認知症(ボケ)予防最新グッズ9選!頭の体操&指先トレーニングや効果的なサプリも!

最近は認知症患者がかなり増えていて、10年後には700万人に達すると言われています。

そんな認知症は、一度発症してしまうと治療方法が無いので、後は進行を遅らせるくらいしか方法は無く、それでも最終的に行き着く所は家族による要介護です。

なので、周りに迷惑をかけないようにするには出来る限り認知症を発症させないように予防するしか今の所手段がありません。

そこで今回は、なるべく認知症にならないようにする為の予防グッズを厳選して紹介したいと思います!

スポンサーリンク

認知症(ボケ)予防のおすすめグッズ9選!頭の体操&指先トレーニングや効果的なサプリも!

① VFunix スピードキューブ2×2

こちらは「ルービックキューブ」で有名な立方体のパズルですが、頭の体操と手も動かすので認知症予防にも良いと言われていて、脳活の代表的なアイテムとなっています。

しかし、3×3バージョンは素人には難しく、6面全てを揃えられるようになるにはかなりの根気が必要です。

でも、2×2バージョンなら難易度も下がり、ちょっと頑張れば揃えられるようになる為、達成感も味わえるのでおすすめです!

そして、これに慣れれば恐らく3×3バージョンやそれ以上の物にもチャレンジしたくなるので、どんどん脳活が出来てまさに認知症予防には最適なアイテムと言えます!

またこちらの「スピードキューブ2×2」は、安価なわりに競技用として作られているので頑丈かつ滑らかに動くので、ストレス無く使えるのでおすすめですよ(^o^)

楽天市場⇒【送料無料】 2×2キューブ スピードキューブ

Amazon⇒VFunix スピードキューブ2×2 ステッカー世界基準配色 競技用

② 「はずる」シリーズ


「はずる」とは、「はずすパズル」と言う意味の造語で、世界のクリエイターが知恵を絞って考えたパズルを、日本の企業が精密な技術を駆使して製品化したものです。

それぞれレベルに応じた難解さがあり、そう簡単には解けないようになっているのが特徴ですので、かなり頭の体操になります。

また、造形的にも非常に美しいのでオシャレな置物としても使えますし友人同士のコミュニケーションアイテムにもなるので、認知症予防にもピッタリです!

そして、かなりたくさん種類が出ているので、おじいちゃんやおばあちゃんに定期的にプレゼントしてあげるのも良いのではないでしょうか。

楽天市場⇒「はずる」シリーズ一覧を見るならこちら!

 Amazon⇒「はずる」シリーズ一覧をみるならこちら!

③ NOB PUZZLEシリーズ

「NOB PUZZLEシリーズ」は、4ピースの木製パズルを使って様々な形を作っていくパズルです。

種類は「the T」「F」「cross」「スフィンクス」など様々なものがあり、それぞれ名前になってる定形の物(「T」や「F」)の基本形から、その他にも色んな形を作っていきます。

たった4ピースなので簡単そうですが、なかなかこれが思うようにいきません・・・。

形をあれこれ変えては「あれ?違う・・・」などとつぶやきながら、想像力を駆使してお題の形を作って行きます。

そして、かなり考えてピタっとその形になった時の爽快感がたまりません!

とてもシンプルな物ですが、相当奥の深いパズルなのでほとんどの方はハマるはずです!

こちらも手と頭を使う物なので、認知症予防に有効ですよ!

楽天市場⇒NOB PUZZLEシリーズ一覧を見るならこちら!

Amazon⇒NOB PUZZLEシリーズの一覧を見るならこちら!

④ フラッシュパッド エア

「フラッシュパッド エア」は、パッド上で光る様々な形をタッチするフィンガーアクションゲームです。

ただ、ゲームと言っても内容は「記憶力」「判断力」が必要な物が多く、かなり頭を使うので脳の活性化には相当役立つものとなっています。

また、ゲームは全部で12種類もあり飽きること無く色んなパターンで脳を刺激し、またタッチする為に指先もよく動かすので認知症予防にも最適なアイテムです。

特にゲームの内の一つである「リメンバー・ミー」「リメンバー・ミー2」は、光ったマークを記憶してなぞって行く物で、手軽に毎日記憶力が鍛えられるのでおすすめです!

また、こちらは通常で買えばそこそこ高いのですが、ネットではかなり安く買えるので購入はネットがお得です!

楽天市場【オンライン限定価格】フラッシュパッド AIR

Amazon⇒FLASHPAD AIR フラッシュパッド エア

⑤ パープレクサス 


「パープレクサス」は、1970年代の終わりに考案され2011年に商品化されると、たちまち世界中で大人気となった「立体迷路」です。

ルールは単純で、銀色の玉を本体ごと傾けたり回転させたりしながら転がしてゴールまで運ぶだけのシンプルな物となっています。

ただ、中の立体迷路には様々なトリックが仕掛けてあり、そう簡単にクリアはできないようになっているので、かなり頭も使うのが特徴です。

また、子供用に作られているようですが、大人もやり始めるとかなり夢中になってしまう要素があり、こちらも頭と手を使うので認知症予防にピッタリです!

そして、こちらの製品はレベルに応じてシリーズとして作られていて、最初は一番簡単な「パープレクサス ルーキー 」から入って、一番難しい「パープレクサス エピック」へと挑戦するのが流れです。

しかし、自信があるなら最初から一番難しい「パープレクサス エピック」から始めるのも有りですよ(^o^)

楽天市場⇒パープレクサスの製品一覧を見るならこちら!

Amazon⇒パープレクサスの製品一覧を見るならこちら!

⑥ 大人の塗り絵

「大人の塗り絵」は、2015年に日本認知症予防学会の医師がテレビで「塗り絵は認知症予防に効果がある」と話した事で、大ブームとなりました。

そして、塗り絵の何がいいのかと言うと、まず手や指をかなり動かす事と、どの色を塗ろうかと考える事が脳を活性化させる事に役立っていると言われています。

確かに、昔の有名な画家さんも、高齢になって認知症になったと言う話は聞いた事がありません。

なので、特に絵を描かなくても「塗り絵」をするだけでも十分認知症の予防効果があると言えます!

また、現在は色んな種類の塗り絵が売られているので、風景もあれば花やキャラクターの塗り絵なんかも豊富にあるので、必ず好みの塗り絵は見つかりますよ(^o^)

楽天市場⇒「大人の塗り絵」の一覧を見るならこちら!

Amazon⇒「大人の塗り絵」の一覧を見るならこちら!

⑦ 「大人の水彩画講座」

大人の水彩画講座

絵心が無く手軽に絵を楽しむには「塗り絵」が入りやすいです。

ただ、「塗り絵」「形」が決まっている為、慣れてくればもっと自由に自分の好きな絵を描いてみたいと思うのではないでしょうか。

実際、自分で好きな絵を描けるようになる方が、創作意欲が湧いて脳も活性化される為、認知症予防にも効果的です。

しかし、絵心が無い場合はどう描いて良いか分からないですし、やはりうまく描けなければ面白く無いですよね・・・。

また、うまく描く為に絵を教えて貰おうにも、近所に絵画教室が無い場合や、出かける事が困難な場合は習う事もできません。

でも、今は本格的な水彩画を自宅で格安に学べる講座があります。

プロの技を自宅で習得!どんな絵も自在に描けるように!

「大人の水彩画講座」は現役のプロの画家である「上西竜二さん」による講座で、自身が実際に使っているテクニックを分かりやすくDVDに収録して教えてくれる教材です。

上西竜二さんは2000年頃から個展を中心に活動されてる画家で、受賞歴も多く特に写実的な表現力に傑出した画家です。

そんな、本格的なプロの技を出かける事も無く、自宅で自分のペースで学んで周りが驚くような絵が描けるようになれるのが「大人の水彩画講座」となってます。

そして、DVDの収録内容は、デッサン、色の塗り方、テクニックの応用などで、実際に上西竜二さん自身が一から描く様子を丁寧に解説してくれます。

なので、後は解説通りにそれを真似るだけで、プロが何年もかけて学んだテクニックを習得する事ができ、絵もみるみる上達しますよ^^

また、絵が上達すると絵のコンクールにも出品出来るようになる為、やり甲斐も出て来てどんどん脳も活性化されていきます♪

「大人の水彩画講座」は破格の安さ

通常、「大人の水彩画講座」にある全80項目以上の内容を絵画教室で全て学ぶとなると、2年はかかる為、月謝が10,000円とすると最低20万円以上もかかる事になります。

しかし、「大人の水彩画講座」デッサン、色の塗り方、テクニックの応用など現役のプロが実際に使ってるテクニックを32,184円(税込)と言う破格の安さで学べます。

しかも、出かける必要も無く、何度でも繰り返し見て学ぶ事ができるので「大人の水彩画講座」さえあれば、ほぼ永久的に絵はどんどん上達して行きますよ♪

なので、絵が上達すると描くのが楽しくなり、どんどん他のモチーフにもチャレンジする為、脳も活性化され認知症予防にも最適です。

また、教材が1つあれば家族も一緒に学ぶ事が出来ますし、必要なくなれば絵に興味がある子供や孫にあげると喜ばれるでしょう。

是非、格安で本格的なプロの水彩画を学んで認知症を予防して行きましょう!

現役プロ直伝!絵画教室よりも上達が早い水彩画講座の詳細はこちら!

⑧ けん玉

「けん玉」も昔からある遊びですが、こちらもかなり認知症予防の効果があると言われています。

と言うのも、けん玉は集中力を鍛えるには最高の道具で、初心者の場合はまず「うまく玉を乗せる為にはどうすればいいのか」を学習する為に、あれこれ考えるので脳が活性化します。

そして、一通りコツを掴みある程度うまく出来るようになると、今度はそれを実行する為にその一瞬だけ物凄い集中力を発揮するようになります。

これを日常的に行う事で、けん玉以外の時にも何かをやる時の集中力が増すようになると研究結果でも出ています。

さらに、けん玉をうまくやるには手の動きや膝を使ったりと、かなり全身も使うのでその辺も認知症予防には効果があります!

また、一通りけん玉が出来るようになった後も、けん玉にはたくさん難易度の高い技があり、それにチャレンジし続ける事で半永久的に脳を鍛える事が可能です。

なので、是非、認知症予防にけん玉を使ってみてはいかがでしょうか。

楽天市場⇒【日本製】日本けん玉協会公認競技用けん玉【全国送料無料】

Amazon⇒競技用けん玉 大空 赤

⑨ 手と指先のトレーニンググッズ

手は第二の脳と言われる程、指先を動かしたり手を刺激する事は脳の活性化に効果があり、認知症の予防になるとされています。

なので、今では老人ホームなどでも指先体操などを積極的に取り入れてる所も多いです。

確かに、知り合いのおばさんが自宅でずっと指を使う内職をしていましたが、かなり高齢になっても認知症など無縁なくらい頭はハッキリしていました。

なので、常に指先や手を動かす事は認知症予防にはかなり効果があるのではないかと思います。

そして、こちらの「フィンガートレーナー」は、手軽に指先を鍛えられるグッズとして人気があります。

使い方は見たままですが、五本の指を穴に入れて広げると、程よい付加がかかるのでこれを定期的に毎日決まった時間にやるだけでもかなりの効果があります!

使い方

実際、これならテレビを見てる間にも出来るので、習慣化すれば相当良い認知症予防になります。是非、「フィンガートレーナー」を使用して、なるべく認知症になるリスクを下げてみて下さい^^

楽天市場⇒ラッキーウエスト フィンガートレーナー LW-A3788S

Amazon⇒ラッキーウエスト フィンガートレーナー LW-A3788S

脳活ボールも認知症予防に最適!

そして、さらに「脳活ボール」は、手のひらサイズの手のツボを刺激する磁石入りのボールとなっています。

手の平には全身につながるツボがあり、当然その中には脳を刺激するツボもあるので、指を鍛えるのと一緒に、手のツボを刺激する事でさらに認知症予防の効果が上がります。

使い方

これらをテレビを見てる時間などの空いてる時にやる習慣を付ければ、何もしないよりは認知症予防効果はかなり大きいのではないでしょうか。

【こころ】と【からだ】の健康グッズ『脳活ボール』

認知症予防に効果絶大のプラズマローゲンとは?

プラズマローゲン

認知症予防に効果絶大の「プラズマローゲン」ってご存知ですか?

プラズマローゲンとは、哺乳類全ての体内に存在する「リン脂質」の一つで、加齢などにより少しずつ体内から減少していく成分です。

そして、物事を考える神経細胞は体の酸化によりどんどん劣化して行くものですが、プラズマローゲンは神経細胞を酸化から守る役割があるのでとても重要なものです。

また、プラズマローゲンが減少すると「ぼんやりする」と言った症状が頻繁に引き起こされるので、認知症を予防するには必須の成分と言えます。

実際、「頭がぼんやりする経験がある」と答えている高齢者は多いので、これはプラズマローゲンの減少が原因の一つと言えるのは確かです。

軽度の認知症がプラズマローゲンで改善!

そして、過去に60~85歳の軽度の認知症患者328人を対象に、全国25の施設で実際にプラズマローゲンを与える試験を行いました。

すると結果は、「記憶力を調べる検査で顕著な改善が見られた」と医学雑誌「EBioMedicine」に2017年3月に掲載されています。

この事から、認知症の予防はもちろん軽度の認知症の方にもプラズマローゲンは有効な成分と言えます。

それを考えると、現在「認知症」に対して自身に少しでも不安を感じてるなら、今からプラズマローゲンを摂取していく事で、予防や改善効果を得られる可能性が高いです。

そして、プラズマローゲンは主にシーフードから摂取出来ますが、成分が壊れやすい為に食事からでは十分な量が摂れないのが現状です。

なので、プラズマローゲンを体内に効率よく補給するなら、サプリで摂るのがベストと言われています。

また、サプリなら高濃度にプラズマローゲンを抽出出来てさらにDHAEPAなど、認知症に良いとされる成分も多く含まれてるので、ムダ無く効率よく認知症対策が出来るのが魅力です。

特に、ひらめきを助けるMCT(中鎖脂肪酸油)配合されてるプラズマローゲン18000は、品質も良く使用者の口コミもすこぶる良いサプリとして人気です。

「プラズマローゲン18000」の定期購入なら1日約160円!

そして、「プラズマローゲン18000の気になる価格は、通常6,000円と言う価格ですが、今なら定期購入の初回990円と破格となっています。

さらに、2回目以降も20%OFFの4,800円で購入出来る為、1日に換算すると約160円で認知症に効果的な成分を体内に摂り入れる事が可能です。

実際、食事でプラズマローゲンを効率良く摂り入れるには、相当な量の食事を摂らないといけませんし、恐らく毎日摂り入れるなら1日160円ははるかに超えるでしょう。

また、調理する手間を考えると1日160円ほどで高濃度のプラズマローゲンと認知症に良いDHAEPAも効率よく摂れるのは破格の安さと言っても良いかも知れません。

事実、サントリーの「DHA&EPA+セサミンEX」などは30日分で5,000円を超えるので、それを考えると、プラズマローゲン+DHA&EPA入りで4,800円は安いと言えます。

定期購入は3回以上続ける必要あり

ただ、定期購入は3回続ける必要があり、4回目から解約自由となりますが、よほど体に合わない以外は半年以上は続ける事をおすすめします。

その理由は、サプリメントは「薬では無い」為、1、2日で効果が出るようなものではありません。

なので、特に認知症のような症状には、最低3ヶ月や半年くらい様子を見ないと「頭がハッキリする」と言うような効果が実感できないでしょう。

それを考えると、本気で認知症対策をする覚悟が無い場合は購入しない方が良いです。

しかし、少しでも認知症になるリスクを減らしたり、軽度の認知症を改善させたいと本気で思ってるなら、「プラズマローゲン18000を続ける事で認知症のリスクは減らせます。

それは過去の実験でも証明されてるので、後は本気で取り組むかどうかの覚悟と言えます。

是非、認知症予防や頭がぼんやりするような症状があるなら、早めにプラズマローゲンを生活の中に取り入れて「認知症のリスク」を効率的に減らしましょう♪

「プラズマローゲン18000」の詳細や口コミを確認するならコチラ!

こちらの関連記事もどうぞ!

認知症に一番良い食べ物は?食生活が最大の予防になる理由とは?

老化の原因である体の酸化や糖化を防いでくれる食べ物や飲み物10選!

目に悪い食べ物と一番良い食材や成分は何?効能や効果的な摂取法について!

痛風の原因となる悪い食べ物は?食事予防や改善に効果のある食材や成分は?

終わりに

現在は高齢化が進み、認知症患者も急増して社会問題化しています。

認知症は発症すると後は進行を遅らせる事しかできないので、やはり発症する前に対策をとっておく必要があると思います。

そして、認知症は食事などでもかなり予防出来ると言いますので、食事と頭を使う予防法の両方をやっていれば何もしないよりは認知症のリスクがかなり下がるのでは無いでしょうか。

認知症が心配な方は、これらのグッズを是非試してみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする