビタミンCも多く消費するので、タバコを吸う方は慢性的なビタミンC不足になりがちです。

ビタミンCはかなりの抗酸化作用があるので、白内障とも密接な関係があります。

ある実験で、ビタミンCを意識して必要量摂ったグループは、普通に過ごしたグループに比べて白内障の発症率が30%も低かったそうです。

なので、喫煙で常にビタミンC不足になっていると白内障の発症リスクが高くなるので、なるべく喫煙は控えた方が良いと思います。

また、ビタミンCも今はサプリで手軽に摂れるようになっています。

基本、ビタミンCは一日100mg摂取すれば十分と言う事なので、アサヒから出ている「ディアナチュラ ビタミンC」は1粒500mgのビタミンCが含まれていて120粒入ってます。

なので、毎日飲んでも4ヶ月持ってそれで価格が500円未満なので、かなりコストパフォマンスは良いと思います(^o^)

実際、私も「ディアナチュラ ビタミンC」を飲んでますが、手軽に必要なビタミンCが摂れるので重宝しています。

ビタミンC

ビタミンC

ただ、不思議と普通の薬局などで買うと、そこそこ高いので購入はなるべく通販がおすすめですよ。

 ⇒ディアナチュラ ビタミンC 120粒入り

④ 運動不足

運動不足がなぜ白内障の原因になるのかと言うと、運動不足は活性酸素を増やし抗酸化作用の働きを鈍らせるからです。

なので、いくら抗酸化作用のあるビタミンCなどを多く摂っていても、運動不足により抗酸化作用の働きは鈍るのに活性酸素は増えると言う悪循環となります。

それに加えて喫煙などをしていたら、もう体は活性酸素だらけです・・・(^_^;)

ほとんど運動しないでタバコばかり吸う人の顔が老け顔なのは、完全にビタミンC不足に加え活性酸素が原因だと思います。

そんな生活をしていれば、体内の老化が進み若くても白内障になる可能性は十分考えられます。

なので、若い内から白内障になるのを避けるには、喫煙をやめるか本数を減らしてなるべく体を動かす環境を作る事が重要だと思います。

⑤ 過度のストレス

ストレスが白内障の原因になる理由としては、先程も登場した目の保護や治癒に必要なルテインの吸収が悪くなるからだと言われています。

また、ストレスと言うのは目だけでは無く、体のあらゆる機関に影響を及ぼす物なので、それらの影響が目に来る可能性もあります。

そうなると、何が原因で目の病気になったのかも分からなくなるので、なるべくストレスの無い生活を送る事が大切です。

そして、過度なストレスを感じる原因としては、ビタミンB群の不足も考えられます。

ビタミンB群はストレスに強くさせる成分がある為、ビタミンB群が不足すると通常では耐えられるような事も耐えられなくなり、イライラが増えるようになります。

なので、ストレスを軽減させる為にも、なるべくビタミンB群は毎日でも摂るようにする事が大切だと思います。

ちなみにビタミンB群とは主に、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12の事で以下の物に多く含まれています。

ビタミンB1

豚肉
うなぎ
たらこ

ビタミンB2

鳥・豚・牛レバー
うなぎ
納豆

ビタミンB6

にんにく
まぐろ
鶏肉

ビタミンB12

しじみ
あさり
牛レバー

これらを毎日のように食べる事が好ましいのですが、これだけの物を毎日正確に摂るのは難しいとも思いますので、そんな時はサプリを利用すると手軽に摂れて便利です。

今はかなり安価でビタミンB群のサプリが手に入り、これで「重病の原因」になるストレスの軽減になるなら、飲んでおくべきではないでしょうか。

また、通販で買う場合は楽天市場が一番安くてポイントも付くのでお得ですよ(^o^)

ビタミンB群の最安値の商品を見てみる<楽天市場>

こちらの関連記事もどうぞ!

白内障に悪い食べ物は?予防や症状を改善させる食材や成分は何?

緑内障に悪い食材は?予防や改善に良い食べ物や成分は何?

加齢黄斑変性に悪い食べ物とは?予防に良い効果的な食材とは?

目に悪い食べ物と一番良い食材や成分は何?効能や効果的な摂取法について!

終わりに

若い人が白内障になる一番の原因は「悪い生活習慣」が原因だと言えると思います。

運動不足、喫煙、食生活の乱れなど、これらは完全に生活習慣」と言えるのでは無いでしょうか。

これらの習慣が完全に当てはまっている方は、若くても白内障になる可能性があるので、なるべく生活習慣を改めて生活される事をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする