和歌山の穴場&人気花火大会2018!7月 8月のデートにおすすめ9選!

夏の夜のイベントと言えば花火大会ですね。

和歌山県の花火大会は、3000発以上の大規模な花火大会が多く行われる事でも有名です。

また、広い和歌山県では海や山など様々な場所で行われるので、自分の好みの場所で花火が見れるのも特徴となっています

そして、海では白良浜海水浴場で行われる「白浜花火大会」、山では熊野で行われる「熊野徐福万灯祭」が特に有名です。

今回はそんな和歌山県の7月、8月に行われる、穴場&人気花火大会を9つ紹介して行きますので、是非今後のお出かけの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

和歌山県の穴場&人気花火大会9選!

7月開催の花火大会

① 港まつり花火大会(和歌山港)

和歌山港で行われる「港まつり花火大会」は、港の安全を祈願してさらに港に対しての関心を市民に持ってもらう目的で始められました。

なので、花火大会だけでは無く祈願祭なども行われます。

そして、花火は和歌山港中ふ頭の沖合300m付近に浮か船から打ち上げられるので、夜空だけで無く海面にも光が反射して、かなり幻想的な景色を見る事ができます!

また、花火の種類は単発物からユニークな仕掛け花火へと変化して、ラストは大スターマインを連射すると言う演出でクライマックスをむかえます!

総数は約3000発と言われているので、和歌山でも最大規模の花火大会となります!

そして、これだけ大規模の花火大会のわりに来場者数は約3万人程度と、意外と少ないですので、かなり穴場的な花火大会だと思います!

また、最寄り駅の和歌山港から一駅前の「和歌山市駅」には格安宿泊施設も多いですので、遠方の方は泊りで行かれてもいいかも知れません。

特に「ワカヤマ第1冨士ホテル」「ワカヤマ第2冨士ホテル」は無料の朝食付きなのでかなりお得ですよ♪

和歌山市駅付近の格安宿一覧を見てみる<楽天トラベル>

港まつり花火大会の詳細

開催日
2018年7月22日(日)

開催時間
20:00~21:00

鑑賞スポット
和歌山港中ふ頭一帯

アクセス
電車:南海電鉄和歌山港駅から徒歩10分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 073-432-3116(和歌山港振興委員会)

場所

② 白浜花火フェスティバル(白浜町)

「白浜花火フェスティバル」は、白良浜海水浴場で毎年恒例で行われる「花火と音楽のハーモニー」をテーマとした、かなり芸術性の高い花火が見れる事で有名です!

花火は最大号数が10号玉の特大花火から、色鮮やかなスターマインなど多彩な花火が約2700発も音楽に合わせて打ち上げられます!

また、こちらも海の上からの打ち上げとなるので、海面に花火の光が反射してかなりキレイな景色を楽しむ事ができるのでおすすめです!

そして、こちらも格安宿泊施設が充実してるので、遠方の方は泊まりで行かれるとゆっくり鑑賞できますよ!

特に、白良浜海水浴場が目の前で、温泉の質が良く料理も美味しいと評判の「温泉三昧の宿 白浜館」がおすすめです。

また、価格も5,000円台からとリーズナブルな上、従業員の対応も良いとの口コミも多いので、気持ち良い宿泊ができますよ♪

ただ、シーズン中は人気宿なのですぐに予約で埋まる為、行かれる場合は早めに予約しておく事をおすすめします。

白浜温泉 温泉三昧の宿 白浜館の予約状況を確認するならこちら

白浜花火フェスティバル

開催日
2018年7月30日(月)

開催時間
20:00~20:40

鑑賞スポット
白良浜海水浴場一帯

アクセス
電車:JR白浜駅から三段壁方面行バスに乗り14分 白良浜下車すぐ
車:紀勢道南紀白浜ICから県道フラワーライン経由で車で約10分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0739-43-5511(白浜観光協会)

場所

8月開催の花火大会

③ 鹿島神社奉納花火大会(みなべ町)

「鹿島神社奉納花火大会」は、約300年前に南部湾にある鹿島が地震の津波を分散させ、被害を最小限に抑えた事に対する感謝の気持ちを表現する為に始められました。

花火は水中花火や3.5号玉、そしてスターマインなど約1800発もの色とりどりの花火がみなべ湾から打ち上げられます。

そして、夜店もそこそこの数が出るので、会場一帯はお祭りムードでいっぱいになります!

また、来場者数は例年2万人と言う事ですが、花火は南部海岸一帯から鑑賞できるので、少し場所をズラせばさほど混雑は気になりません。

さらに、こちらは「みなべ温泉」が有名なので、遠方の方は旅行ついでに泊りで行かれるとゆっくり見れておすすめですよ♪

みなべ温泉周辺の格安宿一覧を見てみる<楽天トラベル>

鹿島神社奉納花火大会の詳細

開催日
2018年8月1日(水)

開催時間
20:00~21:00

鑑賞スポット
南部海岸一帯

アクセス
電車:JR南部駅より徒歩約10分
車:阪和自動車道「みなべ」ICより約10分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0739-43-5511(鹿島神社)

場所

④ 串本まつり花火大会(串本町)

「串本まつり花火大会」は、2日間に渡って開催される「串本まつり」の初日に開催されます。

花火前は、地元に伝わる民謡の串本節に合わせて踊る「総踊り」が行われて、お祭り気分を盛り上げてくれます。

そして、日が暮れると花火大会が開催されてお祭りは一気にピークに達します!

また、串本まつりの花火は約4000発も打ち上げられ、おまけに打ち上げ場所がかなり近い事から、他では見れないような迫力ある花火が鑑賞できる事でも有名です。

そして、花火も単発の大玉から仕掛け花火など様々な花火が用意され、地方とは思えないレベルの高い花火を鑑賞できます。

さらにラストは、大仕掛けのスターマインが一気に炸裂して圧巻の演出で締めくくります!

また、かなり大規模な花火大会のわりに来場者数は3万人と、他の人気スポットに比べるとさほど多くは無いので、こちらもかなり穴場的な花火大会と言えます。

さらに、串本町は格安宿も充実してるので、遠方の方は泊まりで行かれるのもいいのではないでしょうか。

特に「ホテル&リゾーツ 和歌山 串本(串本ロイヤルホテル)」は花火会場からも近く、価格も4,000円台からとリーズナブルで食事も美味しいと評判です。

また、太平洋が望める露天風呂が最高で、何度もリピートして泊まる方も多い人気ホテルとなっています。

ただ、シーズン中はすぐに予約で埋まる為、行かれる場合早めに予約しておく事をおすすめします。

ホテル&リゾーツ 和歌山 串本(旧:串本ロイヤルホテル)

串本まつり花火大会の詳細

開催日
2018年8月4日(土)

開催時間
20:00~21:00

鑑賞スポット
串本港一帯

アクセス
電車:JR串本駅から南へ徒歩10分
車:近畿道すさみ南ICから車で25分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0735-62-0557(串本まつり実行委員会)

場所

⑤ 紀文まつり(有田市)

「紀文まつり」は、有田市が生んだ江戸時代の豪商『紀伊国屋文左衛門』にちなみ「紀文まつり」と命名されました。

そして、最初は「お祭り」だけでしたが、1990年からは地域住民に愛される夏祭りにしようと言う事で、花火が付け加えられて「紀文夏祭り」としてスタートしたのが始まりです。

花火は有田川の中心から打ち上げられるので、両岸から約2000発もの迫力ある大小様々な花火を鑑賞する事が可能です!

また、かなりの数の夜店も出るので、思いっきり夏のデートを楽しむことができますよ!

そして、来場者数は3万人ちょっとと、そこそこの数ですが花火観賞スポットは有田川の両岸のかなり広範囲で見れる為、少し離れればそれほど混雑も気になりません。

さらに、花火会場は箕島駅(みのしまえき)のすぐ近くなので、アクセスもしやすくおすすめの花火大会です。

また、遠方から宿泊で行かれる場合は会場周辺には宿は無く、ひと駅前の「初島駅」の前にある「民宿 松林」が、価格も4,000円台からと安く料理も美味しいと評判です。

是非、格安で料理が美味しい宿に宿泊して、楽しい花火大会を過ごしてみて下さい。

民宿 松林の予約状況や詳細を確認するならこちら

紀文まつりの詳細

開催日
2018年8月中旬

開催時間
20:20~21:00

鑑賞スポット
有田川河南一帯

アクセス
電車:JR箕島駅(みのしまえき)から徒歩5分
車:阪和道海南ICから国道42号を南へ車で20分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0737-83-1111(紀文まつり実行委員会)

場所

⑥ 白浜花火大会(白浜町)

「白浜花火大会」は、7月に行われる「白浜花火フェスティバル」と同じ場所で開かれる花火大会で、こちらの方が少し規模が大きいです。

打ち上げ場所は、白良浜海水浴場の沖合300mの場所から上げられるので、鑑賞場所は海岸一帯となります。

花火は早打ちスターマインや水中スターマイン、大型の仕掛け花火などかなり多彩な花火が約3400発も打ち上がるので、相当レベルの高い花火が鑑賞できますよ!

さらに、一番の目玉は幅1kmにも及ぶナイアガラで、その迫力はやはり現地に行かないと伝わらないと思うので、是非行って体感してみて下さい!

また、ちょうど夏休みの時期に行われるので、遠方の方は海水浴ついでに泊まりで行かれてもいいかも知れません。

ただ、こちらの花火大会もかなりの人気で、毎年15万人を超える方が県外からもやってくる為、宿泊する宿はなるべく早めに予約しておく事をおすすめします。

白良浜周辺の格安宿一覧を見てみる<楽天トラベル>

白浜花火大会の詳細

開催日
2018年8月10日(金)

開催時間
20:00~21:00

鑑賞スポット
白良浜海水浴場一帯

アクセス
電車:JR白浜駅から明光バス三段壁方面行に乗り14分 白良浜下車すぐ
車:紀勢道南紀白浜ICから県道フラワーラインで約10分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0739-43-5511(白浜観光協会)

場所

⑦ 熊野徐福万灯祭(新宮市)

「熊野徐福万灯祭」は、「徐福(じょふく)」という始皇帝の命を受け、不老不死の霊薬を探す旅に出て、熊野に渡来したと言われている人物を偲ぶ為に行われるお祭りです。

お祭りは2日間あり、花火は2日目に行われます。

こちらの花火は約5000発もあがるので、打ち上げ数的には恐らく和歌山県で最大規模の花火大会になります。

また、花火の種類も早打ちスターマインや趣向をこらした様々な仕掛け花火など、かなり多彩な花火を見る事ができます。

さらに、雄大な熊野川にかかる幅400mのナイアガラも見所の一つとなっています!

そして、かなり大規模な花火大会なのに来場者数は5万人程度と、10万人くらいいても不思議では無いだけに、こちらも意外と穴場的な花火大会だと思います。

ただ、場所が和歌山市などからはかなり離れているので、遠方の方は泊まりで行かれるとゆっくりできて良いのではないでしょうか。

花火大会のある新宮市周辺は、格安宿も多いので便利です!

特に「ホテルニューパレス」は花火会場からも近く、部屋も新しくきれいと評判な上、価格も6,000円台とリーズナブルなのでおすすめですよ。

ただ、人気の宿なので行かれる方は早めに予約しておく事をおすすめします。

ホテルニューパレス <和歌山県>の予約状況を見るならこちら

熊野徐福万灯祭の詳細

開催日
2018年8月13日(月)

開催時間
19:30~21:00

鑑賞スポット
新熊野大橋付近一帯

アクセス
電車:JR新宮駅から北西へ徒歩20分
車:熊野尾鷲道路熊野大泊ICから30分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0735-23-3333(新宮市役所商工観光課)

場所

⑧ きみの夏まつり(紀美野町)

「きみの夏まつり」は、紀美野町の恒例夏祭りで夕方からは盆踊りや色んなステージイベントが開催され、夜店なども50店舗以上が並ぶかなり本格的な夏祭りです。

場所的に電車では行きにくい所でもありますが、会場内に350台と会場外にも450台の無料駐車場がありますので、車ではかなり行きやすいお祭りです。

また、和歌山市内からもそんなに遠くないので、和歌山市内在住なら日帰りでも十分行ける場所となっています!

そして、花火は約1500発も打ち上がり、単発の花火からスターマインや細かい花火が多数同時に炸裂する「百花園」などの花火が見所です。

来場者数は例年1万5000人くらいなので、それほど混雑は気にならないと思います。

きみの夏まつりの詳細

開催日
例年 8月15日
※小雨決行(荒天時は8月16日に延期)

開催時間
20:30~21:00

鑑賞スポット
紀美野町文化センター一帯

アクセス
電車:JR「海南駅」からタクシーで30分
車:阪和自動車道海南東ICから高野西街道(国道370号)で約30分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 073-489-3260(きみの夏祭り実行委員会)

場所

⑨ いわで夏まつり(岩出市)

「いわで夏まつり」は、夏の終わりの8月末に行われる恒例の夏祭りです。

お祭り会場は、紀の川沿いにある「大宮緑地総合運動公園内」で行われ、そこでは盆踊りやバザーなども開かれて夏祭りを存分に楽しむ事ができます。

また、夜店なども多数でるので、夏の終わりを楽しむにはちょうど良いお祭りとなっています!

ただ、花火はかなり本格的で早打ち花火やスターマインはもちろん、メッセージ花火など3000発もの多彩な花火が打ち上がります。

さらに、こちらの花火は打ち上げ場所と会場がかなり近く、しかも打ち上げ高度が低いので大迫力の花火が見れる事でも人気です。

また、来場者数は4万人と人気花火大会なのでそこそこの人数ですが、花火は「大宮緑地総合運動公園周辺」ならどこでも見れるので、少し離れれば混雑も気になりません。

おすすめポイントとしては、大宮緑地総合運動公園のすぐ側を流れてる「紀の川の対岸」なんかは比較的穴場スポットと言われています。

いわで夏まつりの詳細

開催日
2018年8月25日(土)

開催時間
19:45~

鑑賞スポット
大宮緑地総合運動公園一帯

アクセス
電車:JR和歌山線岩出駅または船戸駅より徒歩15分

当日は周辺駐車場も激混みなので、車の場合は駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」を利用すると非常に便利ですよ。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0736-62-2141(いわで夏祭り実行委員会)

場所

花火大会や夏祭りはやっぱり「浴衣姿」が一番!

花火大会や夏祭りは「浴衣」を着て行くと、自分も周りもテンションが上がって盛り上がります。

特に今はオシャレできれいな浴衣が増えてるので、知らない人でも浴衣姿を見るとついつい見惚れてしまう事が多々あります。

そして、最近は格安で良い浴衣がレンタル出来る事から、買わずにレンタルして浴衣を楽しむ方も増えています。

もし、あなたが現在「浴衣」を持って無いなら格安でレンタルして、今年はいつもと違った姿で花火大会を楽しんでみてはいかがでしょうか?

特にカップルの場合は、お互いの違った一面を見せられる為、男性は凛々しくカッコよく見え、女性は色っぽく可愛さも演出してくれますよ♪

また、子供は成長が早いので購入すると次の年には着られない事もありますが、レンタルなら安い上、毎年違う柄の浴衣が着れるのが魅力です。

ただ、レンタルは「汚したらどうしよう」とか「面倒くさそう」と言うイメージもあります。そんな疑問を以下の記事にまとめてみましたので、良ければ見てみて下さい。

関連記事⇒浴衣はレンタルと購入どっちがお得?デメリットやメリットと格安サイトを紹介!

暑い季節の悩み対策

手汗のベタベタがすぐに解消!デートの手繋ぎや脇汗対策に効果抜群のクリームとは?

海やプール用の日焼け止め2018!ウォータープルーフで肌荒れしないおすすめ5選!

肌が荒れない安全な日焼け止めクリーム4選!ノンケミカルで美肌をキープ♪

デオドラント人気5選!絶対「クサイ」と言わせないおすすめ品はどれ?

除毛クリーム人気おすすめベスト3!どんな剛毛も一瞬でツルツル!女性にも使える♪

暑い季節に役立つアイテム

女性用の人気ブランド水着 2018!通販で買える格安でかわいいおすすめとは?

夏場の車で活躍する!おすすめ便利アイテム&グッズ7選!

赤ちゃんや子供の暑さ対策グッズ5選!野外ではこれがおすすめ!

海や川で使える!おもしろ&役立つおすすめ便利アイテム8選!

こちらの関連記事もどうぞ!

夏の旅行は和歌山で体験ダイビング!初心者大歓迎のスポット3選!

関西のおすすめ花火大会

大阪の穴場&人気花火大会 !一番有名でおすすめなデートスポットはどこ?

京都の穴場&人気花火大会!7月 8月のデートにおすすめ5選!

奈良県の穴場&人気花火大会!7月8月のデートにおすすめ5選!

滋賀県の穴場&人気花火大会!7月8月のデートにおすすめ7選!

兵庫県の穴場&人気花火大会!7月8月のデートにおすすめ8選!

関西のおすすめ水遊びスポット

関西圏の大型レジャープール!一番面白いのはどこ?おすすめ6選!

関西で一番きれいな海はどこ?おすすめスポットや宿泊情報など!

関西圏で一番面白い川釣り&BBQスポットはどこ?おすすめ6選!

関西でラフティング!一番面白いツアーはどれ?おすすめ7選!

関西の水遊び!一番面白い渓谷スポットはどこ?おすすめ6選!

関西のおもしろ水遊び!イルカや空飛ぶおすすめスポット6選!

終わりに

和歌山県の花火大会は、かなり大規模な物が多く比較的に海で行われる花火大会が多いように思います。

特に白良浜海水浴場では、7月と8月に2回も大規模な花火大会が行われるので、海水浴に行くなら、花火の日を選んで行くほうがダブルで楽しめてお得です。

また、「熊野徐福万灯祭」も5000発もあがる花火大会のわりに来場者数が意外と少ないので、夏休みのお出かけとしても良いスポットではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする