京都の穴場&人気花火大会2019!7月 8月のデートにおすすめ5選!

夏の夜と言えば、やはり花火大会がメインイベントですね!

毎年7月、8月には全国各地で大小さまざまな花火大会が行われていて、有名な花火大会では何百万人も訪れる物もあります!

そして、京都にも有名な花火大会や、あまり知られていない穴場的な花火スポットがいくつかあります!

今回は、そんな京都の7月、8月に開催されるおすすめ花火大会を紹介していきます!

スポンサーリンク

京都の穴場&人気花火スポット5選!

7月開催の花火

① あやべ水無月まつり(綾部市)

「あやべ水無月(みなつき)まつり」は、100年も前から続く綾部市の伝統的なお祭りとして知られています。

花火の前後には「あやべ良さ来い踊り」が盛大に開催され、かなりの盛り上がりを見せます!

そして、由良川の川岸から打ち上げられるメインの花火の総数は、約4000発と言われていていて、かなりの規模の花火を楽しむことができます。

また、花火の前には1万個もの灯籠が流される「灯篭流し」も行われるので、夏の風情を感じる事のできる花火大会となっています!

そして、来場者数は毎年3万3千人前後と言う事なので、そこそこの数の花火が上がるわりにはそこまで混んでないのでおすすめです!

穴場の花火鑑賞ポイントは、打ち上げポイントよりも下側の堤防沿いが比較的場所が取れるようです!

穴場ポイント
GoogleMapより

あやべ水無月まつり

開催日
2019年7月27日(土)

開催時間
20:00~20:45

ビューポイント
由良川沿いの堤防沿い一帯

アクセス
電車:JR山陰本線「綾部駅」から徒歩10分
車:舞鶴自動車道「綾部IC」から南へ車約5分

車で行かれる場合は、目的地周辺の駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」が非常に便利です。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0773-42-0701(あやべ水無月まつり実行委員会)

場所

② みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会(舞鶴市)

「みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会」は、毎年7月の終わり頃に開催される花火大会です。

花火は舞鶴港で打ち上げられるので、海面に反射する花火が一層幻想的な魅力を演出しています。

また、花火の前夜祭では舞鶴音頭に乗って踊る民謡流しや、手作りの神輿が出たりとかなり本格的なお祭りが行われます!

そして、花火は数は公表されてませんが約5000発くらいは上がっていると言われていて、種類も特大の7号玉から圧巻のスターマインまで様々な花火が打ち上がります!

また、そこそこの規模の花火が上がるのに来場者数は毎年4万人前後と、10万人規模の花火大会に比べるとそんなに激混みではないので、かなり穴場的な花火スポットだと思います!

そして、港のすぐ目の前には格安の宿泊施設もあるので、泊りで行かれると部屋からゆっくりと花火が鑑賞できるのでおすすめです!

特に「ポートシャインホテル」は、港の目の前にあるのでバッチリ花火がよく見えますよ!

ただ、人気ホテルなので行かれるなら早めの予約をおすすめします。

「ポートシャインホテル」の詳しい情報を見るならこちら!

みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会

開催日
2019年7月28日(日)
※お祭りは7月27日(土)・28日(日)

開催時間
19:30~20:30

ビューポイント
東舞鶴港周辺

アクセス
電車:JR東舞鶴駅から徒歩15分
車:舞鶴若狭道舞鶴東ICから国道27号経由4km 約10分

車で行かれる場合は、目的地周辺の駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」が非常に便利です。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0773-62-4600
(みなと舞鶴ちゃったまつり実行花火大会委員会)

場所 

8月開催の花火

③ 小天橋夏祭り(京丹後)

「小天橋夏祭りすいすいビーチナイトカーニバル」は、毎年8月の第一水曜日に行われる花火大会です!

打ち上げ場所は小天橋海水浴場の砂浜なので、昼間は海水浴などを楽しみ夜は花火といった夏のイベントを最大限に楽しめる花火大会となっています!

また、海や花火以外にもよさこい踊りやライヴステージ、宝探しゲームなども行われるので大人から子供まで楽しめるイベントです!

そして、花火は約2000発上がると言われていますが、来場者数が2500人程度と少ないので、かなりの穴場スポットと言えます!

なので、京都で混雑を避けてゆっくり迫力ある花火を観賞したい方は、「小天橋夏祭り」の花火はおすすめです。

また、宿泊で行かれる場合は「海を望む宿 澄海(Sky)」がおすすめです。

ここは小天橋海水浴場が目の前にあり、全室オーシャンビュー&露天風呂付きなので部屋からでも花火がバッチリ鑑賞できます!

なので、カップルで行くと2人っきりで花火が観賞できるので、とてもロマンチックな夜を過ごせますよ♪

ただ、当然ながらかなりの人気宿なので行くなら早めの予約が必須です!

「海を望む宿 澄海(Sky)」の詳しい情報を見るならこちら!

小天橋夏祭りすいすいビーチナイトカーニバル

開催日
2019年8月7日(水)

開催時間
20:45~
※まつりは18:00~21:00

ビューポイント
近くの砂浜一帯

アクセス
電車:京都丹後鉄道「小天橋駅」から徒歩25分

車で行かれる場合は、目的地周辺の駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」が非常に便利です。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0772-83-0149(小天橋観光協会)

場所

④ 亀岡平和祭保津川市民花火大会(亀岡市)

「亀岡平和祭保津川市民花火大会」は、戦没者や災害で亡くなられた方の冥福と平和への祈りを込めて約70年前から続いてる、京都でも人気の高い花火大会です。

そして、打ち上げ場所は保津大橋上流一帯で付近には関西では唯一の「橋上観覧席」も設けられるなど、約8000発もの大迫力の花火をゆっくり満喫できるようにもなっています。

また、花火は大会オリジナルの「かめまる花火」「スターマインの一斉打ち上げ」など、ここでしか見れない花火や、日本煙火協会推薦の「特選玉」など珍しい花火も楽しめます。

さらに、河原には150もの露店が並ぶ為、美味しいB級グルメをつまみながら家族やデートでブラブラと歩くのも良い思い出になるのではでしょうか。

ただ、亀岡平和祭保津川市民花火大会は京都でも人気の花火大会と言う事もあり、来場者数は毎年10万人を超える言われていて、かなりの激混みです・・・。

しかし、鑑賞スポットは保津大橋上流一帯の為、反対側の「大堰川緑地東公園」の方からでも見れる為、少し離れた所でも十分花火は楽しめますよ(^^)

なので、混まない場所で花火を楽しむなら特設会場を予約するか、なるべく花火会場から離れたスポットでの鑑賞をおすすめします。

亀岡平和祭保津川市民花火大会の詳細

開催日
2019年8月11日(日)

開催時間
19:30~

ビューポイント
保津大橋上流一帯

お問い合わせ
TEL 0771-25-5033(亀岡市役所商工観光課内)

アクセス
電車:JR山陰本線亀岡駅から徒歩20分
車 :花火大会の期間は交通規制あり 

場所

⑤ 宮津燈籠流し花火大会(福知山)

宮津燈籠流し花火大会は、約400年の歴史を持つ宮津市最大のイベントとして知られています。

また、その名の通り花火の前には1万個とも言われる灯篭流しが行われ、何も無かった宮津湾が一瞬にして幻想的な景色へと様変わりします。

そして、約3000発もの色とりどりの花火は宮津湾から打ち上げられるので、空に打ち上げられた花火が海面に反射して、より幻想的な景色を見せてくれます!

また、花火の種類は海上スターマインを始め、記念花火や市民による豪華なフィナーレの花火といった流れで締めくくられ、かなり満足出来る内容となっています。

来場者数は毎年約7万人前後と言われているので、そこそこの数の来場者数です。

しかし、花火のビューポイントはかなり広範囲に及ぶので、少し離れた場所ではそんなに混んで無いのでおすすめですよ!

宮津燈籠流し花火大会

開催日
毎年8月16日開催

開催時間
19:30~20:30 ※荒天中止

ビューポイント
島崎公園

アクセス
電車:京都丹後鉄道宮津駅から徒歩10分
車:京都縦貫道宮津天橋立ICから北へ車で10分

車で行かれる場合は、目的地周辺の駐車場を格安で事前に予約できる
「B-Times」が非常に便利です。

「B-Times」で駐車場を事前に予約するならこちら

お問い合わせ
TEL 0772-22-5131(宮津商工会議所)

場所

花火大会や夏祭りはやっぱり「浴衣姿」が一番!

花火大会や夏祭りは「浴衣」を着て行くと、自分も周りもテンションが上がって盛り上がります。

特に今はオシャレな柄の浴衣が増えてるので、知らない人でもきれいな浴衣姿を見るとついつい「いいなぁ」と見惚れてしまう事が多々あります。

そして、特に京都の夏祭りや花火大会へ行くなら「きものレンタルWargo」が、京都エリアで8店舗あり、ネットで予約して最寄りの店舗に手ぶらで行って浴衣を着付けて貰えます。

価格も2,900円からとリーズナブルで、ここに着付け料金も全て含まれてるので気軽に浴衣姿で京都の花火大会を楽しめますよ♪

また、返却はその日の閉店30分前までとなりますが、プラス1,000円で翌日返却も可能なので、夜の夏祭りや花火大会を浴衣姿で楽しみたい場合も安心です。

是非、京都の花火大会や夏祭りで気軽に浴衣姿を楽しみたい場合は、格安で浴衣をレンタルして着付けもして貰える「きものレンタルWargo」を利用してみて下さい。

京都最安値!【きものレンタルwargo】の詳細を確認するならこちら

こちらの関連記事もどうぞ!

京都の夏祭り 2019!七夕や火祭り&有名人気イベント7選!デートにもおすすめ!

京都の面白い穴場プール!安くて遊べるおすすめスポット5選!

京都のビアガーデン 2019!安い&人気のおすすめ穴場スポット7選!

関西のおすすめ花火大会

関西の7月の花火大会!穴場&人気のデートや家族におすすめスポットまとめ!

関西の8月の花火大会!穴場&人気のデートや家族におすすめスポットまとめ!

大阪の穴場&人気花火大会 !一番有名でおすすめなデートスポットはどこ?

滋賀県の穴場&人気花火大会!7月8月のデートにおすすめ7選!

兵庫県の穴場&人気花火大会!7月8月のデートにおすすめ8選!

和歌山の穴場&人気花火大会!7月8月のデートにおすすめ9選!

終わりに

京都は祇園祭が有名ですが、残念ながら花火はありません。

なので、京都の大きな花火大会と言えば「宇治川花火大会」や現在事故で中止されている、「ドッコイセ福知山花火大会」などが一番大きな花火大会となります。

ただ、人気の花火大会はかなり人も多いのです・・・。

しかし、ここで紹介したような他の花火大会だとまだ空いてると思うので、是非参考にして行ってみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする