マラソンをやる意味はあるの!?そのメリットとデメリットとは?

近年、ずいぶんとマラソンに意識を向ける人が増加していますね!

市民マラソン大会は、地方でもかなりの人であふれ返っていますw

現在日本のランニング人口は1,000万人以上と言われています。
しかし、ほとんどはメタボなどの理由で痩せる為に走ってる人が多いと思います。

痩せる為や健康の為のランニングは分かるのですが、「マラソン」をやる意味って何かあるのでしょうか?

今日は、そんなマラソンをやるメリット・デメリットについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

マラソンのメリット・デメリット

メリット

マラソンは健康にいい!

まず、マラソンは有酸素運動なので走ることで血液中で余っている糖分や脂肪を酸素を使って燃焼して消費します。

さらに、走る距離が長くなればなるほど蓄積した内臓脂肪も消費できるので、メタボぎみの方は体重の減少と健康に効果があります!

これはランニングでも同じ効果が得られますが、マラソンは長距離を走るのでランニングとはまた違った効果があると思います!

マラソンは自分がどれだけやれるのかを試せる!

正直、ただ走るだけの単純なスポーツですが、一応優劣の基準としてタイムがあります。
プロのランナーは42,195キロを2時間台で走ります。

当然、素人がそんなタイムで走れるわけはありませんが、少しでも早く走ると言う目的はあります。

なので、今の自分の実力はどれ程のものなのか?自分は一体どこまでやれるのか?を試せる場でもあります!

2回目以降なら、前回のタイムを超える!と言う新たな目標が出来ますし、実際超えられたら達成感も味わえます!

③ マラソンは計画性や精神力などを養える!

フルマラソンの42.195キロは相当長い距離だと思います!
素人がそう簡単に走り切れる距離ではないでしょう。

だからこそ、この距離を走りきる為の計画が必要になってきます!

自分の実力を考えずに無計画に走ったら、途中でバテたり足を痛めて走行不能なんて事にもなりかねません。

なので、走る時はちゃんと自分の実力を把握して、走るペースや周りのランナーに流されないような計画をたてる必要があります!

そして、途中棄権したくなるほど苦しくなっても、記録更新や完走する目的の為にも投げ出さないで頑張る精神力も鍛えられます!

あと、そこそこ大きなマラソン大会に参加すると、沿道でギャラリーに声援なども送って貰えて、ちょっとした スターになった気分も味わえるのもメリットでは無いでしょうかw

デメリット

①長距離を走るスポーツなので足の負担が大きい

マラソンは走るスポーツなので、当然足を使います。

24時間テレビなどでも、ランナーがそこそこの距離を走った時点でよく足を痛めて引きずりながら走ってるのを見た事があると思います。

あの人達も本番前に相当なトレーニング積んでから走っていますが、普段から走り慣れてないのもあって、当然足にかかる負担に耐え切れなくなって悲鳴をあげてしまいます。

走り慣れてる人でも多かれ少なかれ、足の痛みに対する悩みはあると思います。

足以外にも腰痛、股関節痛、足底筋膜症、外反母趾なども、マラソンで起こりやすい体の故障です!

マラソンをやる事で、体にこれらの症状が出る可能性があるのはデメリットと言えます!

②マラソンは心臓や肺などの臓器に大きな負担がかかる

マラソンは長距離を基本ノンストップで走るスポーツです。
当然、それだけの運動をすると言う事は心臓や肺に大きな負担をかけます。

実際、2009年の「東京マラソン」でものもねタレントの松村邦洋さんが15キロ地点の手前で倒れて、一時心肺停止状態となった事があります。


それ以外にも、年に何名かはマラソンやジョギング中に心臓発作などで死亡してると言う記事を新聞などで見かけたりします。

あとマラソンは走行中、足が地面に着地する時に足底に体の重みと速度が加わる為、足底の血管の中を流れる赤血球の一部は破壊されるそうです。

これはジャンプの多いスポーツや、舞踊などでもおこりますが、マラソンは走行距離が長いだけに、足底着地の回数がその他と比べてとても多いです。

足底で赤血球が破壊され過ぎると、体内で赤血球が不足し て貧血になったります。
それを毎日のように続けていると、いつしか慢性的な貧血になってしまう場合もあります。

マラソンをやる事で、体にこれらの負担がかかるのはデメリットと言えます!

マラソンをやる意味とは?

メリット・デメリットを見て来て、実際マラソンをやる意味とは何なんでしょうか?

簡単に言えば、どんな状態であれ全ては「自分の為にやる事」だと思います!
健康の為であれ、タイムを縮める為であれ、マラソンをやる意味とは自分自身の自己管理の為にやるのだと思います!

同じ長距離でも駅伝などのチームワークは別として、やはりマラソンは個人競技なので自己管理が苦手な人はマラソンをやると意味があると思いますよ!

良ければこちらの関連記事もどうぞ!

マラソンやジョギングの効果や健康を害すトレーニングとは?

マラソン練習用ランニングウェアの選び方!おすすめ商品も紹介!

年配者の早朝ランニングは体に悪い!?デメリットを解消する方法とは?

終わりに

色々みてみると、マラソンは結構やりがいのあるスポーツなのかも知れません。
走るので痩せる効果はありますし、長距離をどれだけのペースで走れば完走できるのか?と言った自己管理能力も身に付きます!

興味のある方は、まずはランニングから始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする