アクリル絵具で一番安いメーカーはどこ?大容量でお得に使えるおすすめ品を紹介!

乾燥が早くて乾くと耐水性になるアクリル絵具は非常に便利です。

なので、油絵のように濃厚な絵を描く場合も、溶き油や洗浄クリーナーなどの道具を揃えなくてもいいのが最大の魅力と言えます。

そして、近年は国内外のたくさんのメーカーからアクリル絵具が出ていますが、大作などを描く場合はなるべく安くて容量の多いものが重宝します。

そこで今回は、現在売られているアクリル絵具の中でも特に容量が多くて安いものを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい(^^)

スポンサーリンク

アクリル絵具で一番安いメーカーはどこ?

現在、日本で売られているアクリル絵具の主なメーカーは以下の通りです。

  • ホルベイン
  • リキテックス
  • ターレンス
  • ターナー
  • クサカベ
  • ニッカー
  • マイメリ

この中で、100ml以上の大容量で安いアクリル絵具があるは「リキテックス」「ターレンス」「ターナー」「マイメリ」となります。

それ以外のメーカーは、多くても60mlくらいの容量で売られている事が多いです。

また、価格も大容量で売られているものよりも高くなってるので、特に「大作」を手掛ける場合はなるべく容量が多くで安いアクリル絵具を利用するのがおすすめと言えます。

ただ、容量の少ないアクリル絵具は、大容量の物よりも絵具の質が高かったり特殊な色を扱ってる場合もあるので、その辺は実際に画材屋で見るかネットでチェックしてみて下さい。

そして、現在売られているアクリル絵具で、容量が多く特に価格が安いメーカーは以下の3社と言えます。

では、順に見て行きましょう。

大容量で安いアクリル絵具① リキテックス

リキテックスは1955年にアメリカで開発されたアクリル絵具で、日本では1968年から販売されている事から、日本でリキテックスを使用されてるアーティストは多いです。

そして、現在リキテックスのアクリル絵具は主なもので8種類あります。

  • リキテックス・プライム
  • リキテックス・レギュラータイプ
  • リキテックス・ソフトタイプ
  • リキテックス・ガッシュ
  • リキテックス・マーカー
  • リキテックス・スプレー
  • リキテックス・リキッド
  • リキテックス・ベーシックス

この中で、一番お得で安いアクリル絵具は「リキテックス・ベーシックス」です。

ただ、通常のレギュラータイプは全118色あるのに対して、ベーシックスでは全48色と半分以下の色数しかありませんが、何よりも価格が安いのが一番の魅力と言えます。

そして、その価格ですが全色118ml入りで580円と、レギュラータイプなら120ml入りで1,200円なので、およそ半額くらいの価格で手に入ります。

また、24色だけなら400ml入りで1,360円と言うのもあるので、レギュラータイプ120mlを買うくらいの金額で400mlと言う大容量のアクリル絵具が買えるのも魅力です。

この事を考えても、なるべく安く大容量のアクリル絵具を手に入れるなら、リキテックス・ベーシックスはおすすめと言えます(^^)

リキテックス・ベーシックスの製品一覧を見るならこちら!<楽天市場>

大容量で安いアクリル絵具② ターレンス

「ターレンス」はオランダの老舗絵具メーカーでしたが、1991年に日本のサクラクレパスが買収して、現在は関連会社の「ターレンスジャパン」が画材を販売しています。

そして、ターレンスから出ているアクリル絵具は、「アムステルダム」と言う名前で売られていて、主に3種類あります。

  • アムステルダム アクリリックカラー
  • アムステルダム エキスパート
  • アムステルダム ガッシュ

この中で、一番容量が多くで安いアクリル絵具は「アムステルダム アクリリックカラー」となり、容量は120ml入りで680円となっています。

そして、アムステルダムはリキテックスよりも若干高いですが、色数が全90色あるのでリキテックス・ベーシックスよりも色数が豊富なのが魅力です。

また、50色の限定ですが500ml入りで1,700円と言う、非常に安い価格帯で大容量絵具が買えるので、主に「大作」を制作する場合はアムステルダムはおすすめと言えます。

さらに、ホワイトやブラックなどのよく使う色は1000ml入りも安い価格帯であるので、特に白や黒を大量に使う作品の場合は1000ml入りを購入した方がお得です。

そして、「世界堂」などの大きな画材店のオンラインショップでは、定価よりも安くなってる場合が多いので、120ml入りなら600円くらいで購入できます。

ぜひ、なるべく安いアクリル絵具を使用するなら「アムステルダム」を利用してみて下さい!

アムステルダムの商品一覧を見るならこちら!<楽天市場>

大容量で安いアクリル絵具③ マイメリ

マイメリ
出典:https://webshop.sekaido.co.jp/product/A001468

「マイメリ」は1923年に創業されたイタリアの絵具メーカーです。

そして、マイメリは主に「絵具」を専門とするメーカーなので、最高純度の顔料を使うなどこだわりを持って作られる絵具は世界中で最高級品として扱われています。

また、色数も全85色と多く200ml入りで700円前後と、容量と色数で言うならマイメリのアクリル絵具が一番お得と言えます。

さらに、全48色と限定ですが500ml入りが1,200円台と言う価格帯で売られているので、こちらも大作で大量に絵具を使う場合は大容量を買う方がお得です。

ただ、マイメリの「絵具」は楽天などの通販には無く「世界堂」などの大きな画材店でしか取り扱って無い為、もしマイメリのアクリル絵具を購入する際は、世界堂のオンラインショップを覗いてみて下さい。

世界堂で「マイメリ」の製品一覧を見るならこちら!

こちらの関連記事もおすすめです!

アクリル絵具とアクリルガッシュの違いとは?向いてる絵の傾向についても紹介!

まとめ

現在、アクリル絵具はたくさんのメーカーから出ていますが、絵具の特性自体(速乾性)はどこも同じものなので、後は価格と好みと言えそうです。

そして、特に「安さ」でこだわるなら、「リキテックス・ベーシックス」「アムステルダム」「マイメリ」の3つがおすすめと言えます。

特に、イタリアの「マイメリ」は色数と容量の面で言うと一番安くてお得なので、なるべく安いアクリル絵具を使うなら「マイメリ」ベストです。

ただ、発色などの好みがあるので、大量に買う場合は最初に一つだけ購入して試してみる事をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする