ホワイトデーにお返しをくれない彼氏や旦那の心理とは?対処法は?

バレンタインデーにはチョコレート、ホワイトデーにはお菓子でお返し!みたいな習慣が日本には定着しています。

しかし、バレンタインデーはけっこう盛り上がるのに、ホワイトデーはバレンタインほど盛り上がりません。

恐らく、チョコをあげたのに返さない彼氏や旦那さんも多いのではないでしょうか?

比較的義理チョコのお返しはあるようですが、本命の彼氏や旦那さんにあげた場合お返ししない人も多いと聞きます。

今日は、そんなホワイトデーにお返ししない彼氏や旦那さんの心理を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ホワイトデーにお返しをしない彼氏や旦那の心理とは?

まず、女性目線で考えると「あげたのだから返すのは当たり前」と考える人と、「こちらが気持ちとしてあげてるだけなので、特にお返しは期待してない」と考える人もいると思います。

前者の場合は、当然ホワイトデーのお返しに何らかの期待をして無ければ不満に思うでしょうし、後者の場合は特に何も気にしないでしょう。

そこで男性目線から考えると、バレンタインデーは完全に「女性のお祭り」のようなイメージでしか見ていません。

一応、女性が好きな男性にチョコを贈るというストーリーがあるだけに、チョコをたくさん貰えればそれだけモテてると言うバロメーターになるので、「チョコを貰う」という行為には多少の興味はあります。

しかし、だからと言って貰ったチョコの「お返しをする」と言う発想が中々持てません。

仮に付き合ってない女性から何十個と貰ったとして、それをいちいち「返さないといけない」と考えると面倒くさくなって「いらない」と言う風になります。

そう考えると、バレンタインデーはあくまでも女性の一方通行の行事と考えるのが自然なのではないかなと思います。

要するにバレンタインチョコは好意を寄せてる男性に告白するツールであって、見返りを求めるものではないと言う事です。

特に付き合って長いカップルや、結婚して長い夫婦ともなると関係がほぼ家族化しています。

なので、バレンタインデーにチョコを貰っても大したトキメキも無いですし、それに対してお返しをすると言う発想が出て来ないと言うのが正直な所だと思います。

そして、付き合ってそんなに間もないのにお返しをしない彼氏などもいると思いますが、そう言う人はそもそもイベント事には何の興味も無いのだと思います。(悪気はない)

対処法は?

これまでに書いてきた通り、男側としてはバレンタインチョコのお返しをすると言う発想自体が希薄です。(中にはマメな人もいますが・・・)

なので、男とはそんなものだと納得して、あえて見返りを求めないように思うと不満はなくなるのではないでしょうか。

それでも何らかの見返りが欲しいと思うのならば、3月14日にデートの予定を入れて無理矢理にでも外へ連れ出して何か買ってもらうと言うのも有りだと思いますw

自分で欲しいものや食べたいものを事前に調べておいて、そこへ彼氏や旦那さんを連れていきうまく誘導して買ってもらう。

彼氏や旦那さんも別に返したくない訳では無いと思うので、そうやって誘導してくれたら喜んで買ってくれるのではないでしょうか!

毎年ちゃんと何か用意してくれる彼氏や旦那さんなら必要無いですが、もし毎回バレンタインチョコをあげても何も返してくれないのなら一度試して見て下さい!

終わりに

付き合ったばかりや、バレンタインデーの告白で付き合うようになった場合は、ちゃんとホワイトデーに何か返してくれる人は多いと思います。

しかし、だんだんマンネリ化してくると男側としては面倒くさい行事としか思えなくなります。

なので、それを理解してそういうものだと納得するか、出来ればこういうイベント事は女性側が引っ張って行くとうまく回ると思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする