渡月橋周辺・嵐山の紅葉 2018!穴場や見ごろ&ライトアップおすすめスポット8選!

京都と言えば紅葉が有名ですが、特に渡月橋周辺・嵐山の紅葉は人気が高いです。

実際、渡月橋のある嵐山一帯は「国の名勝・史跡」に指定されている場所なので、その景観は死ぬまでに一度は見ておきたいスポットの一つと言えます。

そして、渡月橋周辺や嵐山には紅葉を楽しめる神社やお寺がまとまってある為、ぶらぶら散歩しながら紅葉狩りを楽しむには最高のスポットです。

今回は、そんな渡月橋周辺・嵐山にある穴場やライトアップのキレイな紅葉スポットを8ヶ所紹介しますので、是非、今後のお出かけの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

渡月橋周辺・嵐山の紅葉 2018!穴場や見ごろ&ライトアップおすすめスポット8選!

① 嵐山の名スポット&ライトアップ!「渡月橋」

View this post on Instagram

My everyday life✩︎⡱さん(@s.dlmsty)がシェアした投稿

「渡月橋」は、平安時代、川の南側に立つ法輪寺参拝するためにかけられた全長155mの歴史ある橋です。

また、木造の欄干が自然の景観にしっくりと馴染んで、今では嵐山のシンボル的な場所となっています。

そして、 その渡月橋からは秋になると背後の山々が見事に紅葉する様を存分に楽しめるうえ、きれいな川の景色もマッチしていて最高の撮影スポットとしても有名です。

なので、インスタグラムをやってる方はバンバンきれいな紅葉の景色を撮ってアップする事ができますよ。

ただ、非常に人気のスポットなので昼以降は特に混雑します。

しかし、朝は比較的人も少ない穴場な時間帯なので、混雑を避けてキレイな紅葉を楽しみたいなら、なるべく早朝に行くのがベストです。

また、12月上旬からは渡月橋のライトアップも行われるので、夜は特にロマンチックな雰囲気に包まれる為、デートで行くなら断然夜がおすすめです♪

是非、カップルのデートや家族で出かけて楽しい思い出を作ってみて下さい。

渡月橋の詳細

紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

拝観時間
自由

ライトアップ
期間 12月上旬~中旬
時間 17:00~20:30(変動あり)

アクセス
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約10分
京福嵐山線嵐山駅からすぐまたは阪急嵐山線嵐山駅からすぐ

お問い合わせ
075-861-0012(京都嵐山保勝会)

場所

② 嵐山の穴場紅葉スポット!「大悲閣 千光寺」

「大悲閣 千光寺」は、後嵯峨天皇の祈願寺が前身で、江戸時代の豪商が「大堰川」の開削工事で亡くなった人々を弔うために現在の場所に創建したお寺です。

そして、千光寺は一般公開されたのが数年前のせいか、人も他の有名スポットよりは少ない穴場的な場所なのでおすすめです。

ただ、場所的に駅から渡月橋を渡って1kmくらいの所にある為、対岸の紅葉スポットを見に行くなら少し遠回りとなります。

でも、なるべく混雑を避けてぶらぶら紅葉デートするなら最適のスポットです。

そして、千光寺の見どころとしては、少し高い場所にある為、切り立った岩肌に建つ客殿からは目の前の渓谷を一望する事が出来ます。

なので、近くでは千光寺内の真っ赤に染まった紅葉を、遠くには渓谷の見事な紅葉を楽しめるので、まさにここでしか見れない独特の紅葉の景観が楽しめるのが最大の魅力です。

是非、嵐山に行くなら一度は見に行ってみて下さい。

大悲閣 千光寺の詳細

紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

拝観時間
9:00~17:00(変動あり)

ライトアップ
なし

料金
拝観料 400円

アクセス
渡月橋から徒歩約30分

駐車場
なし

お問い合わせ
075-861-2913

場所

③ 嵐山で壮大な庭と紅葉を楽しむならここ!「天龍寺」

View this post on Instagram

@ylli_photographerがシェアした投稿

「天龍寺」は、1339年に足利尊氏が禅僧「夢窓疎石」の助言により、後醍醐天皇の供養のために建てられたお寺です。

ただ、歴史的には相当古いお寺ですが、これまでに兵火や焼失を繰り返していて、現在の諸堂の大半は明治以降に再建されたものとなっています。

そして、天龍寺の見どころは「夢窓疎石」が手がけたと言う「曹源池庭園(そうげんちていえん)」です。

この庭園は国の名勝・特別史跡にも指定されていて、しかも造園当時の姿を現在も留めている為、昔の人もほぼ同じ景色を見ていたと言えます。

また、曹源池庭園は嵐山や亀山を借景として、秋には彩り鮮やかな紅葉が壮大な池に映り込み、この世とは思えないほど見事な景観を楽しむ事ができます。

こういう庭はただ見るだけで、心がリフレッシュされてエネルギーが充電された気になりますよ。

ただ、有名な人気紅葉スポットだけにシーズン中の昼間は非常に混雑するのがネックです・・・。

なので、もし「曹源池庭園の紅葉」を混雑無しでゆっくり楽しみたいならば、朝7:30からの「早朝参拝」へ行くと、混雑を避けてゆっくりと紅葉を楽しめる穴場となります。

さらに、天龍寺はライトアップが無い為、夕方に行くと比較的空いてるのでおすすめです。

遠方から行く場合は宿泊が便利

しかし、遠方から行かれる場合は早朝に行くのは無理なので、近くに宿泊して行くのも良いかも知れません。

特に天龍寺の近くでは、「ご清遊の宿 らんざん」最安6,000円台から泊まれるので、この辺りでは破格の安宿と言えます。

しかも、料理は美味しく部屋も清潔感があってきれいと口コミの評判も良いので、天龍寺の近くに宿泊するなら断然おすすめの宿です。

ただ、シーズン中は安宿の為すぐに満室になるので、行かれるなら早めの予約をおすすめします。

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん

天龍寺の詳細

紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

拝観時間
8:30~17:30(変動あり)

ライトアップ
なし

料金
庭園 500円(諸堂参拝は300円プラス)
法堂 500円

※法堂は土日祝・春秋の雲龍図特別公開のみ開館

アクセス
嵐電嵐山本線嵐山駅から2分
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩13分
阪急嵐山電車 嵐山駅から徒歩15分

駐車場
120台 1日1000円

お問い合わせ
075-881-1235

場所

④ 嵐山で縁結びや安産祈願はここ!「野宮神社」

View this post on Instagram

戴卿さん(@dq_227)がシェアした投稿

「野宮神社」は、伊勢神宮の「斎宮」に選ばれた皇女が、潔斎のためにこもった場所と言われていて、源氏物語にも登場するほどの古社です。

また、縁結びや子宝安産の神様としても知られている事から、特に女性から篤い信仰を集めている神社といえます。さらに、願いを込めて撫でると願いが叶うと言う「亀石」も人気で、週末には行列ができるほどです。

なので、普通に紅葉だけを楽しみたい場合は早朝に行くと人も少ない穴場となるので、混雑を避けたいなら、なるべく早朝に出かけてみて下さい。

そんな、野宮神社の紅葉の見どころは、「黒木鳥居」と言われる樹皮付きの鳥居の前の紅葉が特に見事で、 黒い鳥居と紅葉のコントラストが美しいです。

また、境内に入ると「じゅうたん苔」が広がる場所があり、一面の緑と紅葉の落ち葉が絶妙なコントラストを作り、ここも絶好の写真スポットとなります。

そして、野宮神社は12月上旬からライトアップも行っているので、特に夜は昼間とは違ったロマンチックな雰囲気に包まれます。

なので、縁結びや子宝安産祈願をする女性グループやカップルで出かけると、 紅葉だけじゃない楽しみ方もできるスポットです。

野宮神社の詳細

紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

拝観時間
9:00~17:00(変動あり)

ライトアップ
期間 12月上旬~中旬
時間 17:00~20:30(変動あり)

料金
拝観料 無料

アクセス
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩5分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩10分

駐車場
なし

お問い合わせ
075-871-1972

場所

⑤ 嵐山で落ち着いた紅葉デートができる!「常寂光寺」

View this post on Instagram

Miki Nomuraさん(@miki4980)がシェアした投稿

「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)」は、小倉山の中腹に建っていて、平安の歌人・藤原定家の山荘があった事でも有名なお寺です。

そして、常寂光寺の見どころとしては、珍しい茅葺きの「仁王門」へ続く参道の左右に色鮮やかな紅葉を見る事ができます。

また、木が古い為か苔も混じっているので、たくさんの紅葉の中にアクセントとしての苔の緑が映えて、ここでしか見れない独特の紅葉が見れるのも魅力です。

さらに、街の中からは少し距離がある為かそれほど混雑しない穴場でもあるので、混雑が苦手な方にもおすすめの紅葉スポットと言えます。

そして、境内の一番奥にある「多宝塔」付近の紅葉も見事で、多宝塔と周りの紅葉とのコラボレーションが何とも言えない風情を感じさせてくれるスポットとなっています。

また、常寂光寺も12月初旬からライトアップが行われる為、昼とは全然違うロマンチックな紅葉を楽しむ事ができます。

さらに、周りが田舎道と言う事もあり、雰囲気的にも落ち着いた感じで特にカップルで行くと良いデートが楽しめるスポットと言えます。

是非、嵐山で紅葉デートをするならあまり混雑しない穴場な「常寂光寺」へ出かけてみて下さい。

常寂光寺の詳細

紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

拝観時間
9:00~16:30最終受付

ライトアップ
期間 12月上旬~中旬
時間 17:00~20:30(変動あり)

料金
拝観料 500円

アクセス
JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分
京福電気鉄道嵐山駅から徒歩20分

駐車場
なし

お問い合わせ
075-861-0435

場所

⑥ 嵐山の絶景紅葉デートスポット!「二尊院」

View this post on Instagram

小倉山 二尊院 オフィシャルアカウント /さん(@nisonin)がシェアした投稿

「二尊院(にそんいん)」は、834年~848年に「慈覚大師円仁」によって創建された天台宗のお寺です。

慈覚大師円仁は、日本の仏教の歴史においても、非常に大きな役割を果たした祖師の一人と言われています。

そんな歴史ある二尊院の紅葉の見どころは、広く緩やかな参道にある紅葉の名所「紅葉(もみじ)の馬場」と言われるスポットです。

ここは、左右に見事なモミジが生い茂り、参道を覆うように張り出した紅葉が迫力満点で、思わず声を上げてしまうくらい見事な紅葉が楽しめます。

ただ、人気の有名スポットなので昼過ぎなどはかなり人でごった返しています。

しかし、こちらも早朝や夕方の遅い時間は比較的穴場な時間帯なので、混雑はなるべく避けたい方はおすすめです

特に二尊院はライトアップが無い為、夕方の時間帯は一番人が少ない穴場です。

そして、二尊院の奥へ進むとかつては天皇だけが通れた「勅使門(ちょくしもん)があり、その周りの紅葉も実に見事で古い「勅使門」とのコラボが美しいです。

是非、嵐山で絶景の紅葉デートをするなら二尊院へ出かけてみて下さい。

二尊院の詳細

紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

拝観時間
9:00~16:30(変動あり)

ライトアップ
なし

料金
拝観料 500円

アクセス
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約15分

駐車場
10台 無料

お問い合わせ
075-861-0687

場所

⑦ 嵐山で「平家物語」の世界を感じるならここ!「祇王寺」

View this post on Instagram

tenglorryさん(@tenglorry)がシェアした投稿

「祇王寺(ぎおうじ)」は、平清盛の寵愛を失った祇王が尼となって余生を過ごした「平家物語」ゆかりの寺として有名です。

その為か、以前は穴場スポットと言われていましたが、年々参拝者も増えていて今では昼過ぎに行くとかなり混雑しているスポットでもあります。

なので、穴場の時間帯は午前中の早い時間に行かれると、比較的混雑を避けて見学できます。

そして、そんな祇王寺の紅葉の見どころは、深い林とカエデに包まれ、緑の苔が非常に美しい境内です。

特に「苔庭」と言われる場所は、一面紅葉の落ち葉で真っ赤に染まり、所々にある苔の緑の岩がアクセントとなって絶景を作っています。

また、「本堂」も茅葺屋根となっている為か、境内に一歩足を踏み入れるとまるで平安時代にタイムスリップしたかのような錯覚にもなります。

恐らく、ほとんど昔と景観は変わってないと思うので、実際に尼となった祇王も秋には境内の見事な紅葉を楽しんでいたのではないでしょうか。

そんな風に思うと、歴史を少し身近に感じる事ができて楽しいですよ。

是非、嵐山で平安時代にタイムスリップしたような雰囲気を味わうなら、祇王寺へ出かけてみて下さい。

ただ、残念ながら祇王寺もライトアップはありません。

祇王寺の詳細

紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

拝観時間
9:00~17:00(受付終了16:30)

ライトアップ
なし

料金
拝観料 300円

アクセス
嵯峨嵐山駅より徒歩20分

駐車場
なし

お問い合わせ
075-861-3574

場所

⑧ 嵐山で池に反射する紅葉ならここ!「大本山 大覚寺」

View this post on Instagram

マサさん(@masaakiya777)がシェアした投稿

「大本山 大覚寺(だいかくじ)」は、876年に嵯峨天皇の離宮を寺院の改めたことが起源とされています。

そして、皇族が代々住職を務めたと言う事もあり、皇室ゆかりの門跡寺院としても知られています。そんな「大覚寺」の紅葉の一番の見どころは、やはり境内の東に広がる「大沢池(おおさわのいけ)」周辺の紅葉です。

大沢池は敷地の半分を占める程の広さがあり、その周りを囲うように真っ赤な紅葉が埋め尽くします。

また、シーズンは池周辺の道は「紅葉ロード」となり、まるで赤い絨毯の上を歩いてる感覚で、紅葉を満喫する事ができますよ♪

さらに、池の全体が見渡せる「五大堂(ごだいどう)」からは、池に反射する紅葉も楽しめ、思わず何枚も写真を撮ってしまうほどの絶景を堪能できます。

また、大覚寺も人気紅葉スポットですが、境内がとにかく広い為、それほど混雑は気にならない穴場的なスポットでもあります。

なので、混雑が苦手な方にもピッタリな紅葉スポットと言えます。

そして、大覚寺も11月初旬から12月初旬までライトアップされます。

なので、夜は池に反射する紅葉がいっそうキレイに見える為、カップルでデートに行くなら断然夜がおすすめですよ。

是非、嵐山で池に反射するきれいな紅葉を楽しみたいなら大覚寺へ出かけてみて下さい。

大本山 大覚寺の詳細

紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

拝観時間
9:00~16:30受付終了

ライトアップ
期間 11月初旬~12月初旬
時間 17:30~20:00受付終了

料金
拝観料 500円(10月・11月は1,000円)

アクセス
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約20分

駐車場
あり(有料)

お問い合わせ
075-871-0071

場所

嵐山駅や渡月橋周辺のおすすめ宿泊施設

関西に住んでる場合は、基本的に日帰りでも嵐山や渡月橋周辺の紅葉を楽しめます。

しかし、それでも「トロッコ列車」に乗ったり「保津川下り」を楽しんで、ライトアップのきれいなお寺を巡ったりするなら1日ではとても足りないです。

特に、関西以外から嵐山へ紅葉を楽しみに行くとなると宿泊は必須と言えます。

そして、嵐山駅や渡月橋周辺には比較的安い価格で景色の良い部屋に泊まれるホテルや旅館があるので、ここでは3つおすすめを紹介します。

しっかり嵐山の紅葉を楽しむなら是非参考にしてみて下さい。

① 嵐山駅近く!「京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん」

「京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん」は、嵐電・嵐山駅から徒歩5分の場所にある格安宿です。

近くの同じような宿は、2名宿泊で一人25,000円~40,000円くらいしますが、「京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん」一人最安6,000円台からと格安の穴場な宿です。

それでいて部屋からの景色も良く、料理付きのプランでは京都の料理が堪能できるうえ、大浴場も満足できると口コミの評判も非常に良い宿となっています。

是非、嵐山駅に近い場所で宿泊するなら、「京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん」へ宿泊してみて下さい。

ただ、格安宿はすぐに予約で埋まる為、行かれるなら早めの予約をおすすめします。


京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん

② 全てに部屋から渡月橋が見える!「ホテル嵐山」

「ホテル嵐山」は、渡月橋を渡った川沿いの場所にあり、全ての部屋から渡月橋が見えるのが特徴です。

そして、価格も最安5,000円台からと、景色やサービスの良さからみると破格の安さと言える穴場な格安宿と言えます。

また、お風呂もすぐ近くに温泉施設があるため、疲れた体を温泉で癒やすこともできますし、食事付きのプランもボリュームがあって大満足との口コミが多い宿です。

なので、渡月橋周辺で格安宿を探すなら「ホテル嵐山」が断然安くておすすめと言えます。

ただ、こちらも人気の宿なので行かれるなら早めの予約は必須です。


ホテル嵐山の詳細や予約状況を見るならこちら

③ JAPANING HOTEL LiV嵐楼閣

「JAPANING HOTEL LiV嵐楼閣」も、渡月橋を渡ってすぐの場所にある宿です。

こちらは2階以上の山側の部屋から渡月橋や川の景色を堪能する事ができて、部屋もすごくきれいなうえスタッフが親切と口コミでも評判となっています。

また、価格は最安6,000円台から宿泊可能で、しかも全ての宿泊プランに「朝食が付く」為、一番安い素泊まりでも朝ごはんが食べられる穴場な宿と言えます。

特に、朝早くに出かける場合などは非常に助かりますよ♪

ただ、こちらも非常に人気の格安宿なので行かれるなら早めの予約が必須です。


JAPANINGHOTELLiV嵐楼閣

こちらの関連記事もどうぞ

嵐山のトロッコ列車と保津川下り!予約方法と所要時間や混雑はどれくらい?

京都の紅葉ライトアップ 2018!穴場や人気のおすすめデートスポット15選!

金閣寺周辺の紅葉 2018!見ごろや穴場&ライトアップおすすめスポット8選!

東福寺周辺の紅葉 2018!見ごろや穴場&ライトアップおすすめスポット5選!

清水寺や周辺の紅葉 2018!穴場&ライトアップおすすめスポット8選!

京都の秋の味覚狩り人気スポット5選!家族やカップルにおすすめ!

京都のおもしろ屋内デートスポット!穴場&人気おすすめ7選!雨の日も楽しめる♪

終わりに

嵐山・渡月橋周辺の穴場や人気紅葉スポットを紹介してきましたがいかがでしたか?

ちなみに、ここで紹介したお寺や神社は「嵐山駅付近」からすべて道なりに歩いて行けるので、1日あれば十分散策できるコースです。

ただ、嵐山周辺は他にも色んな紅葉スポットがあるので、ちゃんと見て回ろうとするととても1日では足りません。

なので、特に遠方から行かれる場合は早めに周辺の格安宿を予約して、1泊くらいで行かれると、ライトアップの紅葉なども満喫できるのでおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする