世界最速投手チャップマンの私生活や恋人は?DV魔って本当?

現在、世界最速の投手として認定されているチャップマン選手。

2016年12月には、5年で8600万ドル(約97億7000万円)の大型契約で、再びヤンキースに戻る事が決まりました。

ここまで大きな契約が出来るのも、やはり世界最速と言う称号があっての事だと思います。

このように、仕事面ではこの上無い程順調なチャップマン選手。

しかし、私生活は意外な程うまく行って無いようです。

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

チャップマン選手の荒れた私生活とは?

本名 アルベルティン・アロルディス・チャップマン

チャップマン選手

出典yahoo.co.jp

プロフィール

生年月日  1988年2月28日
出身地   キューバ・オルギン
身長    193cm
利き腕         左

チャップマン選手は2009年に、母国キューバからヨーロッパの小国アンドラに亡命しています。

なので、基本的に国には戻れずアメリカで一人暮らしの状態です。

野球はチームワークなので、シーズン中はほぼ毎日チームメイトと顔を合わせるでしょうし、対戦相手を研究したりなど、あまり他のことを考えてる余裕は無いかも知れません。

しかし、シーズンが終わって一段落つくと、単身亡命した身としてはかなりの孤独感を味わう事になるでしょう。

そんな事もあってか、当然これだけのスター選手なので彼女の一人や二人くらいは求めればすぐに出来てしまいます。

彼女とのトラブルでDV疑惑

いつから付き合っていたのかは分かりませんが、チャップマン選手はクリスティーナ・バルネアさん(当時22才)と言う一般人女性と付き合っていました。

しかし、2015年10月頃に恋人のクリスティーナ・バルネアさんに「口論の末、突き飛ばして首を絞められ、さらに拳銃を壁や窓に向けて8回発砲した」と主張され、DVとして訴えられました。

一方、チャップマン選手は口論など一切なく、クリスティーナ・バルネアさんの兄弟に体を押されたと反論していました。

結局、証拠不十分でDVは無かった事になったものの、拳銃を壁に8発発砲した事は認めていて、出場停止30試合となりました。

残念ならが、事件の詳細までは分からなかったのですが、この情景から色々想像すると、拳銃を撃ったのはどこなのか?チャップマン選手の家なのか、それとも相手の家なのか?が重要だと思います。

相手の家だとすると、チャップマン選手が拳銃を持って行った事になりますし、自分の家だと「兄弟に体を押された」と言ってる事から、彼女と兄弟が一緒にチャップマン選手の家に来たと言う事になります。

拳銃を持っていく程の事って言うと、もはや殺人目的としか考えられませんw

脅すためと言う目的もあるでしょうけど、それだともっと大事になっていると思います。

と言う事は、別れ話か何かのもつれで、彼女であったクリスティーナ・バルネアさんが兄弟をつれてチャップマン選手の家に乗り込んで、トラブルになったと考える方が自然かも知れませんね。

彼女や兄弟に色々言われて頭にきたのかも知れませんが、それにしても壁とはいえ拳銃を8発も撃つなんて、なかなかの気性の荒さだと思いますw

と言う事で、チャップマン選手はDV魔ではありませんが、気性はなかなか荒い方なのかも知れません。

関連記事

世界最速のピッチャーはチャップマン!その驚きの球速と日本人の最速は?

野球の世界最速投手!チャップマンの驚きの練習法と意外な経歴とは?

世界一の奪三振王ノーラン・ライアン!驚くべき決め球と現在は何してる?

ホームラン飛距離世界一は何メートル?日本人の最高は誰?

球速世界2位マイケル・コペックとチャップマン170キロ出すのはどっち?

終わりに

チャップマン選手はまだ若いですし、これだけのスター選手ですから女性も選びたい放題だと思います。

しかし、遊びすぎて恨みを買ってとんでもない事件に巻き込まれて、選手を続けられ無くなる可能性もゼロでは無いので、出来れば早い内に結婚してそういう不安を取り去って貰いたいと願います。

そして、出来れば前人未到の球速170キロ台を出して欲しいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする