緑内障に悪い食材は?予防や改善に良い食べ物や成分は何?

緑内障は日本人の失明原因の1位となる程、深刻化している病気です。

しかも、最近では40代くらいの比較的若い世代でも緑内障の症状が出る人も増えていて、全体の5%にもなります。

なので、今の40代の20人に一人は緑内障になっていると言う事です。

また、緑内障は一度発症して失われた視野は二度と取り戻せないので、なるべく発症しないように予防する事が大事です。

そして、予防の中でも特に重要なのが食事となります。

そこで今回は、緑内障予防に悪い食材や良いとされる食べ物を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

緑内障予防に悪い食材や成分は?

現在、目に悪いと言われる食べ物は以下の3点です。

  1. 乳製品
  2. 糖分の多い食べ物
  3. 酸化させる食べ物

① 乳製品

乳製品はそれ自体が悪いものでは無いのですが、乳製品に含まれる乳糖が分解されると「ガラクトース」と言う単糖に変化し、それは分解されないので体内に吸収されると目の水晶体に溜まると言われています。

そして、水晶体にそのガラクトースが溜まる事が白内障になる原因となりますので、ある程度の年齡に達すると必要以上の乳製品の摂取は控えた方が良さそうです。

② 糖分の多い食べ物

糖分の多い食べ物を食べると、体は代謝にビタミンB1を多く使うので慢性的なビタミン不足になります。

目に効果的な成分は主にビタミンなので、せっかく目の為にビタミンを多く摂っても、それ以上に糖分を摂っていたら意味がありません。

また、糖分はカルシウムを減らす作用もある為、カルシウムが不足すると新陳代謝が遅れるようになり、目の水晶体や網膜の劣化を早めると言われています。

なので、水晶体や網膜の劣化を防ぐ為には、なるべく糖分の多い食べ物は控えた方が良さそうです。

③ 酸化させる食べ物

人間の体は基本弱アルカリ性ですが、体を酸化させる食べ物を多く摂りすぎると、血液がどんどんドロドロになって行きます。

そして、血液がドロドロになる事によって、角膜や水晶体の調節に大きな役割を果たしている毛様体筋といった部分に影響が出て、目の病気を促したりします。

なので、ある程度の年齡になると、なるべく体を酸性化させる油もの脂肪の多い食事は避けた方がいいと思います。

また、喫煙も体を酸化させる要因ですので、出来ればやめた方が目にも体にも良いのでは無いでしょうか。

緑内障予防に効果のある食べ物や成分は何?

現在、緑内障予防の効果があるとされる成分は以下の通りです。

  1. ビタミンB群
  2. ビタミンC
  3. ビタミンE

① ビタミンB群

ビタミンB群は主に(B1 、B2 、B6、B12 )がありますが、中でも特にビタミンB2B6が、緑内障には良いとされています。

ビタミンB2は、視神経や網膜の働きを助けて、眼精疲労や視力の回復に効果があります。

また、ビタミンB6には眼圧を下げる効果があると言われているので、視神経の働きを助けるビタミンB2と一緒に摂るのは効果的です。

ビタミンB2が多く含まれてる食材

ビタミンB2は以下のものに多く含まれています。

  • 牛・豚・鳥のレバー
  • うなぎ
  • 納豆
  • 海苔

レバーとかは好き嫌いがあると思いますが、納豆・卵・海苔などは朝ごはんなどで毎日でも食べれそうなので、不足していると感じる方は朝にいずれかを食べる習慣をつけてはいかがでしょうか。

ビタミンB6が多く含まれてる食材

ビタミンB6は以下の物に多く含まれています。

  • にんにく
  • まぐろ(赤身・脂身)
  • かつお
  • さけ
  • 唐辛子
  • 抹茶(粉末)

こちらの中では「にんにく」がダントツの含有量なので、ビタミンB6を体に多く摂り入れるならにんにく料理が一番です。

また、飲み物では粉末の抹茶にも多く含まれているので、食中や食後に飲まれるのもいいと思います。

② ビタミンC

ビタミンCは抗酸化作用が強く、新陳代謝を促し体の組織を新しく生まれ変わらせる作用があります。

老化は体の酸化からくるので、酸化を防ぐビタミンCを日頃から摂取する事で老化を防ぎ、緑内障などの目の異常もなるべく起きないように予防できます。

また、ビタミンCは新陳代謝を促すので、顔のシミやシワが出来るのも防ぐ効果があり、美容にもいい食材なので出来ればこちらも毎日摂り入れたい成分です。

ビタミンCが多く含まれてる食材

ビタミンCは以下の物に多く含まれています。

  • 赤・黄ピーマン
  • アセロラジュース
  • パセリ
  • レモン
  • 焼き海苔

ビタミンCは熱と水に弱いので、食材を調理してもちゃんと必要量のビタミンCを摂取するのがなかなか難しい食材です。

しかし、上記の食材は調理しなくてもそのまま摂り入れられるので、ビタミンCを摂るにはおすすめな食材です。

特にアセロラジュースはかなり多くビタミンCが含まれてるので、定期的に飲むようにすると効率よくビタミンCが摂取できます。

ただ、今はビタミンCのサプリがかなり低価格で手に入りますので、毎日定期的に摂るならサプリの方が安く効率的にビタミンCが摂れるかも知れません。

③ ビタミンE

ビタミンEの効能も、主に強い抗酸化作用があるので老化を防ぐ事と、ドロドロ血液を分解するので血流がよくなる効果があります。

血流が良くなる事で、緑内障の原因でもある眼圧の上昇を抑え視神経の圧迫を防ぐので、緑内障などの予防効果があるとされています。

また、紫外線からも目を守る効果があるとされていて、目をトータル的に守る効用があるので、目の健康には欠かせない成分となっています。

ビタミンEが多く含まれてる食材

ビタミンEは以下の物に多く含まれています。

  • ひまわり油
  • べに花油
  • マーガリン
  • アーモンド

ビタミンEは油に溶ける性質のあるビタミンなので、主に油そのものに豊富に含まれています。

なので、効率よくビタミンEを摂取するには調理油として「ひまわり油」などを使うと良いと思います。

また、卵を「ひまわり油」で調理すると、ビタミンB2も一緒に摂取出来るのでより効果的です。

また、一人暮らしで食事で毎日取り入れるのが困難な方は、手軽に成分だけを補給出来る「サプリ」も併用すると、効率よく必要なビタミンを補給できて予防が出来ます。

特にこちらの製品は、目の病気に良いビタミン類がまとまっていて、色んな物を飲む必要がないので、食事と併用するとかなり効率良く必要なビタミンが吸収できますよ(^o^)

大塚製薬 ネイチャーメイドマルチビタミン&ミネラル 200粒

また、若返り効果のあるアーモンドも、ビタミンEがかなり豊富なので緑内障予防におすすめです!

ただ、アーモンドはスーパーなどで購入するとかなり高額です…。

確か200g入りで600円くらいしていました(^_^;)

しかし、通販で購入すると1kgも入って1,680円なので、スーパーの半額くらいで買えておすすめですよ(^o^)

もちろん、私も利用していてずっとリピートしています!

アーモンド

アーモンド

何の味付けもしていない素焼きアーモンドなので、口に入れて噛むとフワッとアーモンドの良い香りが口いっぱいに広がります(^o^)

そして、こちらの製品は、1㎏が500gずつ2つに分かれているので、ずっと新鮮なまま長く食べれる所も魅力です。

おいしく緑内障の予防が出来て、アンチエイジング効果もあるアーモンドを是非試してみて下さい!

 ⇒素焼きアーモンド 1kg (500g×2袋) 無添加 送料無料

終わりに

緑内障は非常にゆっくりと進行して行くので、初期症状はほとんど無く気付けば視野が欠けて見えるようになっているような病気です。

しかも、欠けた視野は元には戻せないので「なってからでは遅い」恐ろしい病気でもあります。

なので、ずっと目が見えるように過ごす為には、日頃から緑内障にならない為の「予防」をしっかり意識する事が大切です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする