関西の水族館で一番面白いのはどこ?おすすめ人気スポット5選!

ときどき無性に水族館へ行きたくなりませんか?

大きい水槽で優雅に泳ぐ魚を眺めていると、心が癒されていく感じがしますよね!

そして、関西にはけっこうすごい水族館がいっぱいあります!

また、今の水族館は季節に合わせて色んなイベントが企画されていて、大人も子供も楽しめるようになっています!

今日はそんな水族館をより楽しめるコツや、関西圏の人気水族館を紹介して行きたいと思います!

スポンサーリンク

水族館を最大限に楽しむ方法とは?

水族館へ行く人の中には、とにかく魚を見るのが好きで水族館へ行く人も居ると思いますが、だいたいはデートで利用したり、家族連れで子供に喜んで貰おうと水族館へ出掛けたりするのではないでしょうか?

そして、余程の魚好きで無い限り、そんなに詳しく水族館の事を調べて行く人もいないと思います。

たまたま水族館のCMを見て、「面白そうな企画をやってるので見に行こう」と言うのがほとんどでは無いでしょうか。

なんでもそうですが、「価値を知らないと大した感動は得られない」のが人間です。

水族館
水族館に無数にいる魚も、価値を知らなければただの「魚」ですが、価値を知ってればそこには「感動」がついて回ります。

例えば、各水族館はその水族館独自の見せ方や特徴があり、なるべく面白く分かりやすく展示してくれています。

そこで、「こう言う意図で展示してる」と分かって見るのと、知らないで見るのとでは、全然見る印象が変わってきます。

なので、水族館へ行かれる場合は必ず一度水族館のWEBサイトを見てから行かれる事をおすすめします!

水族館のWEBサイトには当然、その水族館を最大限に楽しむ為の情報が満載です!

どのエリアがどういう意図で作られているのか?
おすすめ鑑賞スポットはどこなのか?
どんなイベントがあって、何が水族館の売りなのか?

など、お客さんが出来るだけ楽しめるように詳しく解説されています。

又、バックヤードツアーなどの水族館の裏側を見れる貴重なイベントは、事前に予約が必要だったりするので、決して面倒くさがらずに水族館のWEBサイトで詳しい情報を仕入れてから行かれると、知らないで行くよりはるかに水族館を楽しめると思います!

それが水族館を最大限に楽しむ為の秘訣です!

おすすめ関西の人気水族館5選!

①大阪 海遊館

海遊館

今さら説明の必要も無い関西最大級の水族館!
一番の目玉は深さ9mの巨大な水槽を優雅に泳ぐジンベエザメです!

映像や写真では絶対に伝わらないその迫力は、実際に行って感じて欲しいと思います!

そして、「新・体感エリア」ではかわいいアザラシやペンギンなどをほぼ間近で見る事が出来て、小さいサメやエイなどは実際に触ったりも出来ます!

魚を触る子

又、海遊館は夕方5時からは夜仕様となり、昼間は見られない「夜の海」の姿を見る事ができます!

ラッコやアザラシはどうやって眠るのか?と言ったような疑問が解決出来るかも知れませんw

海遊館へ行く予定のある方は、こちらの海遊館のWEBサイトで詳しい情報を得てから行かれる事をおすすめします!

②京都 京都水族館

京都水族館

2012年開館なのでかなり新しい水族館です!
日本初の人工海水を使用した、内陸型水族館では国内最大級を誇ります!

京都水族館のコンセプトは「水と共につながる、いのち」と言う事で、源流から海にいたるつながりを学ぶ事が出来ます。

中は9つのゾーンに分かれており、それぞれ見所十分の内容となっています!

中でも音と光による「ジュラシックトンネル」「参加型のイルカショー」は大変人気で、きっと満足のできる内容だと思います!

やはり新しい水族館と言う事で、他の水族館で人気のある要素はほぼ網羅されています。

特にチューブ状の水槽からアザラシが浮かびあがる仕掛けはよく出来ていて、アザラシがすぐ間近に見れられるので楽しいですよ!

他にも随所に面白い仕掛けがあり、行けば一日楽しい時間が過ごせる水族館だと思います!

京都水族館に行かれる場合は、こちらの京都水族館WEBサイトで詳しい情報を得てから行かれる事をおすすめします!

③神戸 神戸市立須磨水族館

須磨水族館

1954年開館の老舗水族館です。

1987年に年間入場者数が240万人に達し、当時の日本記録を作りましたが、その後葛西臨海水族園が1990年に355万人、海遊館が1991年に450万人と入場者数を塗り変えました。

神戸市立須磨水族館の特徴は、本館3階にある「水辺のふれあい遊園」をはじめ、生き物を間近で観察できる工夫が随所にほどこされてる所だと思います!

又、冬の時期は「須磨アクアイルミナージュ」も開催されます!

水族館のイルミネーションや、最新のプロジェクションマッピングとイルカのショーで観客を盛り上げてくれます!

デートや家族で出掛けるにはピッタリの水族館です!

これから神戸市立須磨水族館に行かれる場合は、こちらの神戸市立須磨水族館WEBサイトで詳しい情報を得てから行かれる事をおすすめします!

④兵庫 城崎マリンワールド

城崎マリンワールド

ここは水族館と言うよりは、「海の動物園」って感じですねw

例えば、普通の水族館ではアザラシのコーナーはただアザラシがいるだけですが、ここのアザラシは普段見れないそのすごい身体能力を見させてくれるような、展示の仕方をしています。

具体的には、ここのプールは干潮満潮が演出されています。干潮時には岩場が現れて、急斜面や緩斜面を登るアザラシたちの運動能力が見られるような工夫がされています!

他にも、トドの迫力あるダイビングや、セイウチの腹筋パフォーマンスなどあらゆる趣向を凝らした見せ方をしているので、普通の水族館では味わえないような「ライヴ感」を味わえると思います!

そして、なかなか他には無いイベントとして「アジ釣り体験」があります!

しかも、釣ったアジをその場で天ぷらにして食べられるのでおすすめですよ!

料金は

料金竿1本 650円(エサ付)*針糸が切れれば終了
天ぷら加工料 1匹50円

となっています!

家族連れで行った場合、子供はとても喜ぶと思います!

これから城崎マリンワールドに行かれる場合は、こちらの城崎マリンワールドのWEBサイトで詳しい情報を得てから行かれる事をおすすめします!

⑤三重 鳥羽水族館

鳥羽水族館

最後は、「飼育種類数日本一」がキャッチフレーズの鳥羽水族館です!

開館60年を迎えた老舗水族館で、約1200種3万点の海や川の生きものが飼育・展示されていて、その展示数は国内最大級を誇ります!

また、人魚伝説のモデルとも言われてるジュゴンが日本で唯一見れる水族館としても有名です!

ジュゴンの「セレナ」は、2017年で鳥羽水族館に入館して30年にもなります!

しかし、ジュゴンの寿命は50年~70年と言われているので、セレナはまだまだ観客を楽しませてくれるでしょう!

そして、鳥羽水族館と言えばセイウチのショーが有名です!

けっこう笑える要素が盛りだくさんで、ユニークなショーをやってくれています!

巨大なセイウチを間近で見れるので、迫力満点ですよ!

そして、館内は12のゾーンに分かれていますが、自由通路になっているので順序通りに見ていくのでは無く、好きなテーマがあれば心行くまでそこに留まって見る事ができます。

とにかく展示数が多いので、丸一日居ても飽きない水族館です!

おすすめは「奇跡の森」のゾーン。

そこでは「フィッシングキャット」の異名を持つ、スナドリネコの「みずかき」のついた前足で魚を捕まえる姿は必見です!

また、ドクターフィッシュこと「ガラ・ルファ」と言う魚の水槽に手を入れると、皮膚の角質を食べてくれる「ドクターフィッシュ体験」もおすすめです!

これから鳥羽水族館に行かれる場合は、こちらの鳥羽水族館のWEBサイトで詳しい情報を得てから行かれる事をおすすめします!

こちらの関連記事もどうぞ!

世界最大の淡水魚!ピラルクを日本で見れて食べれる水族館とは!?

関西の動物園で一番面白いのはどこ?おすすめ人気スポット3選!

日本のパンダは全てレンタル!?関西ではどこの動物園で見れるの?

2017関西圏 大阪・京都などで一番怖いお化け屋敷はどこ?

動物園で一番高い動物の価格とは!?水族館では何が高額?

関西圏で一番きれいな夜景はどこ?おすすめドライブスポット8選!

終わりに

関西の人気水族館を紹介してきましたが、いかがでしたか?

個人的に一番面白いと感じたのは、アザラシのチューブ状の水槽がある京都水族館です!

しかし、ここで紹介した5つの水族館はそれぞれ独自の特徴があり、見どころもたくさんありますので、人それぞれ感じる面白さも異なると思います。

これから水族館へ行かれる場合は、ぜひ各水族館のWEBサイトで詳しい情報を得てから行ってみて下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする