絶対損しない車の買い方!愛車をどこよりも高く売るコツとは!?

あなたは車を買う時ってどうやって買いますか?

普通は目当ての車を販売しているカーディーラーに行って、今乗ってる車の下取り交渉などをして買うと思います。

しかし、どうしても今すぐ欲しいとかで無ければ、普通よりも有利に交渉できる裏技があったりします!

今回はなるべくお安くお得に車を買う為の情報をお届けします!

スポンサーリンク

絶対損しない車の買い方!

車を買うならなるべく3月に買おう!

一般的なカーディーラーは3月が決算期です。

決算期はカーディーラーも少しでもノルマを達成させる為に躍起になる時期なので、なるべく売上を確保する為にギリギリまで値引きしてくれる場合が多いです。

なので、比較的有利に値段の交渉ができます!

また、値引き以外にもオプションをサービスで付けてくれる場合もあるので、車を買うならなるべく決算期の3月に買うのがオススメです!

オプション品は必ず自前で付けよう!

3月の決算期の交渉などで、オプションをサービスしてくれるなら問題無いですが、普通にカーディーラーに言われるままオプションを付けるのは止めた方がいいです。

と言うのも、 車を買うと必ず「自動車取得税」と言うのが課せられます。

自動車取得税は、購入価格の3%を税金として支払うことになります。

※現在消費税が10%に上がるタイミングでこの自動車取得税は廃止される予定で、その後は新たに環境性能割税が導入される予定です。

この税金は車の本体価格はもちろんの事、カーナビやオーディオなどのオプションまで含めた全ての購入額に対して課せられます。

ですので、エアコンなど車の製造時に組み込まれるオプションは仕方ないのですが、別に付けられるカーナビやオーディオ関係などは、購入後に別途で買った方が余計に税金を払わなくて済むのでお得になります!

ローンを組むならディーラーでは無くネットの見積りサイトで!

車をローンで買う人は多いと思いますが、カーディーラーの勧めるローンは、年利10%前後と言う高金利ではっきり言ってボッタクリです!

ちなみに銀行の「マイカーローン」で組めば金利は3~5%程度で済みます。

ただ、銀行のローンは審査が厳しく会社員の方はともかく、自営やフリーランスの方はなかなか思うようにローンを組めないのが現状です。

しかし、今はネットでのカーローン見積もりがあります。

わざわざ出掛け無くても、自宅で様々な見積もり比較サイトを利用して、複数のローン会社から簡単に見積もりを取れます。

200万円位の借入れなら、一般の自動車ローンに比べて数万円安くなることもざらにありますので、カーディーラーでローンを組む予定の方は、一度こちらのような比較サイトを検索してみる事をオススメします!

車庫証明はディーラーに任せないで自分でやる!

車庫証明取得をカーディーラーに言われるまま任せると、2万円前後の手数料を要求されます。

しかし、実際に車庫証明にかかる料金は、申請手数料2,000円とステッカー代の500円だけ。

合わせてたったの2500円のみです!

また、手続きも 購入時に車体の形式と番号だけ把握しておき、 駐車場の管轄警察署に行って所定の書類に記入するだけです。

たったこれだけの作業で、2万円近くも節約できるのですからやらない手はないです!

その浮いたお金で、車内の簡単な備品くらいは揃えらるのでは無いでしょうか?

安く賢く車を買う為に知っておくべき情報!

車をなるべく安く買う為に必要な情報は以下の2つです。

①買う車の値引き額を知る事
②今乗ってる車の適正な下取り価格を知る事

まず頭に入れて置かねばならないのが、新車の場合は大幅な値引きは無いと言う事です。

どこのカーディーラーも、新車の仕入れ値は大して変わらないので、どこも似たような値引きにしかなりません。

なので、なるべく新車を安く買う為には車の値引きでは無く、今乗ってる車を出来るだけ高く買い取ってもらう必要があります。

例えば、欲しい新車が300万円だったとして、最大値引きは20万円とします。

そして、今乗ってる車の適正な下取り価格が100万円だとしたら、新車280万円-下取り100万円で実際に支払うのは180万円です。

しかし、もし自分の車の適正な下取り値段を知らなくて、カーディーラーに「下取りは70万円です」なんて言われてそのまま契約すれば、実際の値段より30万円も損するハメになります。

正直、素人の私達が正確な中古車の下取り価格を知る事は不可能です。では、一体どうやって適正な下取り価格を把握すればいいのでしょうか?

そう言う時に便利なのが、買取専門業者のインターネットオークションです。

車を高く売るなら買い取り専門のネットオークションがおすすめ!

新車の値引き額が決まっているのなら、どこだろうと今の車を高く買ってくれる所を見つけられたら損はしません。

なので、順番としては、とりあえず行ける範囲のカーディーラーに下取り価格を聞いておいて、それからネットオークションで査定するのがベストです。

ただ、ネットオークションを利用した事の無い方は「何か色々面倒くさいんじゃ無いの?」って思うかも知れません。

しかし、やってみるとすごくシンプルで安心できるシステムですので、次は買い取りネットオークションについて紹介します。

買い取りネットオークションの流れ

例えば、ネットオークション大手の【ユーカーパック】の場合、サイトに簡単な必要事項を入力して無料査定に出すと、まず画面上でおよその見積価格が提示されます。

これは入力した内容により判断してるだけの見積なので、およその価格と言えます。

しかし、「だいたいこれくらいで売れるんだ」と言うのが少しでも分かるので安心できますよ^^

その後、「ユーカーパック」から連絡があり、「自宅」「提携ガソリンスタンド」での実車の査定に入ります。

これも、自宅に来られるのがイヤなら、最寄りの提携ガソリンスタンドで査定して貰えるので、その辺も安心できる所です。

そして、査定した情報を「ユーカーパック独自のネットワーク」へ流すと、最大2000業者があなたの車に買い取り価格を提示して来ます。

なので、あなたは一番最高額を提示して来た業者に売れば良いだけなので、最大2000社の見積もりから一番高い金額で車が売れると言う仕組みです。

それを考えると、通常なら自分の行ける範囲のカーショップでしか見積もりが出来ませんし、あちこち行く手間や時間もかかります。

しかし、「ユーカーパック」を利用すれば、査定するのは1回だけで、さらに最大2000業者があなたの車に価格を提示するのであちこち見せに行く手間も省けますし時間もかかりません。

これは本当に楽で、車を高く売るうえで画期的なシステムだと言えます^^

一括査定は電話がすごい・・・

また、よくある「一括査定サイト」も便利なのですが、登録した途端にあらゆる業者から電話がかかってくる為、対応に大変なんです・・・。

それを考えると、やはり「ユーカーパック」のような、効率的なシステムを採用している業者を利用するのが、今は一番車を高く売れる方法と言えます。

もちろん、近くのカーディーラーが言った下取り価格と比較して、明らかにカーディーラーの方が高ければそのままそこで売った方良いです。

しかし、ネットオークションはカーディーラーの下取り価格よりも高く売れる傾向にあるので、あなたが車を買い換えようとしているなら、一度はオークションを利用してみて下さい。

そして、少しでも車が高く売れると、浮いたお金でオプションや欲しかった装備品も買う事もできますよ♪

是非、ネットオークション業者の中でも特に安心で高く売れると評判「ユーカーパック」を利用して、どこよりも高く車を売りましょう^^

どこよりも車が高く売れる「ユーカーパック」の無料査定はこちら!

Ucar査定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする