浴衣はレンタルと購入どっちがお得?デメリットやメリットと格安サイトを紹介!

夏といえば花火大会や夏祭りが盛んに行われる為、「浴衣」を着る機会も増えますよね。

そして、普段着のままで夏祭りに行くのも良いですが、やっぱり男性も女性も「浴衣」を着ると、普段着とはまた違う一面を見せられるのが魅力となっています。

特に、女性の浴衣はかわいくおしゃれなデザインが増えてる為、普段着よりもはるかに華やかになるので、今では花火大会や夏祭りには必ず浴衣を着て行くと言う方も多いです。

ただ、浴衣は購入はもちろん、今はレンタルでも着られるようになってるので、どっちがお得なのか気になりますよね。

今回は、そんな浴衣の購入とレンタルのメリットデメリットについて紹介していきますので、今後の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

浴衣を購入する「デメリット」と「メリット」とは?

浴衣を購入するデメリット

浴衣を購入するデメリットとしては、当たり前ですが着付けは全て自分でやらなくてはならないという所です。

もちろん、家族や友人がしっかりサポートしてくれるならば全然問題ありませんが、着付けがしっかり分かってる人がいないとうまく着られないというデメリットはあります。

現在は着物を着る習慣もほとんど無い為、母親も着付けができない場合は着付けが出来る人を探さなくては着られません。

また、浴衣や着物は非常にデリケートな衣装なので、家で保管する場合はしっかりクリーニングしたり、保管場所を確保しないとすぐに傷んでしまうのもデメリットです。

そして、浴衣のデザインにも流行り廃りはあるので、一度購入してしまうと来年は購入したデザインが古くて着れなくなる場合もあります。

なので、常に最先端のデザインの浴衣を着たい場合は、 毎年新しい浴衣を購入しなくてはならないというのも、購入のデメリットではないでしょうか。

浴衣を購入するメリット

浴衣を購入するメリットとしては、当然自分の物なので汚れようが破けようが、特に気にする必要も無いと言う所です。

やはり借り物だと、汚したり破けたりすると「弁償しなくてはならない」と言う「プレッシャー」が少なからずともあるので、思いっきり楽しめなかったりする場合もあります。

でも、購入だとそう言うプレッシャーは皆無なので、存分に気にせずに夏祭りを楽しむ事ができるのは大きなメリットと言えます。

また、自分の気に入ったデザインの浴衣をあらゆる所から徹底的に探して購入する事ができます。

なので、通販で購入する場合は一つのショップだけではなく、自分の気に入ったデザインが見つかるまでとことん探すことが可能です。

特に好きなブランドがある場合は、そのブランドから自分の好きなデザインを選んで購入できるのも大きなメリットと言えます。

そして、購入しているので回数に制限は無く、そのシーズンに何回でも着て行くことができるのも大きなメリットです。

なので、購入する浴衣が1万円くらいと考えると、1シーズンに最低3回以上浴衣を着る機会がある場合は購入した方が圧倒的にお得と言えます。

浴衣を購入するならTGC公式通販ショップがおすすめ

出典:SHOPLIST.com by CROOZ

浴衣の通販サイトはたくさんありますが、どこも同じようなデザインの浴衣ばかりが目立ちます。

しかし、「SHOPLIST.com(ショップリストドットコム)」は、唯一のTGC(東京ガールズコレクション)公式通販サイトとして知られ、最新のブランドが一同に並んでいます。

主なブランドは以下の通りです。

・夢展望
・aquagarage(アクアガレージ)
・Luz Llena(ラズレナ)
・KOBELETTUCE(神戸レタス)
・titivate(ティティベイト)
・Shop NikoNiko(ショップにこにこ)
・ANAP(アナップ)
・Re:EDIT(リエディ)
・GALSTAR(ギャルスター)

実際にサイトを覗くと、目を見張るような斬新なデザインの浴衣がたくさん並んでいて、見てるだけでも楽しくなってしまいますよ♪

価格も4,000円台の格安浴衣から、数万円するブランド浴衣まで様々なデザインの浴衣が並んでいるので、ここなら必ずお目当ての浴衣が見つかるはずです。

さらに、こちらで扱う浴衣のほとんどは浴衣、帯、下駄3点セットなので、浴衣だけのショップよりもお得となっています。

また、「SHOPLIST.com」は浴衣だけで無く、最先端の「水着」「洋服」も格安で揃えているので、最新のファッションに興味がある方は必見のサイトとなっています。

そして、浴衣はメンズ用の物もあるので、カップルの方は一緒に購入してお互い和装で夏祭りに行くと盛り上がって良い思い出になりますよ。

是非、「SHOPLIST.com」の公式サイトを一度覗いて、最先端を走るデザインを堪能してみてください。

SHOPLIST.comで最先端の浴衣を見るならこちら!

CROOZ

浴衣をレンタルする「デメリット」と「メリット」とは?

浴衣をレンタルするデメリット

浴衣をレンタルするデメリットとしては、そのレンタルにある中からしかデザインが選べないと言うデメリットがあります。

実際、見てみて本当に気に入ったものがあれば全然問題無いのですが、気に入った物が無い場合は妥協して選ばないといけません。

また、「事前予約制」なので、一度予約をすると浴衣を着る当日が雨だった場合も変更ができないというデメリットがあります。

そして、一番のデメリットが借り物なので汚したり破けたりすると「弁償しなくてはならない」と言うプレッシャーがある所です。

ただ、最近のレンタルではその辺の保証はしっかりしてるので、汚れや破れなどはあまり気にする必要がないのがほとんどとなっています。(その分保険代はかかります)

また、当然レンタルなので返却する手間がかかるのもデメリットと言えますね。

宅配のレンタルだと、期日までに梱包して宅配業者を手配する必要があるので、一人暮らしの場合はちょっと大変かも知れません。

浴衣をレンタルするメリット

浴衣をレンタルするメリットとしては、1回しか着る予定が無い場合買うよりも安く済む事が多く、その後も保管しなくていいので邪魔にならず楽です。


通常、購入すると1万円以上する浴衣もレンタルならば数千円で借りられるので、1シーズンに1回か2回しか浴衣を着ないのであればレンタルする方がお得と言えます。


特に、浴衣や着物はデリケートなので使用後はしっかりクリーニングして保管しないと次のシーズンに着られなくなる場合もあります。

また、浴衣などのクリーニングは特殊な物なので費用も結構かかります。地域によってバラバラですが、平均すると2,000円~5,000円くらいです。

それを考えると、レンタルはクリーニング費用も不要なので、後始末も簡単と言うのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。


そして、レンタルの一番のメリットは購入しないので、毎年違うデザインの最先端の浴衣が着られるところです。


やはり購入すると、次のシーズンも同じものを着る羽目になりますが、そのデザインが型遅れだとまた最新のものを買わなくてはいけません。

それらの事を考慮すると、1シーズンに多くの回数を着ない場合はレンタルする方が大きなメリットがあると言えます。

なので、そんなに頻繁に浴衣は着ないけど、「ここぞ」と言う時に1回だけ着たいと言う場合は、レンタルを利用するのがベストですね。

浴衣をレンタルするなら最安値の「きものレンタルwargo」がおすすめ!

出典:きものレンタルwargo

そして、浴衣をレンタルするならば業界大手で最安値の「着物レンタルwago」がおすすめです。

「着物レンタルwago」は京都のお店ですが、関東・関西・北陸を中心に全国13店舗を展開している大手の「きものレンタル専門店」として知られています。

また、京都最安値のレンタル料金を誇っている上、2017年の年間着付け人数は「15万人」と、日本で最大級の実績があるのも魅力です。

そして、浴衣のレンタル料金は、着付け料金・小物も含めた全て込みでの料金なので、着付けが心配な方でも安心して格安で浴衣が楽しめるようになっています。

ただし、着付けは店舗がある場所でしかできないので、京都、大阪、東京、神奈川、金沢、福岡にある店舗へ行ける方はその場で着付けをして貰えます。

それ以外の場合は宅配でのレンタルのみとなります。

夏祭りは浴衣姿で思いっきり楽しもう!

そして、特に京都は8店舗もある為、もし京都の夏祭りや花火大会へ出かけるのであれば、最寄りの店舗で予約しておくと、すぐに浴衣姿でお祭りに出かけられますよ♪

価格も学生なら「学割プラン」などもあり、最安1,900円からレンタル出来るようになっているので非常にお得です。

特に学生くらいの若さで浴衣を着ると、普段着よりも断然輝いて見えるので、夏祭りや花火大会には浴衣姿で出かけると気分も違って最高に楽しめますよ!

そして、もちろん 「着物レンタルwago」の店舗がある大阪、東京、神奈川、金沢、福岡でも、予約しておけば当日に着付けして貰えて浴衣姿でお祭りが存分に楽しめます。

是非、今年の夏は格安で浴衣が借りられる 「着物レンタルwago」を利用して、かわいい浴衣姿で思い出に残る夏祭りや花火大会を思いっきり楽しんでみて下さい♪

全国最大級【きものレンタルwargo】の詳しい情報を確認するならこちら!


暑い季節の悩み対策

手汗のベタベタがすぐに解消!デートの手繋ぎや脇汗対策に効果抜群のクリームとは?

デオドラント人気5選!絶対「クサイ」と言わせないおすすめ品はどれ?

女性の全身脱毛 2018!安い・早い人気脱毛サロン!口コミや評判の良いおすすめ3選!

肌が荒れない安全な日焼け止めクリーム4選!ノンケミカルで美肌をキープ♪

海やプール用の日焼け止め2018!ウォータープルーフで肌荒れしないおすすめ5選!

終わりに

浴衣の購入やレンタルのメリットやデメリットをまとめると以下の通りです。

浴衣を購入浴衣をレンタル
メリット・自分の好きなデザインを選び放題
・1シーズンに何回でも着れる
・1回か2回しか着ないのであれば安く済む
・毎シーズン最新のものが着られる
デメリット・ 次のシーズンは着れない場合もある
・クリーニング代がかかる事と保管や管理が大変
・借り物なので汚れや破れが気になる
・レンタルにある中からしかデザインが選べない

これらを考慮して、是非、自分に合う方法を選んで浴衣を楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする