PL花火大会2017車で行ける穴場スポット5選!日程や時間など!

PLの花火大会は、正式名が「教祖祭PL花火芸術祭」と言います。

その名の通り、まさに芸術的で豪華な花火が毎年8月に大阪の空に打ち上がり、観衆を楽しませてくれる一大イベントです!

しかし、その芸術的な花火を見る為に、大阪だけでなく毎年全国から約8万人も押し寄せるイベントでもありますので、メインの会場は大変な混雑となります・・・。

そこで今回は、メイン会場では無くなるべく混雑を避けて見れる、少し離れた車でも行ける穴場的なスポットをいくつか紹介したいと思います!

スポンサーリンク

教祖祭PL花火芸術祭の日程や打ち上げ時間は?

「教祖祭PL花火芸術祭」は、毎年2万発以上の花火が打ち上がり日本でも最大級の規模を誇る花火大会として有名です!

特に、ラストを飾る「超大型スターマイン」は、一瞬昼間のように空が明るくなる程の迫力で、これは実際に肉眼で見ないと伝わらない感動があります!

そんなPLの花火大会の今年の日程は以下の通りです。

開催日時 2017年8月1日
開催時間 19:55~20:50
場所   富田林市聖丘カントリークラブ一帯
TEL   0721-25-6422(音声ガイダンス)

最寄り駅 近鉄長野線富田林駅より徒歩15分

交通規制 会場周辺は16:00~23:00頃にかけて規制
詳しい規制の情報はこちらのPL花火大会HPまで。

また、雨天でも多少の小雨なら毎年行われていますので、大雨でも無い限りは開催されると思います!

PL花火大会に車で行ける穴場スポット

① 明治池公園

こちらはメイン会場の「光が丘カントリー倶楽部」から少し離れた所にある公園で、よく穴場としても知られています。

明治池公園付近は交通規制からはギリギリ外れているので、車でも行くことは可能です。

ただ、国道170号線は交通規制がかかるので、170号線を使う方は規制前に公園付近に行くか、反対側の国道309号線で行って下さい。

また、明治池公園に駐車場はありませんが、恐らく当日は公園周辺に路駐されてる方も多いと思います

しかし、公園周辺には何個か駐車場がありますので、駐禁が心配な方は近辺の駐車場に駐めて行って下さい!

明治池周辺の駐車場

場所

② 藤沢台公園

藤沢台公園は、明治池公園よりもメイン会場寄りの場所にある公園です。

そんなに大きい公園ではありませんが、花火の見える方角にはマンションなどの大きい建物も無いので、打ち上げ花火はきれいに見えるのでおすすめです!

明治池公園は穴場として良く雑誌でも紹介されてますが、こちらはほとんど紹介されてないので、かなりの穴場だと思います!

また、こちらも公園周辺に何個か駐車場はありますので、駐禁が心配な方は近辺の駐車場に駐めて行って下さい!

藤沢台公園周辺の駐車場

場所

③ イオン金剛東店の屋上駐車場

イオン金剛東店
出典suumo.mainichi.jp

こちらは明治池公園より少しメイン会場寄りにあって、屋上の駐車場には220台も駐められますし、しかも無料なのでかなりおすすめです!

公園などは多少建物の影響を受けますが、こちらは4階建ての屋上から見れるのでほとんど建物の影響を受けずに花火を鑑賞できます。

なので、車で行かれるのならここが一番の穴場スポットかも知れません。

また、車で無くても少し歩けば行ける距離なので、電車で行かれる方も混雑を避けて眺めの良い場所で花火を鑑賞したいならこちらがおすすめです!

ただ、さすがに時間ギリギリは混んでると思いますので、せめて夕方くらいには行って場所を確保しておく方が良いと思います!

場所

④ 金剛山 山頂

混雑を避けて、ちょっと変わった位置から花火を見たい方は、金剛山の山頂から見る花火がおすすめです!

上から見下ろす感じで見るので、低い位置からでは見れない花火も全て見る事が出来ます。

また、直線距離で10km離れているので、目の前に見える感じでは無いですが、客観的に全体を見渡せるので、これはこれでかなりキレイに鑑賞できるのでおすすめです!

そして、背景には大阪の夜景も見れるので、カップルで見に行くといい思い出になるかも知れません。

また、車で行く場合は金剛山ロープウェイの駐車場に駐められます。

夜は19:00までとなっていますが、発券機で車は出すことができます。

詳しくはこちらの金剛山駐車場まで。

そして、ロープウェイは17:30までなので、ロープウェイで登る方はそれまでに行くようにして下さい。

下山は徒歩となるので、なるべく動きやすい靴の方が良いです。

登る場合は1時間ちょっとかかりますが、下りはけっこうすぐに降りられます。

場所

⑤ ワールド牧場

ワールド牧場は、通常は17:30で営業を終了しますが、PLの花火大会のある8月1日だけは花火大会終了まで営業しています。

また、PLの花火会場から直線距離で約5kmとわりと近場にあり、少し標高も高いのでちょうど打ち上げた花火と同じくらいの目線で見る事ができます。

そして、視界を遮るものが無いのでほぼ花火全体をくまなく見れるので、混雑を避けて花火を鑑賞するには絶好の場所となります!

ただ、それなりに料金がかかってしまうのが難点ですが、その日は1日ワールド牧場で過ごすつもりで行くなら、キレイな花火も見れてかなりお得なのでは?と思います!

ワールド牧場

料金
大人 1500円
小人 800円

駐車場 1000円

場所

こちらの関連記事もどうぞ!

猪名川花火大会2017!車の穴場スポットや日程と混雑状況など!

天神祭花火2017の穴場&宿泊!おすすめ厳選スポットと見所は?

2017京都の穴場&人気花火大会!7月8月のデートにおすすめ5選!

大阪の夜景デートスポット!定番から人気&穴場のおすすめ7選!

終わりに

通常のメイン会場は毎年激混みで、帰りはおしくらまんじゅう状態で駅まで向かうのが、恒例となっています。

ただ、どうしても迫力ある花火を間近で見たいならそうするしか無いのですが、そこまでで無くてもいいのなら、ちょっと離れた穴場スポットが良いのではないでしょうか。

そして、ここで紹介したスポットは車でも行ける場所なので、帰りの電車の混雑も避けられるのでおすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする