東京の紅葉 2018!名所や穴場&ライトアップのおすすめスポット17選!デートにピッタリ!

秋と言えばやはり紅葉のシーズンですよね。

東京はビルばかりというイメージがありますが、実は非常に公園も多く紅葉の名所と言われれるスポットや穴場のスポットなどたくさんあります。

さらに、デートにぴったりなライトアップが美しい紅葉スポットなどもあるので、1シーズンでは行き切れないぐらいバリエーションが豊富です。

今回は、そんな東京にある紅葉の名所や穴場&ライトアップスポットをまとめて紹介しますので、ぜひ今後のお出かけの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

東京の紅葉 2018!名所や穴場&ライトアップのおすすめスポット17選!

① 東京の定番&名所紅葉スポット!「代々木公園」

View this post on Instagram

ゆかさん(@yuka0419u)がシェアした投稿

代々木公園は、東京都渋谷区にある総面積約54万平方メートル(東京ドーム約11個分)に及ぶ都心の大公園として知られています。

そんな代々木公園には、ケヤキ、イチョウ、モミジなど約1300本もの木々が、秋の訪れと共に順番に色づいて行きます。

また、公園内はベンチも多数用意されているので、紅葉が綺麗に見える好きな場所に座って、ゆっくりと眺めて過ごす事もできるので、デートなどにもピッタリです♪

さらに、非常に広い公園なので、紅葉シーズンで人が多くなってもそれほど混雑は気にならないのも魅力です。

なので、家族で出かけたりデートで散歩がてらに出かけても、非常に気持ちのいい時間が過ごせますよ。

是非、東京の渋谷付近で紅葉を楽しみたいなら「代々木公園」へ出かけてみてください。

代々木公園の詳細

見頃の時期
例年11月下旬~12月上旬

時間
見学自由

休み
年末年始

料金
無料

お問い合わせ
03-3469-6081(代々木公園サービスセンター)

アクセス
電車
:JR原宿駅から徒歩3分・東京メトロ代々木公園駅から徒歩3分
:首都高速4号線代々木出口から約1分

駐車場
有料(最初の60分400円、以降30分/200円)

場所

② 東京タワーと紅葉のコラボが美しい名所!「芝公園」

View this post on Instagram

su☆omiさん(@suomi2917)がシェアした投稿

芝公園は東京都港区にあり、「日本の公園の中でも最も古い歴史を持つ」公園の一つとして知られています。

また、公園内にはクスノキ、ケヤキ、イチョウなどの木々がたくさん植えられていて、秋の訪れと共に順番に色づいていきます。

見頃は毎年11月下旬ごろで、特に「4号地プロムナード」東京タワーとイチョウ並木のコラボレーションは必見です。

そして、芝公園内には人工の渓谷「もみじ谷」があり、岩場と樹木の景観が壮大で滝の流れてる場所での紅葉は見応え十分のスポットとなっています。

なので、小さい子供がいる家族連れやカップルのデートでも秋の楽しい一日が過ごせますよ♪

是非、東京タワーと紅葉のコラボを楽しみたい場合は芝公園に出かけてみて下さい。

芝公園の詳細

見頃の時期
例年11月下旬~12月上旬

時間
見学自由

休み
無し

料金
無料

お問い合わせ
03-3431-4359

アクセス
電車
:JR浜松町駅から徒歩12分・都営地下鉄芝公園駅から徒歩2分

駐車場
無し

場所

③ 東京のオアシスで紅葉の名所!「小石川後楽園」

View this post on Instagram

#tokyocameraclub #小石川後楽園

Terushige Sugimotoさん(@teruge10)がシェアした投稿 –

小石川後楽園は、東京都文京区にある「国の特別史跡・特別名勝」にも指定されている、「東京のオアシス」とも言える庭園です。

元は水戸徳川家の江戸中屋敷内に作られたもので、「湖・川・山・田園」をモチーフに作られた起伏に富んだ日本庭園の景観が素晴らしい事でも知られています。

また、庭園内にはイロハモミジやハゼ、ケヤキ、イチョウなどが植えられていて、特にイロハモミジは都内の大名庭園の中でも最も数が多くその景観は圧巻です。

そして、紅葉は毎年11月下旬が見頃となっていて、特に庭園内でも「通天橋」が見える「大堰川(おおいかわ)周辺」から見る紅葉が一段と美しいと評判です。

とにかく、小石川後楽園は色んな景色が楽しめるように工夫して作られてる為、歩くたびに面白い景色が現れるので、いつまで見てても飽きない魅力があります。

是非、見事な日本庭園で秋の紅葉を楽しみたいなら「小石川後楽園」へ出かけてみて下さい。

小石川後楽園の詳細

見頃の時期
例年11月下旬~12月上旬

時間
9:00~17:00(最終入園16:30)

休み
12月29~1月1日

料金
一般   300円
65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住在学の中学生無料

お問い合わせ
03-3811-3015(小石川後楽園サービスセンター)

アクセス
電車
:都営地下鉄飯田橋駅から徒歩3分
JR・東京メトロ飯田橋駅、東京メトロ後楽園駅、JR水道橋駅から徒歩8分

駐車場
無し

場所

④ 東京のバラの名所&紅葉スポット!「旧古河庭園」

View this post on Instagram

Satoshi Tomiyamaさん(@satoshi_0102)がシェアした投稿

旧古河庭園は、東京都北区にある「バラ」の名所としても知られているスポットです。

また、大正時代に建てられた洋館の前にある、洋風庭園日本庭園が紅葉スポットでもあります。

そして、庭園内にある約220本ものモミジを中心とした木々は、11月下旬頃から見頃となり、 真っ赤に色づくモミジと常緑樹との見事なコントラストが楽しめるようになります。

さらに、旧古河庭園では毎年紅葉の季節に合わせて「錦秋染まる旧古河庭園」と言うイベントを開催しています。

イベント中は「和の演奏会」や臨時売店が出るなど、ちょっとしたお祭りが楽しめるので、紅葉だけでは無い楽しみ方が出来るのも魅力です。

また、もちろんオシャレな洋館ときれいな庭の周りを散歩するだけでも気持ち良い時間が過ごせるので、デートや家族で出かけると素敵な思い出を作れますよ♪

是非、東京で紅葉とイベントを楽しみたいなら「旧古河庭園」へ出かけてみて下さい。

旧古河庭園の詳細

見頃の時期
例年11月中旬~12月上旬

時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)

イベント
「錦秋染まる旧古河庭園」
2018年11月17日(土)~12月2日(日)

休み
無し

料金
一般       150円
シニア(65歳以上) 70円

※小学生以下及び、都内在住・在学の中学生は無料

お問い合わせ
03-3910-0394

アクセス
電車
:JR上中里駅から徒歩7分

駐車場
無し

場所

⑤ 東京屈指の広さを誇る紅葉の名所!「国営昭和記念公園」

View this post on Instagram

@bomhollywoodがシェアした投稿

国営昭和記念公園は、東京都立川市にある東京ドーム39個分と言う広大な敷地を誇る、都内屈指の紅葉スポットです。

また、公園内にはイチョウを始めとしたカエデ類やメタセコイヤなどが、秋の訪れとともに徐々に色づいていきます。

そして、国営昭和記念公園の紅葉の見所は、2ヶ所の合計が200本以上のイチョウ並木となっていて、11月上旬ごろの見頃には「黄金のトンネル」の中を歩くことができます。

さらに、広大な敷地内には他にもイチョウがまとまってあるスポットや、カエデがキレイなスポットなどたくさん点在しています。

なので、公園内にあるレンタルサイクルなどを利用して、隅々まで散策してみるのも面白いですよ。

また、公園内にはカフェやレストランも完備されているので、家族のお出かけやデートにもピッタリの紅葉スポットです。

是非、東京で広大な公園のダイナミックな紅葉や秋の休日をゆっくり楽しみたい場合は、「国営昭和記念公園」へ出かけてみて下さい。

国営昭和記念公園の詳細

見頃の時期
例年11月上旬~11月下旬

時間
9:30~17:00(時期により変動あり)

休み
12月31日、1月1日

料金
大人(15歳以上)   450円
小・中学生未満は  無料
シルバー(65歳以上)210円

お問い合わせ
042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)

アクセス
電車
:JR西立川駅から徒歩2分・JR立川駅から徒歩10分
:中央自動車道国立府中ICから国道20号経由で約25分

駐車場
有料(最初の60分400円、以降30分/200円)

場所

⑥ 東京屈指のイチョウの木は必見!「日比谷公園」

View this post on Instagram

#日比谷公園紅葉

Nankunさん(@s.310.minami)がシェアした投稿 –

日比谷公園は、東京都千代田区にある明治36年から開園している公園で、度々テレビドラマなどのロケ地としても利用される人気スポットです。

そして、日比谷公園内にあるイチョウ、ケヤキ、モミジなどの木々は、毎年11月下旬ごろになると見頃となり、赤や黄色に色づき目を楽しませてくれます。

また、公園内のS字型の園路にはイチョウ並木があり、毎年黄金色の見事な景色が見れるので、公園内を散歩するだけで秋を感じられる清々しい気持ちになれますよ。

さらに、レストラン「松本桜」の前にある「首掛けイチョウ」は、幹周りが6mもあり樹齢は400年を超えているとも言われる巨大なイチョウで、その迫力は一見の価値があります。

そして、日比谷公園内の「雲形池」周辺の紅葉が池に写る景色も非常にキレイなので、秋の休日にデートや家族で出かけると目の保養になる楽しい時間が過ごせますよ♪

是非、東京駅周辺で気軽に紅葉を楽しみたいなら「日比谷公園」へ出かけてみて下さい。

日比谷公園の詳細

見頃の時期
例年11月下旬~12月上旬

時間
見学自由

休み
無し

料金
無料

お問い合わせ
03-3501-6428

アクセス
電車
:東京メトロ霞ヶ関駅、日比谷駅から徒歩2分・JR有楽町駅から徒歩8分

駐車場
無し

場所

⑦ 東京でまつりと紅葉を楽しめる名所はここ!「明治神宮外苑」

View this post on Instagram

Lynn Chenさん(@1126as_)がシェアした投稿

明治神宮外苑は、東京都港区にある「明治天皇の業績を後世までに残そう」という趣旨で建設された洋風庭園です。

また、園内は神宮球場をはじめ各種スポーツ施設と四季折々の自然を満喫することができる有名スポットとなっています。

そして、明治神宮外苑で特に有名な紅葉スポットは、146本ものイチョウ並木が作る約300m続く「黄金ロード」と呼ばれるスポットです。

この「黄金ロード」は、 青山通り口から樹高の高い順に植えられていて、先にある「聖徳記念絵画館」遠近法で雄大に見えるように作られているのが特徴となっています。

なので、見頃の時期に行くと、ズラーっと並んだ見事なイチョウ並木の先に雄大な「聖徳記念絵画館」が見え、その下には落ち葉で出来たキラキラの「黄金ロード」を堪能する事が出来ます。

そして、明治神宮外苑では毎年紅葉の時期に合わせて「神宮外苑いちょう祭り」という、全国各地の特産品やグルメが集まるイベントが行われる事でも知られています。

さらに、模擬店なども多数出る為、デートや家族で出かけると楽しい時間を過ごせますよ♪

是非、見事な黄金のイチョウ並木とイベントを楽しみたいなら「明治神宮外苑」へ出かけてみて下さい。

明治神宮外苑の詳細

見頃の時期
例年11月下旬~12月上旬

イベント
「神宮外苑 いちょう祭り」
2018年11月16日(金)~12月2日(日)
時間 10:00~17:30

時間
イチョウ並木は見学自由

休み
無し

料金
無料

お問い合わせ
03-3401-0312(明治神宮外苑)

アクセス
電車
:東京メトロ・都営地下鉄青山一丁目駅・東京メトロ外苑前駅から徒歩5分
JR信濃町駅、千駄ヶ谷駅からは徒歩10分

駐車場
無し

場所

⑧ 都心から約1時間で行ける紅葉の有名スポット!「高尾山」

View this post on Instagram

みゆうさん(@baionn)がシェアした投稿

高尾山は、東京都八王子市にある標高599mの山で紅葉の名所としても知られています。

また、東京から1時間ほどで行けるアクセスの良さと、豊富な自然を堪能出来るとあって、連日多くの人が足を運ぶ人気スポットでもあります。

そして、高尾山では紅葉シーズンになると、山頂の「もみじ台」やケーブルで上がる途中でイロハモミジやオオモミジの群生を楽しむ事ができます。

さらに、高尾山には約100種の野鳥約5000種の昆虫が生息している為、紅葉だけで無く山ならではの景色や空気を堪能できるのも魅力です。

また、「高尾山口駅」の近くには「高尾山トリックアート美術館」など家族やデートでも楽しめるスポットがあるので、秋の休日に出かけるにはピッタリのスポットと言えます。

是非、東京から日帰りで行ける大自然の紅葉スポットへ行きたいなら、「高尾山」へ出かけてみて下さい。

ただ、山なので紅葉するスピードも早い事から、行くならなるべく早めに行かれる事をおすすめします。

高尾山の詳細

見頃の時期
例年11月中旬~11月下旬

時間
見学自由

休み
無し

料金
無料

お問い合わせ
042-673-3461(高尾山口観光案内所)

アクセス
電車
:京王高尾線「高尾山口駅」下車、ケーブルカー乗り場まで徒歩5分
:首都圏中央連絡自動車道高尾山ICから約3分

駐車場
80台 有料(60分150円)

場所

⑨ 東京屈指の幻想的な紅葉の名所はここ!「御岳渓谷」

御岳渓谷は、東京都青梅市にある渓谷で紅葉の名所としても知られています。

また、御岳渓谷にはカエデ、イチョウ、ミズナラなどの木々が毎年秋になるとキレイに紅葉して、訪問者の目を楽しませてくれます。

そして、御岳渓谷はJR青梅線の「御嶽駅」からすぐの場所にある為、アクセスも非常に良く、毎年多摩川沿いにきれいに紅葉する景色を見る為に、わざわざ足を運ぶ方も多いです。

さらに、御岳渓谷周辺には文豪の太宰治も訪れた「茅葺屋根の古民家」をそのまま使った創業100年の蕎麦店「玉川屋」や、日本画の巨匠「川合玉堂」の玉堂美術館などもあります。

特に、玉堂美術館前にある樹齢約70年のイチョウは高さ30mにもなる巨木で、御岳渓谷の紅葉の中でも一番の迫力となっています。

なので、紅葉も見応えありますが、周りの落ち着いた景色や施設も楽しめるスポットなので、秋の休日に家族やデートで出かけると楽しい時間が過ごせますよ♪

また、紅葉シーズンは「みたけ渓谷秋色まつり」と言うイベントも開催される為、期間中は「屋台村」が出たり、玉堂美術館前の「大銀杏ライトアップ」なども行われます。

是非、東京で見事な渓谷の紅葉と歴史ある蕎麦屋や美術館を堪能したいなら、御岳渓谷へ出かけてみて下さい。

御岳渓谷の詳細

見頃の時期
例年11月中旬~11月下旬

イベント
「みたけ渓谷秋色まつり」
2018年10月20日~2018年11月25日

時間
見学自由

休み
無し

料金
無料

お問い合わせ
03-3469-6081(代々木公園サービスセンター)

アクセス
電車
:JR御嶽駅から徒歩すぐ
:首都圏中央連絡自動車道青梅ICから青梅街道、吉野街道を経由し約30分ほど

駐車場
151台 有料(御岳苑地駐車場 60分100円)

場所

⑩ 東京屈指の清流と紅葉の名所はここ!「秋川渓谷」

View this post on Instagram

tettexi_picさん(@tettexi_pic)がシェアした投稿

秋川渓谷は、東京都あきる野市にある全長20kmにも及ぶ渓谷です。

また、里山の雰囲気が色濃く残る秋川渓谷は、毎年秋のシーズンになるとイチョウやモミジが色づいて、清流の青とのコントラストが美しいと紅葉の名所にもなっています。

そして、秋川渓谷の一番の見どころは「十里木バス停」から温泉施設「秋川渓谷 瀬音の湯 」に向かう道中にあるつり橋「石舟橋」から眺める風景です。

シーズン中は、青い川を中央に両端に赤や黄色に色づいたカエデやイチョウの見事な紅葉が見れる為、ここでしか撮れない絶景の紅葉写真が撮れるのが魅力でもあります♪

さらに、常緑樹が背景にあると一層色が引き立てられるので、赤、黄、緑の3色が混ざり合う自然のアートに感動する事間違い無しです。

そして、吊り橋を渡ると 「瀬音の湯」で疲れを癒せるようになっていて、こちらはpH10.1でアルカリ度が高く、「美人の湯」としても知られた温泉となっています。

なので、家族連れやカップルで行った場合特に女性に喜ばれますよ♪

また、内風呂や露天風呂からもバッチリ紅葉が眺められる為、温泉に入ってゆっくり紅葉鑑賞を楽しみたい方にもおすすめです。

是非、秋の休日に温泉に入れる「秋川渓谷」へ家族やデートで出かけてみて下さい。

秋川渓谷の詳細

見頃の時期
例年11月中旬~12月上旬

時間
見学自由

休み
無し

料金
無料

お問い合わせ
03-3469-6081(代々木公園サービスセンター)

アクセス
電車
:JR武蔵五日市駅からバスで約10分、十里木下車徒歩すぐ
:首都圏中央連絡自動車道あきる野ICから約30分・中央自動車道八王子ICから約40分

駐車場
十里木駐車場(約20台) 無料

場所

⑪ 東京で見れる湖と紅葉の名所と言えばここ!「奥多摩湖」

View this post on Instagram

nishyさん(@n.i.s.h.y)がシェアした投稿

奥多摩湖は、東京都西多摩郡にある東京と山梨にまたがる巨大な人工の湖です。

また、奥多摩湖にはカエデ、イチョウ、コナラなどの木々が秋のシーズンになると順番に色づいて、見事な紅葉の景観を見せてくれます。

特に雲取山、三頭山、御前山など周囲の山々が湖に写る景色は、奥多摩湖でしか見れない絶景なので、出来れば一度は見ておきたい紅葉スポットです。

そして、奥多摩湖の紅葉の見頃は毎年10月上旬ごろなので、東京でもわりと早い段階から紅葉が楽しめるのも特徴となっています。

また、奥多摩湖の麦山にある浮橋「留浦の浮遊橋」は、湖の中を歩いて渡れるようになっている為、橋の中央からは360度の紅葉が楽しめる名物スポットです。

View this post on Instagram

Kunio Ohtaさん(@allezvaguebleue)がシェアした投稿

なので、湖の中央から紅葉を見ると言う、普段は絶対見れないような紅葉が楽しめる為、子供のいる家族連れやデートにも最適ですよ♪

是非、秋の休日にちょっと変わった体験ができる「奥多摩湖」へ家族やデートで出かけてみて下さい。

奥多摩湖の詳細

見頃の時期
例年10月上旬~11月中旬

時間
見学自由

休み
無し

料金
無料

お問い合わせ
0428-83-2152(奥多摩観光案内所)

アクセス
電車
:JR奥多摩駅からバスに乗り約20分
:首都圏中央連絡自動車道日の出ICから約60分

駐車場
300台 無料

場所

東京の紅葉穴場スポット

⑫ 東京23区唯一の渓谷&紅葉の穴場!「等々力渓谷」

View this post on Instagram

NagiSong_Dodooさん(@nagisundodoo)がシェアした投稿

等々力渓谷(とどろきけいこく)は、東京都世田谷区にある23区内で唯一の渓谷で、東京都の名勝にも指定されている自然豊かなスポットです。

また、等々力渓谷にはケヤキやコナラ、モミジやイチョウなどの木々があり、秋のシーズンにはそれらがしっかり色づき、見事な景観を見せてくれる穴場としても知られています。

そして、等々力渓谷の入り口から下へ降りていくと、真ん中に川が流れた歩道があり、そのまま道なりへ進んで行くと「イタリアン」「和菓子」が楽しめるお店もあります。

なので、紅葉鑑賞を楽しみつつ食事やお茶も出来るので、デートスポットとしても最適ですよ♪

また、道中には「滝」「日本庭園」などもあるので、東京都内にあるとは思えない程、意外と見どころの多い渓谷でもあります。

そして、紅葉のベストスポットは特に日本庭園内にある「等々力不動尊本堂前」の紅葉がキレイと評判です。

是非、秋の休日に東京の紅葉穴場スポットでもある「等々力渓谷」へ家族やデートで出かけてみて下さい。

等々力渓谷の詳細

見頃の時期
例年11月中旬~12月中旬

時間(日本庭園区域)
9:00~17:00(11月から2月は16:30まで)

休み(日本庭園区域)
年末年始休園(12月29日~1月3日)

料金
無料

お問い合わせ
03-3704-4972(玉川公園管理事務局)

アクセス
電車
:東急大井町線「等々力駅」下車徒歩約3分

駐車場
無し

場所

⑬ 東京最大級の水郷公園で紅葉の穴場!「水元公園」

View this post on Instagram

Masatoshi Yazawaさん(@masatoshiyazawa)がシェアした投稿

水元公園は、東京都葛飾区にある東京最大級の水郷公園として知られていて、めちゃくちゃ広い為に紅葉の時期もそれほど混雑は感じない穴場スポットでもあります。

また、水元公園ではメタセコイア、ラクウショウ、モミジバフウ、イチョウ、ポプラなどの木々が、紅葉シーズンになると順番に色づいて行きます。

特に、ポプラ並木やメタセコイアは、まるで海外の公園を思わせる景観で、実にダイナミックな紅葉が楽しめるのが特徴です。

さらに、川沿いの紅葉も非常にキレイでベンチなどもたくさん置いてある為、デートや家族で出かけるとキレイな紅葉を眺めながら楽しい時間を過ごせますよ♪

是非、秋の休日に東京の紅葉穴場スポットでもある「水元公園」へ家族連れやデートで出かけてみて下さい。

水元公園の詳細

見頃の時期
例年11月中旬~12月上旬

時間(バーベキュー広場)
9:00~17:00

休み(バーベキュー広場)
年末年始

料金
無料

お問い合わせ
03-3607-8321(水元公園サービスセンター)

アクセス
電車
:JR金町駅からバスで水元公園下車、徒歩7分

駐車場
311台有料(1時間200円、以降は100円30分)

場所

⑭ 東京屈指の歴史ある庭園&紅葉の穴場!「清澄庭園」

View this post on Instagram

@n_isa_がシェアした投稿

清澄庭園は、東京都江東区にある泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」として知られています。

もともとは、江戸時代の豪商「紀伊国屋文左衛門」の屋敷があった土地を1878年に岩崎弥太郎が買い取り、1891年に「清澄庭園」が完成したと言う経緯があります。

なので、歴史的にも価値のある庭園であり、今では東京都の指定名勝にも数えられています。

そして、清澄庭園では特にハゼやイチョウの紅葉が有名で、集会施設として利用される「大正記念館と涼亭」のある池に反射する姿が美しいと評判です。

また、紅葉の時期でもそれほど混雑のない穴場スポットでもある為、混雑が苦手で美しい日本庭園と紅葉のコラボを楽しみたい方にはおすすめです。

そして、清澄庭園内には至る所に変わった岩があり、池の淵にも大きな石が置かれて歩けるようになっていたりと、紅葉だけでは無い楽しみ方が出来るのも魅力でもあります。

View this post on Instagram

BSG.Mayuさん(@bsg.mayu)がシェアした投稿

なので、小さい子供がいる家族連れやデートで行っても楽しめる紅葉スポットなので、是非、秋の休日に「清澄庭園」へ出かけてみて下さい。

清澄庭園の詳細

見頃の時期
例年11月下旬~12月上旬

時間
9:00~17:00(入園は午後4時30分まで)

休み
年末年始(12月29日~翌年1月1日まで) 

料金

一般       150円
シニア(65歳以上) 70円

※小学生以下及び、都内在住・在学の中学生は無料

お問い合わせ
03-3641-5892(清澄庭園サービスセンター)

アクセス
電車:清澄白河から徒歩で2分(東京メトロ半蔵門線 都営大江戸線)

駐車場
無し

場所

東京の紅葉ライトアップスポット

⑮ 東京屈指の紅葉ライトアップスポット!「六義園」

View this post on Instagram

萩本 晋さん(@ringog5)がシェアした投稿

六義園(ろくぎえん)は、東京都文京区にある江戸時代を代表する大名庭園の一つで、国の特別名勝にも指定されています。

また、六義園ではイロハカエデ、トウカエデ、イチョウ、ハゼノキなどが紅葉の時期になると順番に色づき始め、11月中旬の見頃には赤や黄色に染まる景観が楽しめます。

特にイロハカエデが400本の他、イチョウやカエデなどを合わせた約560本もの木々が庭園を彩り、見事な日本庭園のとコラボはここでしか見れない景色と言えます。

そして、六義園は昼間の紅葉も見事ですが、すごいのはやはり夜のライトアップです。

非常にこだわりを持ったライトアップになっている為、単に紅葉にライトを当てたようなものでは無く、ムードたっぷりの幻想的な空間が体感できるようになっています。

特に、通路の床に青色の照明が使われている為、幻想感が一層増していますし、紅葉に当てるライトに強弱をつけているのでムード感が全然違います。

なので、ここへデートで出かけると、非常にロマンチックな良いデートが楽しめる事は間違い無いでしょう。

是非、東京で紅葉のライトアップデートを楽しむなら「六義園」へ出かけてみて下さい。

六義園の詳細

見頃の時期
例年11月中旬~12月上旬

ライトアップ時間
2018年11月17日(土)~12月9日(日)

日没~21:00(最終入園20:30)

通常時間
9:00~17:00(最終入園16:30)

休み
期間中無休

料金
一般   300円
65歳以上 150円
※小学生以下・都内在住・在学の中学生は無料

お問い合わせ
03-3941-2222(六義園)

アクセス
電車
:JR駒込駅から徒歩7分

駐車場
無し

場所

⑯ 東京で夜の紅葉デートにおすすめ!「ホテル椿山荘東京の庭園」

View this post on Instagram

yrさん(@y.r.photograph)がシェアした投稿

ホテル「椿山荘(ちんざんそう)」東京の庭園は、東京都文京区にある「ホテル椿山荘東京」のすぐ横にある庭園です。

この庭園は100年以上も前に作られた自然庭園で、中は非常に広く稲荷神社御神木があるパワースポットがあったり、三重塔など見どころがたくさんある庭園でもあります。

そして、秋にはモミジなどの紅葉がきれいに色づくので、東京でオシャレな場所で紅葉デートをするにはピッタリのスポットです。

また、「ホテル椿山荘東京」の庭園は夜のライトアップも行っていて、しかも23時まで行われる為、比較的遅い時間でも行けるのが魅力となっています。

View this post on Instagram

aaaaaaiさん(@aipi690525)がシェアした投稿

なので、どこかで晩ごはんを食べた後でも気軽に寄れる為、デートで良い雰囲気になりたいならピッタリのスポットと言えます。

そして、特に紅葉がきれいな場所は「ほたる沢」にある「赤い橋周辺」が、よく赤や黄色に紅葉していて、ライトアップでさらに幻想的になっていますよ♪

ただ、「ほたる沢」のライトアップは22:00までとなっていますので注意して下さい。

また、庭園には「正門」と「冠木門」の2ヶ所から入れますが、神田川沿いにある「冠木門」からの方が行きやすいです。

是非、東京で紅葉のライトアップデートを楽しむなら、「ホテル椿山荘東京」の庭園へ出かけてみて下さい。

ホテル椿山荘東京の庭園の詳細

見頃の時期
例年11月中旬~12月上旬

ライトアップ時間
日没~23:00まで(ほたる沢は22:00まで)

時間
見学自由

休み
年末年始

料金
無料

お問い合わせ
03-3943-1111

アクセス
電車
:JR山手線「目白」駅よりバス10分
東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅1a出口より徒歩10分

駐車場
400台有料(2時間未満30分500円)
※入庫30分は無料

場所

⑰ 東京にある紅葉ライトアップの穴場!「大田黒公園」

View this post on Instagram

tomoumiさん(@tomoumi_m)がシェアした投稿

大田黒公園は、東京都杉並区にある音楽評論家の「大田黒元雄氏」の屋敷跡地に開園した公園として知られています。

また、庭園内にあるイチョウ並木やモミジが、秋の紅葉シーズンになると赤や黄色に色づいて、ダイナミックな景色が楽しめる人気スポットでもあります。

特に、イチョウ並木は樹高が高いので、昼間に見上げると空の青さとマッチして非常にキレイな黄色と青のコントラストを見る事が出来ます。

また、イチョウ並木の下は落ち葉で黄金の絨毯化している為、しっかり「秋」を感じる事ができますよ。

そして、大田黒公園は夜のライトアップも人気で、昼間とは全く違う幻想的な空間を体感することができます。

特に、ライトアップされた池の周りの紅葉が水面に反射して写る光景は、この世のものとは思えないほどの美しさについつい見惚れてしまうこと間違いなしです。

なので、デートで大田黒公園の紅葉ライトアップを見に行くと、ムードたっぷりのロマンチックな時間を過ごす事が出来ますよ♪

是非、東京で紅葉のライトアップデートを楽しむなら「大田黒公園」へ出かけてみて下さい。

大田黒公園の詳細

見頃の時期
例年11月下旬~12月上旬

ライトアップの期間と時間
2018/11/23(金・祝)~2018/12/02(日) 予定

日没~20:00まで(土日は21:00まで)

通常時間
9:00~17:00(最終入園16:30)

休み
年末年始

料金
無料

お問い合わせ
03-3398-5814(大田黒公園管理事務所)

アクセス
電車
:荻窪駅から徒歩約10分

駐車場
無し

場所

こちらの関連記事もどうぞ!

関東の大人向けアスレチック 2018!デートや家族で遊べる人気スポット7選!

東京の夜景デート 2018!キレイな穴場&人気おすすめスポット14選!

東京の夜景が見える安いレストラン5選!誕生日や記念日のディナーにおすすめ!

長野・山梨・関東のきれいな星空 2018!天体観測できる人気おすすめ宿泊施設10選!

終わりに

東京にある、紅葉の名所や穴場&ライトアップスポットを紹介してきましたがいかがでしたか?

東京って都心でも大きい公園が多いので、意外と近場でも紅葉鑑賞が楽しめてしまいます。

だからこそ、少し郊外へ行くとあまり人が来ないような穴場スポットもありますし、おしゃれなライトアップスポットもあったりまします。

是非、こちらの記事を参考にして楽しい紅葉狩りへ出かけてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする