宝くじが当たる買い方おすすめ6選!縦バラ・縦連など特殊な方法で高額当選ゲット!

宝くじが当たる買い方ってあるの?

と思い調べてみると、通常の「連番」や「バラ」以外にもたくさんの買い方がある事が分かりました。

それは、「縦バラ」や「縦連」と言った特殊な買い方で、普通に「連番」や「バラ」で買うよりも高額当選しやすい買い方となっています。

なので、前後賞などの高額当選を狙ってる場合は断然普通に買うよりもおすすめの買い方です。

また、他にもちょっと変わった買い方があり、それもうまく番号がハマれば高額当選間違い無しの買い方なので、知っておいても損は無いと言えます!

そこで今回は、そんな宝くじが当たるおすすめの買い方を6つ紹介しますので、ぜひ今後の購入の参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

宝くじが当たるおすすめの買い方6選!

宝くじ

宝くじが当たるおすすめの買い方その1「縦バラ」

通常、宝くじをバラで買う場合は「組」がバラバラなので、どうしても「前後賞」はあきらめなくてはなりません。

なので、仮にバラで1等が当たっても前後賞無しの単発のみの金額となります。

もちろん、それで満足と言う場合は何も問題は無いのですが、どうせなら「バラ」と言う買い方でも前後賞を狙いたくはありませんか?

そこで出て来たのが縦バラ(タテバラ)と言う発想で、これはバラで10枚セットを3組買い、その3組が縦に3枚連番になっているという買い方です。

例え
1セット目:35組99545 58組134747 23組118743・・・
2セット目:35組99546 58組134748 23組118744・・・
3セット目:35組99547 58組134749 23組118745・・・

このように、バラの10枚1セットを連番になるように3セット買う事で、バラでありながら縦に同じ組での連番が可能となります。

なので、ジャンボ宝くじのように「前後賞の金額が大きい」場合は、縦バラと言う買い方がおすすめです。

ただ、どうしても30枚買う必要があるので金額的に9,000円かかるのがデメリットと言えますね (^-^;

また、宝くじ売り場によっては縦バラに対応してない売り場もあるようで、稀に連番になってない場合もあると言う事です。(私の経験上は一回も無し)

これらを踏まえて、もしバラと言う買い方で前後賞も狙いたいのであれば、ぜひ「縦バラ」で高額当選を狙ってみて下さい!

ちなみに、売り場では普通に「縦バラ下さい」と言えば、ちゃんと対応してくれます(^^)

宝くじが当たるおすすめの買い方その2「縦連」

通常、宝くじを連番で10枚以上買う場合は、2セット目からは違う組の連番を渡される事が多いです。

なので、自分の買った宝くじの前の10枚後の10枚の中に当選があった場合は非常に悔しい思いをする事となります。

そこで出て来たのが縦連(タテレン)と言う発想で、これは2セット目からも1セット目の続きの番号となるようにする買い方です。

例え
1セット目:68組198740~68組198749
2セット目:68組198750~68組198759
3セット目:68組198760~68組198769

このように、2セット目以降も「ずっと連番」となってる為、もし購入した番号の範囲の中で当たりが来た場合は高確率で前後賞もゲットできると言えます!

なので、「連番派」の方には非常に人気の買い方で、実際この買い方で高額当選している方もいると聞きます。

ただ、色んな組の連番を狙うのも楽しみだと思うので、どうするかはやはり好みといえそうですね。

また、こちらも「縦連」に対応して無い売り場もあるので、宝くじを購入する場合は事前に売り場で確認してみて下さい。

ぜひ、連番で高額当選を狙うなら「縦連」を試してみて下さい(^^)

宝くじが当たるおすすめの買い方その3「100枚ぶっ通し」

宝くじには下一桁当選6等(300円)あるので、10枚セットを買えば必ず300円は返ってきます。

そして、「100枚ぶっ通し」と言う買い方をすると、下2桁が5等(3,000円)のジャンボ宝くじであれば必ず1枚は当たる事になります。

例え
39組109700~39組109799

なので、6等が10枚プラス5等が1枚の合計6,000円が必ず返って来る為、普通に連番やバラで100枚買うよりも最低金額が保証されるメリットがあります。

※下2桁5等が設定されて無い場合は除く

また、先ほどの「縦連」同様にずっと続きの番号で購入できる為、1等が当たった場合は高確率で前後賞もゲットできます。

そういう事もあり、もし宝くじを30枚以上連番で買うなら「100枚ぶっ通し」と言う買い方もありでは無いでしょうか。

ただ、これをやるには当然100枚(3万円)を購入する必要があるので、そこそこ出費がかさむのがデメリットと言えます。

さらに、こちらも小さい売り場では対応して無い事もあるので、購入の際は「100枚ぶっ通しできますか?」と確認してみて下さい。

宝くじが当たるおすすめの買い方その4「特バラ」

特バラ(トクバラ)は、一言でいうと縦バラと100枚ぶっ通しを足したような買い方です。

要は1~100組を全てバラで網羅しつつ、下2桁も全て連番でつながっているというものとなります。

例え
01組167800
02組197301100組167899

なので、普通にバラで10セット100枚買うと下2桁が繋がりませんが、特バラだと全て連番でつながるメリットがあります。

さらに、下2桁が5等の場合は3,000円が必ず当たる為、最低6,000円の返金は保証されます(^^)

また、「100枚ぶっ通し」だとすべて同じ組となりますが、特バラでは組が全て違うのでそれだけ当選の範囲が広がるメリットがあります。

なので、当選発表の際、全て同じ組の場合は高額当選の「組」が違った時点で終わりと分かりますが、組が違うと他の当たりを探す楽しみが味わえます!

そういう事もあり、楽しみの要素を求めるなら「100枚ぶっ通し」よりも特バラの方が楽しめると言えますね(^^)

ただ、こちらも100枚買う必要があるので、3万円はかかりますし小さい売り場では対応して無い場合があるので、購入の際は事前に確認してみてください。

また、通常の売り場では「特バラ下さい」で普通に通じます(^^)

宝くじが当たるおすすめの買い方その5「特連」

特連(トクレン)は、01組~10組を限定して10枚連番で100枚購入する買い方です。

例え
01組187100~01組187109(10枚の連番)
02組138700~02組138709


10組167800~10組167809

「100枚ぶっ通し」との違いは、組が違う連番なのでその分当選する範囲が広がるメリットがあります。

また、特バラとの違いは1~10組に限定されますが全て連番なので「前後賞が狙い安い」と言うメリットがあります。

ただ、下2桁は連番では無いため6,000円の最低保証が欲しいなら、「100枚ぶっ通し」や「特連」がおすすめです。

そして、「特連」も小さい売り場では対応して無い事もあるので、購入する際は事前に確認してください。

こちらも普通に「特連下さい」で通じます(^^)

宝くじが当たるおすすめの買い方その6「特連スペシャル」

最後に一番当たりやすいと思われる夢のある買い方を紹介します!

「特連スペシャル」は、1~100組と下3桁全てを連番で網羅する買い方なので、当然当たる確率もグッと高くなります。

例え
1セット目:01組178000~01組178009(10枚連番)



100セット目:100組178990~100組178999

特連との違いは組が1~100まであるのと、下3桁が全て網羅されてるため下3桁、下2桁、下1桁の全てが当選確実となります。

なので、下一桁は100本、下2桁は10本、下3桁の1本は必ず入ってる為、最低7万円は返ってきます。※下3桁の当たりが無い場合は下2桁までの金額

ただし、この買い方をするには宝くじを1,000枚買う必要があり、資金は30万円必要となるので個人で買うにはかなりの負担です。

なので、一人1万円を出し合い30人くらいのグループで購入すると、リスクが少ない上に高額当選する確率もグッと上がる為、おすすめの当たる買い方と言えます!

仮に、もしジャンボ宝くじで1等前後賞合わせて10億円をゲットした場合、それを30人で割ると一人約3,300万円です。

さらに、一人3万円出して10人だとすると1億円ゲット出来るので、3万円で普通の買い方をするよりは、高額当選する確率の高いこの方法で買う方がメリットがあります(^^)

なので、元手をなるべく少なく高額当選する確率を確実に上げて宝くじを購入するなら、「特連スペシャル」をグループで買うのが一番おすすめと言えます!

ただ、この買い方は大きい販売店(大阪第4ビル特設売り場など)でないと対応して無いと言う事なので、購入する場合は事前に販売店で買えるかどうか確認して下さい。

特殊な買い方をする場合は早めに購入を!

通常の「バラ」や「連番」だと特に問題はありませんが、「縦バラ」や「縦連」などの特殊な買い方の場合は、数が少なくなると組み合わせが出来なくなる場合があります。

なので、特殊な買い方をする場合はなるべく早いうちに宝くじ売り場へ購入しに行く事をおすすめします。

特に、「100枚ぶっ通し」や「特バラ」「特連」など枚数の多い買い方は、数が少なくなるとどうしても作れなくなるので、出来れば発売から1週間以内に行くのがベストです。

日本一当たる売り場で宝くじが購入できる!

そして、日本一当たると言われている宝くじ売り場は、東京の「西銀座チャンスセンター」で、これまでの当選金額は800億円を超えてダントツの1位です。

なので、特に高額当選を目指すのであれば、日本一当たる西銀座チャンスセンターで宝くじを買うのがベストと言えます。

ただ、都内在住や近郊の場合は簡単に買いに行けても、東京から遠い地域に住んでる場合はなかなか買いには行けません・・・。

しかし、今は「西銀座チャンスセンター」宝くじを代行購入してくれるサービスがあるので、全国どこに住んでいても日本一当たる売り場で宝くじが買えます(^^)

もちろん手数料はかかりますが、10枚で送料込み1,550円、100枚だと送料無料で3,900円東京に買いに行く交通費を考えると格安の手数料と言えます。

そして、縦バラや縦連などの特殊な買い方も出来ますし、買う日にちや窓口の番号まで指定できる為、あなたが普段行っている買い方で購入可能なのも魅力です!

なので、自身のラッキーナンバーや大安の日などを選んで買うとより当たりやすくなるかも知れません♪

ぜひ、高額当選を目指すのであれば日本一当たる売り場で、縦バラなどの当たる買い方で一度宝くじを購入してみてはいかがでしょうか(^^)

なお、縦バラなどの特殊な買い方は数が少なくなると作れなくなる為、購入するなら早めに予約しておく事をおすすめします!

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行の予約や詳細はこちら!

終わりに

宝くじは普通に「バラ」や「連番」でしか買えないと思ってる方も多いと思いますが、けっこう色んな買い方が出来るようになっています。

特に「縦バラ」など「通常のバラ」では前後賞は狙えませんが、この方法だとバラでも前後賞が狙えるので高額当選を目指しているならおすすめの買い方です!

さらに、「特連スペシャル」では組違いで連番を100セット購入できる為、当たる確率もグッと高くなるので友人を集めて買ってみるのも面白いのではないでしょうか。

ぜひ、お好みの買い方で高額当選をゲットしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする