小松美羽のCMがキレイ!彼氏や結婚は?作品の魅力や画集について!

現在、エクスペリアのCMに出演している美人画家の小松美羽さん。

2009年頃に「美しすぎる版画家」としてメディアに取り上げられ、注目を浴びました。

2015年には大英博物館に「狛犬」が収蔵され、情熱大陸にも出演して一役時の人となっています!

そんな小松美羽の絵は、キレイな顔立ちからは想像つかない程のエネルギッシュな画風で、主に狛犬をモチーフに絵を描かれています。

今日はそんな、美しすぎる現代アーティストの小松美羽さんについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

小松美羽ってどんな人?

小松美羽(こまつみわ)

小松美羽

プロフィール

生年月日 1984年11月29日
出身地  長野県生まれ
血液型  O型
学歴   女子美術大学短期大学部 2004年度卒業

趣味
狛犬研究
温泉めぐり
海外旅行

主な活動
フランスのPRIX CANSON2013にて世界39人にノミネート。
パリ市立プティ・パレ美術館にて特別展示。
2015年大英博物館に「狛犬」が収蔵される。

「2才から画家になりたかった」と言うくらい、子供の頃から将来は画家になる事を疑わなかった小松美羽さん。

2009年に「美しすぎる版画家」として一気に注目を浴びました。

しかし、本人はそう言うキャッチフレーズで呼ばれるのはすごく嫌だったらしく、ビジュアルありきの持ち上げられ方がタレントみたいで、本物のアーティストを目指してる小松美羽さんとしては、一日でも早くそんなイメージを払拭したかったようです。

とは言え、やはりメディアと言うのはどうしても容姿的な事を持ち上げたがりますので、一旦「美人」と言うフレーズで世に出た以上、表に出る時はそういうフレーズの方が優先されてしまいます。

そう言った事で、なかなか作品自体の評価をされて来なかった小松美羽さんですが、地道な活動が実を結んで徐々に作品も注目されるようになりました。

とりわけ、トヨタのキャンペーンに作品が使われたり、阿久悠氏トリビュートアルバム「オムニバス/歌鬼3〜阿久悠×青春」のハーモニーのジャケット挿絵が注目された事が大きな転機でした。

そして、2012年に地元の長野県で開いた個展「ふるさと坂城を描く~神ねずみと唐ねこさま~」を開催した時に、やっと「自分では無く、作品を見に来てくれてる」と実感できたようです。

最初は「美人すぎる容姿」で注目を集めましたが、ここでようやく画家としての実力が認められて本物のアーティストになれたんですね!

では、次に小松美羽さんの絵がどんな物か見てみましょう!

小松美羽の作品の魅力とは?

小松美羽さんは現在、銅版画やアクリル画、油彩や立体作品なども手がけています。

2015年には、庭園デザイナー石原和幸氏の作品『江戸の庭』用に作られた狛犬の立体作品が、大英博物館のキュレーターの目に止まり、急遽収蔵される事になり注目を集めました。

狛犬作品
出典http://www.aritaware.com/shops/archives/date/2015/07

大英博物館の狛犬
出典http://news.walkerplus.com/article/68970/image386586.html

小松美羽さんが作品を作るテーマは「生と死」や「魂」など、少し重いテーマで作品を制作されてます。

作品の制作意図についてはこう語っています。

「絵は私の魂と誰かの魂をつなぐコードみたいなもの。

例えば今日描いた絵がカワイイと感じられても、グロテスクと感じられても、そこに魂の共鳴があるので私は満足なんです。私が一番怖いと感じるのは、無関心でいられること。

無関心には魂の共鳴がありませんから。画家としてはそれが一番悲しいですね。私の作品に対して分からないと思ったり、不快だったりする人もいると思います。

でもそれはそういう風に共鳴したとうことなので、私はそれを切り捨てて考えたくはないんです。」

要するに

「自分の魂を見る人の魂に共鳴させる事を目的とした絵」

を目指して作品を作っています。

なので、見る人によっては小松美羽さん作品は、少しグロテスクに感じる人もいるかも知れません。

しかし、それはそれでそう感じたなら「作品に共鳴した」と言う事なので、小松美羽さん的には大成功なのだと思います。

では、作品を見てみましょう!

作品

「産道」と言うタイトルの版画作品です。独特なイメージで強烈なインパクトがありますね!

作品

「一年戦争の終結」と言う作品。想像力をかき立てられる物語性を感じる作品です。

作品

「生死」と言う作品。手前の白い手が死を表現しているように見えます。

作品

「ちょんこづいてた頃」と言う作品。2004年度 女子美術大学優秀作品賞受賞作品です。

また、アクリル画や油彩のペインティング作品は、主に「狛犬」をモチーフとしているようです。

狛犬ペインティング

狛犬ペインティング

狛犬ペインティング
出典http://miwa-komatsu.jp/works/

小松美羽さんは狛犬に強い関心があるようで、趣味も「狛犬研究」としているように作品的にも大きな位置を占めています。

そんな小松美羽さんのライヴペインティングの画像は、こちらで見れます!

小松美羽の画集とは?

キレイな容姿からは想像もつかないような、強烈なイメージのキャラが盛りだくさんだったと思います!

私も最初見た時は「ちょっとグロいかな?」と言う印象でしたが、他の作品を見ていくうちにどんどんその魅力に引き込まれていきました!

一番の魅力は何と言っても「強烈なインパクト」だと思います。

強烈なインパクトのある作品を見ると、最初は「拒否反応」みたいな感じを受けるのですが、見慣れてくるとだんだんそのインパクトが快感になり、何とも言えない「魅力」を感じるようになります。

もちろん、万人がそう感じるとは思いませんが、岡本太郎しかり「強烈なインパクト」が魅力のアーティストが多数いるのは事実なので、私は小松美羽さんの作品に岡本太郎さんばりの魅力を感じました!

そんな小松美羽さんのクセになる作品が多数収録されてる大型の画集が発売されていますので、他の作品が気になる方はこちらの小松美羽-20代の軌跡- 2004-2014 で確認して見て下さい!

小松美羽の彼氏や結婚は?

これだけ美人ですと、相当モテると思うので当然結婚されてるのかな?と思いましたが、どこにも結婚してるという情報は出ていませんので、まだ独身だと思います。

彼氏についても、熱愛などの記事は無いですし、ブログにも全くそう言った事は書かれていないので恐らくいないのではないでしょうか。

以前、「情熱大陸」に出演された時も「母はもう結婚をあきらめていると思う」と語っていたので、恐らく今は彼氏とか結婚よりも「絵」に夢中なのだと思います。

しかし、理想のタイプは「自然を愛している人」とブログに書いてあったので、小松美羽さんのハートを射止める男性は、自然を愛するアウトドアな人なのではないでしょうか。

また、新たに熱愛などの情報が出れば追記していきたいと思います!

終わりに

美貌と実力を兼ね添えた小松美羽さんは、今後さらに活躍が期待されます!

今でも作品は高額ですが、さらに値上がりする事は間違い無いと思うので、もし作品を手に入れる機会があれば、今のうちに購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする