世界最大の淡水魚!ピラルクを日本で見れて食べれる水族館とは!?

現在、世界最大の淡水魚と言われているピラルク。

基本、ピラルクは南米のアマゾンに生息しているので、日本では生で見れないと思ってました。

しかし、調べると一件だけピラルクを飼育している水族館があります!

しかも、その水族館では限定で貴重なピラルクを食べれるそうです。

今日はそんな、世界最大の淡水魚ピラルクを飼育している水族館について紹介します!

スポンサーリンク

世界最大の淡水魚ピラルクとは?

ピラルクは、南米のアマゾン川流域に分布し、沼地や川の流れのゆるい所に生息しています。

その体長は平均2~3mもあり、最大級のものになると5mを超すと言われています。

そんなピラルクは、進化において1億年前から殆ど姿が変わっていないと考えられていて、生きた化石とも言われています。

生きた化石と呼ばれるくらいだから、貴重な魚なのかと思いきや、昔はけっこうたくさんいたらしくて、食用として重宝されていました。

その身もけっこう美味しいらしいですw

しかし、でかいし美味しいので、乱獲されて現在はかなり数が減って、絶滅も危惧されてるようです。

そういう事で、今はワシントン条約による保護動物に指定されています。

ピラルクを飼育してる水族館とは?

そんなピラルクを飼育してる水族館が、栃木県にある唯一の水族館「なかがわ水遊園」です。

なかがわ水遊園

出典http://tnap.jp/park/detail.php?id=123

なかがわ水遊園は栃木県にある唯一の水族館ですが、水族館の内容はかなり本格的です。

地元栃木県の那珂川に生息する魚から、アマゾン川に生息する魚までダイナミックな演出で見せる工夫がされていて、とても見応えのある水族館です!

特に、アマゾン川の水槽では400トンもの巨大水槽と、360度のパノラマチューブでアマゾンに生息するおよそ100種類もの迫力ある魚の遊泳を見る事が出来ます!

360度パノラマ水槽

出典http://parkraking.seesaa.net

こちらの水槽は、アマゾン川に生息する魚の展示においては日本最大級となっています。

そんな「なかがわ水遊園」の目玉が、やはり世界最大の淡水魚ピラルクです!

「なかがわ水遊園」のピラルクの体長は2~3mくらいで、平均的なピラルクの体長ですが、360度のパノラマ水槽から下から見るピラルクは2~3mでも大迫力だと思います!

ピラルク

出典ozan-daidougei.blog.so-net.ne.jp

「なかがわ水遊園」は他にも、全国の人気水族館にあるような、小さな子供たちに大人気のタッチング水槽も完備されていて、親子でも楽しめる工夫がされています。

タッチング水槽

出典http://www.ueis.ed.jp

そんな「なかがわ水遊園」では、園内にある「アマゾンカフェ」にて、毎週土日祝のみで「ピラルクランチ」と言うものが限定10食用意されています。

ピラルクランチ

出典http://univer.net/staffblog/&type=article&art_id=333

価格は1300円

これは食用で流通している貴重なピラルクを仕入れて、数が出せない為に土日祝のみで出されているようです。

「なかがわ水遊園」についての詳しい情報はこちらのHPで確認してください。

東京にもピラルクを見れる所がある!?

そして、色々調べてみると、東京目黒区にある「アクアラウンジ グランシップ」と言う、カフェダイニングバーでもピラルクを飼育していて見る事が出来ます。

アクアラウンジ

出典http://ana.jp-anex.co.jp

こちらは水族館では無く、「水族館バー」と言う形のお店で運営しているようです。

飼育水槽は5,5mx 2m x 1mのかなり大きい水槽で、ピラルク以外にも大型ナマズやガーパイクなど巨大な魚を見ながら飲食できる、かなり珍しいバーとなっています。

こちらは、ピラルク料理は扱ってはいないようですねw

興味があれば、是非行って見てください!

住所 東京都目黒区東山1-3-10 1F

TEL 03-3712-5587

営業時間

[月~金]
Lunch:11:30~14:00
Cafe:14:00~18:00
Bar:18:00~Midnight
[土・祝祭日]
Barのみ営業:18:00~26:00(L.O.25:30)

日曜休日

終わりに

世界最大の淡水魚ピラルク。
一度は生でみておきたいな~と思いませんかw

古代から形が変わってないと言う事なので、そういう意味でも見る価値がありそうです。

見に行ける方は、是非行ってみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする