東京・千葉・埼玉の安いプール 2018!スライダーがある穴場スポット7選!

暑い日はやっぱり海やプールに行って、思いっきり水遊びを楽しみたいですよね。

そして、海もいいですがプールはスライダーなど遊べる要素がたくさんあるので、水遊びを楽しむならプールの方がより遊べます。

ただ、有名なレジャープールは人も多いですし価格も高いのが欠点です。

でも、最近は比較的安いプールでも面白いスライダーがある穴場なスポットもあるので、 安く楽しみたい方はそちらの方がお勧めです。

今回は、東京・千葉・埼玉の比較的安いプールでスライダーのある穴場スポットを7つ紹介していきますので、是非今後のお出かけの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

東京・千葉・埼玉の安いプール2018!スライダーがある穴場スポット7選!

① 東京の安い穴場プール!萩中公園プール(東京)

保田 由美さん(@yumi.reo0202)がシェアした投稿

萩中公園プールは、大田区が管理する大型の市民プールで、屋外には50mプール渚プール、屋内には25mプール流水プールがあります。

そして、屋内外どちらにも設置されている長さ50m以上本格的なウォータースライダーが大人気で、これを目当てに遊びに行く方も多いです。

また、屋内と屋外の両方で遊べるので、あまり日焼けをしたくない女性も屋内で本格的なスライダーが楽しめる為、カップルでも行きやすいプールとなっています。

さらに、幼児用プールも屋内外にあるので、小さい子供がいる家族連れにも人気のスポットです。

そして、これだけの設備が整っているにも関わらず料金は500円未満ですし、ここは2時間の入れ替え制となっている為、それほど混雑も無い穴場なプールと言えます。

なので、東京で丸一日では無くちょっと水遊びを楽しみたい時などは、萩中公園プールはピッタリのプールではないでしょうか。

是非、カップルのデートや家族連れで穴場なプールを楽しんでみて下さい。

萩中公園プールの詳細

遊泳期間
通年
夏期は7月10~8月31日まで

時間
9:30~21:00

休日
夏季プール期間中は無休
※夜間の部は水曜が休館です。

料金
高校生以上 480円
中学生以下 200円

※2時間の入れ替え制

アクセス
京浜急行羽田空港線大鳥居駅から徒歩7分

お問い合わせ
03-3741-2155

場所

② 午後から安くなる穴場プール!「大蔵第二運動場の屋外プール」(東京)

Sakura Shishikuraさん(@sakura_s0412)がシェアした投稿

大蔵第二運動場の屋外プールは、東京都世田谷区にある砧公園(きぬたこうえん)のすぐ横にある大型のプールとして知られています。

こちらは夏限定で、毎年7月中旬から8月末頃まで夏休みシーズンにオープンし、期間中には水泳や水遊びを存分に楽しむことができます。

そして、1周100メ-トルの流水プ-ル水深30cm~50cmの幼児用プールを中心に、本格的なウォ-タ-スライダーも2種類あるなど、大人から子供まで楽しめるプールです。

それでいて料金も1,000円ちょっとですし、午後から行けば600円と格安で遊べるので、東京のスライダーのあるプールとしては、こちらもかなり穴場なスポットと言えます。

さらに、すぐ隣にはゴルフ練習場、テニスコート、体育館、アスレチックコーナーなど、様々な遊び施設もあるので、カップルやファミリーみんなで1日過ごせますよ。

是非、東京でスライダーのあるなるべく安いプールで遊びたいなら、「大蔵第二運動場の屋外プール」へ出かけてみて下さい。

大蔵第二運動場の屋外プールの詳細

遊泳期間
2018年7月14日(土)~9月2日(日)

時間
9:00~17:00

休み
臨時休業あり
詳しくは事前にお問い合わせ下さい。

料金
大人 1,080円

小・中学生、障害のある方(高校生相当以上)
高齢者(65歳以上)450円

障害のある方(小学生・中学生)
障害のある方の介護者、幼児 無料

午後1時以降入場

大人 600円

小・中学生、障害のある方(高校生相当以上)
高齢者(65歳以上)250円

障害のある方(小学生・中学生)
障害のある方の介護者、幼児 無料

アクセス
電車:小田急線「成城学園前」駅よりバス「都立大学駅北口」行き
「大蔵第二運動場」停下車

お問い合わせ
03-3416-1212

場所

③ 千葉の海とプールが同時に楽しめる穴場!「稲毛海浜公園プール」(千葉)

shigeさん(@shige.0722105)がシェアした投稿

稲毛海浜公園プールは、稲毛海浜公園の一角にある大型プールで、すぐ側にある人工ビーチ「いなげの浜」にも自由に出入りできます。

そして、プール内にはウォータースライダーはもちろん、造波プール、流水プール段々プールなど、12種類もの個性的なプールがそろっている為、飽きること無く楽しめますよ。

また、現在スライダーは3種類あり、特に高さ9m、全長80mのスライダーを浮輪に乗って滑り降りるフロートスライダーが大人気となっています。

さらに、ウォーターアスレチックキッズアスレチックなど、子供も楽しめるスポットもが充実している為、カップルからファミリーまで一日遊べるプールです。

それでいて、料金も千円ちょっとなので大型のレジャープールよりも遥かに安い為、こちらもある意味穴場なスポットと言えます。

是非、千葉の海とスライダーのあるプールを同時に楽しめる穴場スポットで、暑い夏を有意義に過ごしてみて下さい。

稲毛海浜公園プールの詳細

遊泳期間
2018年7月14日(土)~9月2日(日)

時間
9:00~17:00(最終入園16:00)

休み
期間中無休

料金
大人  1,100円
高校生 800円
小中学生 400円
幼児   200円

※中学生・高校生は生徒証(学生証)の提示が必須

アクセス
電車:JR稲毛駅西口2番バス乗り場から「海浜交通バス」で海浜公園プール行の終点
車:東関東自動車道湾岸千葉ICから約20分

お問い合わせ
043-247-2771

場所

④ 千葉で最大級のプール!「蓮沼ウォーターガーデン」(千葉)

蓮沼ウォーターガーデンは、蓮沼海浜公園内にある千葉県最大級のプールとして知られています。

そして、プール内には定番の流れるプール波のプールはもちろん、世界初登場のコンビネーションスライダー「スプラッシュシェイカー」など3種類のスライダーが大人気です。

さらに、迫力満点の「渓流下り」やちびっこスライダーなど、大人から子供まで楽しめる個性的なスライダーやプールが18種類も揃っています。

また、巨大なバケツから勢いよく頭上に水が降り注ぐ「スーパースプラッシュ」や水上アスレチックなどの、楽しい水遊びも盛りだくさんなので、子供のいる家族にもピッタリですよ。

そして、これだけ充実した設備のあるプールなのにも関わらず、料金は大人1,700円と通常のレジャープールが平均2,500円~3,000円なのを考えるとかなり安いです。

ただ、アトラクションは別料金なのでたくさん乗ると、通常のレジャープール並にお金がかかりますが、乗らなくても千葉で最大級のプールは十分楽しめます。

是非、千葉で海とスライダーのある景色の素晴らしいプールを同時に楽しみたい方は、「蓮沼ウォーターガーデン」へ出かけてみて下さい。

遠方の方は近くのホテルで宿泊もおすすめ

また、遠方の方は蓮沼海浜公園内にあり、「蓮沼ウォーターガーデン」がすぐ横にある「蓮沼ガーデンハウス マリーノ」の宿泊もおすすめです。

「蓮沼ガーデンハウス マリーノ」は、部屋がきれいで窓から見える真っ青な太平洋の景色が最高と、口コミの評価も高いホテルとなっています。また、ボリュームたっぷりの料理も美味しいと評判ですよ。

是非、カップルの宿泊や家族で景色が素晴らしい「蓮沼ガーデンハウス マリーノ」を利用してみて下さい。

ただ、シーズンは人気ホテルと言う事もあり、すぐに予約で埋まる為、行かれる場合は早めの予約をおすすめします。

蓮沼ガーデンハウス マリーノ

蓮沼ウォーターガーデンの詳細

遊泳期間
2018年7月7日(土)~9月17日(月・祝)まで

時間
9:00~17:00

休み
期間中無休

料金

入園料
大人     1,700円
高校生    1,000円
小・中学生  400円
幼児(4歳以上)200円

※アトラクションは別料金

アクセス
電車:JR総武線松尾駅よりバスで10分
車:圏央道松尾横芝ICより20分

お問い合わせ
0475-86-3171

場所

⑤ 千葉で景色の良い穴場プールはここ!「富津公園ジャンボプール」(千葉)

yuji_hottiさん(@yuji_hottimotto)がシェアした投稿

富津公園ジャンボプールは、東京湾がすぐ目の前にある富津公園内に設置されたジャンボプールとして知られています。

そして、定番の流れるプールや波のプールはもちろん、本格的に泳げる50mプールも完備してるなど、全部で4つのプールがあります。

さらに、9mの高さからパイプの中を滑り降りるチューブスライダーをはじめ、12mの高さから53mの水路を一気に滑り降りる直線スライダーが人気です。

特に、13mの高さから直径1.3mのパイプの中を約120m回転、蛇行しながら滑り降りる「スパイラルスライダー」は迫力満点ですよ。

また、スライダーの高い所へ行くと目の前にきれいな東京湾が良く見える為、非常に気持ちいい水遊びが楽しめます。

そして、これだけスライダーの種類も多く景色も良い場所なのにも関わらず、料金は千円ちょっととレジャープールに比べると遥かに安いので、こちらも穴場なスポットと言えますね。

是非、カップルのデートやファミリーで景色の良い格安のプールで楽しんで下さい。

富津公園ジャンボプールの詳細

遊泳期間
7月21日(土)~9月2日(日)まで

時間
9:00~17:00

休み
期間中無休

料金
大人     1,170円
高校生    840円
小中学生   420円
幼児(4歳以上)100円
3歳以下の幼児 無料

アクセス
電車:JR青堀駅からバスで15分(富津公園行き 公園入口下車)
車:館山自動車道木更津南ICから車で20分

お問い合わせ
0439-87-6061

場所

⑥ 本格的なスライダーで遊べる安い穴場プール!「川越水上公園プール」(埼玉)

川越水上公園プールは、埼玉県川越市にる「川越水上公園」内にある本格的な大型プールとして知られています。

プールは全部で9種類もあり、それぞれバリエーションに富んだプールなので、大人から子供まで一日飽きること無く遊べるのが特徴です。

中でも一番人気は、チューブスライダー「アクアスネーク」で、こちらは埼玉で一番長いチューブスライダーとして知られ、長さは148mもある本格的なスライダーとなっています。

また、その高低差は15mにもなり、ビルでいうと4階くらいの高さで、そこから大量の水と一緒に一気に滑り降りるスリルは、一度経験したら病みつきになりますよ~!

ほかにも、チビッ子用のプール幼児プールといった浅めのプールも充実しているので、小さい子供がいるファミリーにもピッタリのプールとなっています。

そして、レジャープール並みの充実したプールなのにも関わらず、料金は大人720円と考えられないくらい安い事もあり、こちらも相当穴場なプールと言えるのでは無いでしょうか。

是非、埼玉の安いプールで本格的なスライダーを経験したい方は、川越水上公園プールへ出かけてみて下さい。

川越水上公園プールプールの詳細

遊泳期間
2018年7月14日(土)~9月2日(日)

時間
9:00~17:00 (7/14~16、8/17~9/2)
9:00~18:00 (7/21~8/16)

休み
7/18日(火)~7/20(木)

料金
高校生以上 720円
小中学生  200円

アクセス
電車:JR川越線西川越駅から徒歩15分
(夏季プール期間中は、毎日JR川越駅、西武新宿線本川越駅から直通バスあり)

車:国道16号脇田新町交差点を秩父日高方面へ3km

お問い合わせ
049-241-2241(川越水上公園)

場所

⑦ 埼玉で500円で遊べる穴場プール!「富士見ガーデンビーチ」(埼玉)

つるつるせさん(@tsuru_tsuruse)がシェアした投稿

富士見ガーデンビーチは、埼玉県富士見市にあるバラエティーに富んだプールとして、人気があります。

プールは、水深1mで1周86.65mの「流れるプール」を中心に、水深50cmの「子供用プール」、水深約1.3mの本格的に泳げる「50mプール」なども完備しています。

さらに、約8mの高さから79.5mの水路をダイナミックに滑走する「ウォータースライダー」も人気となっています。

また、小さい子どもでも楽しめるように直線的な「低いスライダー」も備えてるので、大人から子供まで思う存分水遊びをしながら楽しく過ごせますよ。

そして、これだけ設備も整っているのにも関わらず、料金は大人500円とかなり安いので、埼玉で安くスライダーのあるプールで遊びたいなら、富士見ガーデンビーチはおすすめです。

是非、カップルのデートやファミリーで出かけてみて下さい。

富士見ガーデンビーチの詳細

遊泳期間
2018年7月14日(土)~9月2日(日)

時間
9:00~17:00(入場は~16:00まで)
※7月17~20日、8月25日、27~31日は13:00

休み
2018年7月17~20日
8月27~31日の13時まで
悪天時は休業

料金
大人  500円
中学生 300円
小学生 100円

アクセス
電車:東武ふじみ野駅→ライフバス富士見ニュータウン循環で8分
車:関越道所沢ICから県道334・266号経由8km20分

お問い合わせ
049-254-4349

場所

暑い季節の悩み対策

海やプール用の日焼け止め2018!ウォータープルーフで肌荒れしないおすすめ5選!

肌が荒れない安全な日焼け止めクリーム4選!ノンケミカルで美肌をキープ♪

女性用アミノ酸シャンプー 2018!夏の紫外線で増える抜け毛を予防するおすすめ3選!

男性用育毛シャンプー 2018!夏の紫外線で増える抜け毛を予防するおすすめ3選!

除毛クリーム人気おすすめベスト3!どんな剛毛も一瞬でツルツル!女性にも使える♪

暑い季節に役立つアイテム

海や川で使える!おもしろ&役立つおすすめ便利アイテム8選!

夏場の車で活躍する!おすすめ便利アイテム&グッズ7選!

赤ちゃんや子供の暑さ対策グッズ5選!野外ではこれがおすすめ!

浴衣はレンタルと購入どっちがお得?デメリットやメリットと格安サイトを紹介!

女性用の人気ブランド水着 2018!通販で買える格安でかわいいおすすめとは?

こちらの関連記事もどうぞ!

東京のビアガーデン 2018!おしゃれ&安い穴場な人気おすすめスポット10選!

東京や関東近郊のレジャープール 2018!穴場&人気おすすめスポット7選!

東京や関東の肝試し2018!一番怖い心霊スポットはどこ?おすすめ10選!

関東で一番きれいな海はどこ?穴場&人気海水浴場10選とおすすめ宿泊施設を紹介!

神奈川の穴場&きれいな海水浴場 2018!おすすめの人気宿泊施設も紹介!

関東の川遊び 2018!神奈川・埼玉・東京周辺の穴場や人気おすすめスポット10選!

関東の大人向けアスレチック 2018!デートや家族で遊べる人気スポット7選!

終わりに

東京・千葉・埼玉にある安いプールを紹介してきましたがいかがでしたか?

同じプールでもレジャープールは2000円以上するところが多いですが、今は1,000円台の安いプールでもスライダーがあって楽しめる所もあります。

是非、暑い日はここで紹介したなるべく安いプールで楽しんでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする