関西圏 引っ越し先の隣人に挨拶は必要?やり方やマナーはある?

昔は引っ越しすると、必ず隣人や周りに挨拶するのが常識だったように思います。

しかし、今はあまりそう言う習慣も無くなってきているのではないでしょうか。

また、住んでいる地域によっては、今だに挨拶するのが常識と考えてる所もあれば、別にどうでもいいと考えてる所もあると思います。

今回は関西圏の引っ越しで、隣人や周りの挨拶が必要かどうかについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

関西圏の引っ越しで隣人や近所に挨拶は必要?

まず、関西と他の地方での引っ越しの挨拶やマナーの違いなどについては、特に大きな違いは無いようです。

そして、引っ越しの挨拶するかしないかは一言で言えば、引っ越しする状況によります。

例えば、ワンルームマンションなどの一人暮らしで、周りも一人暮らしが多いような場所なら、無理に挨拶する必要はないと思います。

特に女性の場合は、わざわざ「女性の一人暮らしです」と宣伝しに行くような物なので、むしろ行かない方が良いのではないでしょうか。

日本は安全な国だと言っても、今は色んな犯罪も起きていますし、用心するに越したことはありません。

ただ、偶然会ってしまった場合は「こんにちは」程度の挨拶をしておけば、それで十分だと思います。

一人暮らし同士で近所付き合いに発展する事はまず無いので、基本的に挨拶はいらないと思います!

そして、家族で引っ越す場合は一軒家か分譲マンション、または賃貸マンションの場合によります。

一軒家や分譲マンションは、余程の事が無い限りはそこにずっと住む事になるので、ある程度の近所付き合いもあるかも知れません。

なので、一応挨拶はしておくと悪い印象は持たれなくて済むと思います。

やはり、長くその辺に住んでる人は新しい家族が来ると、それなりに気になるものですから、先に挨拶をしておく事で相手にも安心感を与える事ができます。

ただ、関西に限らず世の中には色んな人がいるので、その挨拶をキッカケに何かトラブルに発展するような事が起こるかも知れません。

特に「自分の方がここに住んでる先輩だから」的なノリで接してくる人もたまにいるので、あえてトラブルを作らない為に近所と関わらないのも一つの手です。

引越し後に話す機会があれば話す程度の付き合いで良いのでは?とも思います。

そして、賃貸マンションの場合も、ほとんど一戸建てや分譲マンションと同じでいいと思います。

ただ、賃貸マンションはすぐに出ていく可能性もあるので、そこまで厳密に挨拶にこだわらなくてもいいのではないでしょうか。

私は10年程、関西地方のファミリータイプの賃貸マンションに住んでいました。

そして、過去に何組かの家族が引っ越して来ましたが、ほとんど挨拶なんてされた事はありません。

ただ、なぜか斜め上に引っ越して来た方が一度だけ挨拶に来られた事がありましたが、それもちょっと違うなと思いましたw

でも、そういう周りにしっかり挨拶する方もいるのだなと、ある意味感心はしました。

なので、今は昔程近所付き合いも無くなっていますし、引っ越ししても特に挨拶なんていらないように思います。

偶然、玄関先などで会えば「こんちは~」くらいの挨拶でいいのではないでしょうか。

私はそれでやってきて一度もトラブル無く過ごしています。

でも、どうしても「きっちりしておきたい」と言う気持ちがあるなら、挨拶されるといいと思います!

隣人や近所に挨拶に行く際のやり方やマナーは?

実際、隣人や近所へ挨拶に行くやり方やマナーはどんな感じなのでしょう。

これは関西とか関東とかの違いは特に無いようです。

挨拶に必要なものとしては以下のものです。

  • 新居への挨拶手土産は500円程度の物
  • 手土産の定番はタオルやラップ、洗剤などの日常品
  • 挨拶状は名前を記載して「御挨拶」のしをつける

また、挨拶しに行く範囲は、マンションやアパートならば下と接地してる部屋、戸建ならば向こう三軒、接地している家と裏の家に行くのが定番です。

そして、女性の一人暮らしでどうしても挨拶に行く場合は、事前に大家さん、管理人に近隣の人について情報を仕入れておくと良いと思います。

それで、危険が無いようならば挨拶に行くと言う形で良いのではないでしょうか。

そして、挨拶に行くマナーとしては、なるべく邪魔にならない時間帯を選ぶ事です。

一人暮らしなどで土日が休みなら、土日の昼間。

家庭がある家で、平日に人がいるなら平日の昼間に挨拶に行かれると良いと思います。

そして、マンションなどで、何度行っても誰も出ないようなら、居留守を使ってる可能性もあるので無理に挨拶はしなくていいでしょう。

どうしても何か挨拶しておきたいなら、タオルに挨拶文をつけてポストに入れておくと良いと思います。

留守の場合、ドアノブにかけておくと言うのもありますが、これは明らかに留守と周りに知らせてるような物なので、防犯上良くないです。

それで住人とトラブルになりかねないので、なるべくポストに入るものにしたほうが無難です。

終わりに

最近は、ほとんど近所付き合いなんてものは無くなってしまったように思います。

田舎の方ではまだ近所付き合いが盛んな所もありますが、それは昔からの付き合いが続いているだけではないでしょうか。

今は引っ越して挨拶に行っても、行かなくてもその後に近所付き合いがあるか無いかには、ほとんど何の影響も無いと感じます。

近所と仲良くなる人は挨拶に行かなくてもなりますし、ならない人は挨拶に行ってもその後二度と話すことすら無いと思います。

なので、引っ越しの挨拶に行くか行かないかは、結局はその人次第と言う事ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする