札幌のゴールデンウイーク2019!子供やデートにおすすめのおもしろスポット10選!

ゴールデンウイークの札幌は気持ちいい季節の長期連休なので、色々お出かけしたいですよね!

そして、日本全国の中でも特に北海道はゴールデンウイークの時期はめちゃくちゃ過ごしやすい事で有名です。

なので、この時期を狙って旅行の計画を立てる方も多いのではないでしょうか。

ただ、道内はめちゃくちゃ広いので観光するスポットも非常に多い事から、今回は札幌の子供やデートで行けるおすすめスポットを10か所紹介します。

ぜひ、お出かけの参考にしてみて下さい^^

スポンサーリンク

札幌のゴールデンウイーク2019!子供やデートにおすすめのおもしろスポット10選!

① ファンタジーキッズリゾート新さっぽろ

「ファンタジーキッズリゾート」は、日本最大級の屋内遊園地として知られ、北海道では「新さっぽろ」にしかありません。

そして、およそ750坪もの広い室内には最大全高12mのクライミングウォールや、親子で一緒に遊べる大型のふわふわ遊具など楽しいアイテムが充実しています。

なので、特に小学生までの小さい子供がいる家族は、充実した楽しい親子の時間が過ごせますよ^^

また、屋内施設なので天候も気にする必要が無いですし、駅からも近いため車が無い場合も電車で気楽に行けるのも魅力です♪

やっぱり、野外だと雨が降って行けなくなったり楽しめなくなる場合もあるので、最初から天候を気にせず存分に楽しめるのは屋内施設の最大のメリットといえます^^

そして、料金も一日遊び放題で平日は990円休日は1,200円とリーズナブルですし、さらに時間で遊べる料金などもあります。

また、大人は遊び放題で定額平日520円休日650円となっているので、家族で郊外へ出かけるよりは安く遊べるのではないでしょうか。※初回は年会費1家族350円がかかります。

ぜひ、ゴールデンウイークに天候を気にせず子供と思いっきり遊ぶなら「ファンタジーキッズリゾート新さっぽろ」へ出かけてみて下さい^^

ファンタジーキッズリゾート新さっぽろの詳細

営業時間

平日
10:00~19:00
休日
10:00~20:00

料金

初回年会費1家族 350円

ファンタジーパック(遊び放題)
平日 990円
休日 1,200円

トワイライトパック(夕方から閉店まで)
平日 760円
休日 760円

タイムパック(時間課金制)
平日最初の1時間430円(延長30分ごとに215円)
休日最初の1時間540円(延長30分ごとに270円)
※0歳児は無料

大人料金

時間無制限で定額料金
平日 520円
休日 650円

お問合せ
011-804-7788

最寄り駅
新さっぽろ駅直結(サンピアザ内)

場所

② あそびパークPLUS 札幌エスタ店

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@p_q_p_q_がシェアした投稿

「あそびパークPLUS 札幌エスタ店」は、「札幌エスタ」の9階にある本格的な室内遊園地となっています。

特徴としては、室内にいながら本物の砂を使った「砂浜体験」が出来る所や、スウェーデン製の高品質なアスレチック、トランポリンなどが充実してる所です。

なかなか街中で「砂浜体験」が出来る場所は無いですし、アスレチックやトランポリンなど子供が大好きな遊びが充実してるので、特に小さい子供のいる家族で行くと楽しい時間が過ごせますよ^^

ただ、街中でユニークな体験ができるだけあって1日遊び放題だと子供は1,500円、大人は630円かかります。

しかし、30分くらいで良いなら時間で安く入れる料金もあるので、その時の状況に合わせて遊びに行くのもいいかも知れません。

また、隣には「ゲームセンター」もあるので、施設内は色んな遊びが充実してるため飽きる事なく1日過ごせますよ^^

ぜひ、ゴールデンウイークに札幌の中心地で子供とおもしろい遊びを体験するなら、「あそびパークPLUS 札幌エスタ店」へ出かけてみて下さい♪

あそびパークPLUS 札幌エスタ店の詳細

営業時間
10:00~19:00 (最終受付18:30)

料金
平日1日フリー 
こども 1,500円
おとな 630円

時間制
こども 最初の30分630円(以降10分ごとに150円)
おとな 630円(延長料金なし)

お問合せ
011-242-0765

最寄り駅
JR線 札幌駅直結

場所

③ サンピアザ水族館

「サンピアザ水族館」は、新札幌のサンピアザ内にある約200種、約10,000点の生物を見ることができる、ショッピングセンターにあるとは思えないほど本格的な水族館となっています。

また、ただ魚を見学するだけで無く「海の生き物」に直接触ることが出来る「タッチングプール」も完備されているので、特に子供は大はしゃぎする事間違いなしです!

さらに、魚だけで無くかわいい「コツメカワウソ」「ゴマフアザラシ」「ペンギン」をなどを近くで見る事も出来るので、カップルのデートにもおすすめですよ♪

そして、サンピアザの近くには大型商業施設の「デュオ」などもあるので、ウインドウショッピングや美味しい食事を楽しめるのも特徴です。

ぜひ、ゴールデンウイークに札幌市内で水族館を楽しむなら「サンピアザ水族館」へ出かけてみて下さい!

サンピアザ水族館の詳細

営業時間
10:00~18:30(4月~9月)
10:00~18:00(10月~3月)
(入館は、閉館の30分前まで)

料金
大人   900円(高校生以上)
高校生  650円
子供  400円(3歳以上中学生まで)
高齢者 720円(65歳以上) 

お問合せ
011-890-2455

最寄り駅
JR線 新札幌駅直結

場所

④ 札幌さとらんど

「札幌さとらんど」は、モエレ沼公園の前にある遊びながら「農業体験」ができる施設として人気のスポットです。

内容としては、バター・ソーセージ・生キャラメル手作り体験を始め、本格的なそば打ち体験や、野菜の収穫体験などが存分に楽しめるようになっています。

また、手作り体験は短いものだと30分くらいのものから2時間くらいかかるものなど、都合に合わせて選べるので、その後の予定も組みやすいです。

なので、デートのコースに入れてみるのも良いですし、家族で出かけて1日子供と一緒に過ごすと良い思い出になりますよ~♪

やはり、モノを作るなどの一緒の作業をするとコミュニケーションも取れますし、同じ体験をする事で「共感」が得られるため距離もグッと近くなります。

そして、目の前にはめちゃくちゃキレイな「モエレ沼公園」もある為、ゴールデンウイークにデートや家族のお出かけとしては最高のスポットと言えます。

ただ、ゴールデンウイークや夏休みなどの長期休みは混雑するので、行くなら予約を入れてから行く方がスムーズに過ごせます。

ぜひ、札幌市内でおもしろい手作り体験や収穫体験をするなら、「札幌さとらんど」へ出かけてみて下さい^^

札幌さとらんどの詳細

営業時間
4月28日~9月30日  9:00~18:00
10月1日~4月26日  9:00~17:00

休園日
夏期4月28日~11月3日 

無休

冬期11月4日~4月26日 
月曜日  (祝日はその翌日)
年末年始(12/29~1/3) 
※センター以外の建物は冬期閉鎖しています。

料金
手作り体験 350円~
収穫体験 1,500円~

詳しくは札幌さとらんどのHPまで

アクセス
地下鉄東豊線 
環状線東駅・新道東駅よりバスと徒歩で約25分~30分

地下鉄南北線 
北34条駅よりバスと徒歩で約30分

お問合せ
011-787-0223

場所

⑤ 白い恋人パーク

「白い恋人パーク」は、北海道のお土産として1番人気の「白い恋人」を製造している工場なのですが、とても「工場」とは思えない外観や作りとなっています。

特に、夏は工場内の中庭に200種以上の見事なバラが咲き誇る「バラ園」が見物ですし、冬はメルヘンチックな美しいイルミネーションに心を奪われます。

また、からくり時計塔では毎正時に「チョコレートカーニバル」と言ったイベントが見れるのも人気となっています。

そして、実際に「白い恋人」が作られていく過程を見学するのも楽しいですし、「あめ職人」が多彩な色の飴を組み合わせながら絵柄を作り出す様子も非常におもしろいです♪

さらに、パーク内にはISHIYAオリジナルスイーツが味わえる「カフェ」などもあり、デートや子供がいる家族で出かけると楽しい時間が過ごせますよ^^

特に「ガリバータウン」は、小さい子供が喜びそうな「乗り物」などもあるため、ちょっとした遊園地気分で遊べる施設となっています。

ただ、現在工場全体はリニューアル中で、2019年7月までは工場見学やお菓子作り体験はできないようになっています。

でも、中庭やカフェ、ガリバータウンや飴職人がいる「キャンディーラボ」などは営業しているので、それだけでも十分楽しめますよ♪

ぜひ、ゴールデンウイークに札幌でちょっと変わった場所へデートや子供と出かけるなら、「白い恋人パーク」へ行ってみて下さい^^

白い恋人パークの詳細

営業時間
9:00~18:00 (夏季)
9:00~20:00 (冬季)

リニュアル期間
2018年4月1日~2019年7月11日

料金
各施設による

お問合せ
011-666-1481

アクセス
地下鉄東西線「宮の沢」駅下車 徒歩 約7分

場所

⑥ モエレ沼公園

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hinatatosoratoさん(@castillon_5227__branden)がシェアした投稿

「モエレ沼公園」は、世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが設計した総合公園で、2005年にオープンして以来、札幌の大人気スポットとなっています。

とにかく広い敷地には、イサム・ノグチがデザインした「すべり台」などの遊具が126基もあり、機能的にもデザイン的にも見てるだけでアートな気分を味わえますよ^^

そして、公園を象徴するモニュメントでもある「ガラスのピラミッド」は、外の自然と調和した独特の雰囲気があり絶好の写真スポットでもあります。

特に、夕暮れ時の紫色のパステルカラーになった空と「ガラスのピラミッド」の景観はまさに「芸術」と言うのにふさわしいほど美しいです!

また、公園中央にある「海の噴水」は高さ25mまで水が上がる見事な噴水で、40分と15分のプログラムで1日3回~4回「噴水ショー」が楽しめますよ♪

ただ、冬場は停止していて毎年4月下旬~10月下旬の間で見る事ができます。なので、ゴールデンウイークの期間はばっちり見れます^^

そして、モエレ沼公園最大の建造物である「モエレ山」標高62.4mの人口の山で、登り口は3方向5ルートありどこからでも約10分ほどで登る事ができます。

また、頂上からはモエレ沼公園だけで無く、札幌市内全体を見渡せるようになっているため、リフレッシュするには最高のスポットと言えます。

こんなキレイな場所に無料で入れるので、ゴールデンウイークになるべくお金を使わずに楽しい時間を過ごすなら、モエレ沼公園はピッタリのスポットではないでしょうか。

ぜひ、デートや子供がいる家族で出かけてみて下さい^^

モエレ沼公園の詳細

営業時間
7:00~22:00(ゲート)
各施設により異なる

料金
無料

お問合せ
011-790-1231

アクセス
環状通東駅よりバスと徒歩約30分

駐車場
無料

場所

⑦ サッポロビール博物館

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さん(@mayuism)がシェアした投稿

「サッポロビール博物館」は、その名の通り「ビールの歴史や製造過程」などが学べる施設となっています。

ビールは身近なものとしてごく当たり前にありますが、実際どのようにして作られているのかや、今と昔の技術の違いなど分かる人は少ないのではないでしょうか。

なので、そういう製造過程を詳しく知ってビールの歴史が分かるようになると、今まで普通に飲んでたビールが一層美味しく感じるようになりますよ^^

また、大人だけでなく子供も普段はなかなか見れないものをたくさん見れるので、親子で楽しい時間を過ごすことも可能です。

さらに、今は「ノンアルコールビール」があるので工場を見学した後に、子供と一緒にビールを楽しむ事もできるので、良い思い出にもなりますよ~^^

また、当然ビール好きなカップルで出かけると楽しいデートになる事は間違いなしです!

ぜひ、ゴールデンウイークに札幌でおもしろい体験をするなら「サッポロビール博物館」へ出かけてみて下さい^^

ちなみに、「自由見学」は予約不要ですが「プレミアムツアー」予約制なので、事前に電話で予約してから行ってください。

サッポロビール博物館の詳細

営業時間
11:00~20:00(入館は19:30まで)

休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始、臨時休館日

料金
自由見学 (約15分~20分)
無料

プレミアムツアー (約50分)テイスティング付(要予約)
大人 500円
中学生~20歳未満 300円
小学生以下 無料

テイスティング
サッポロ生ビール黒ラベル他 200円
3種飲み比べ 600円
ソフトドリンク 100円

お問合せ
011-748-1876

アクセス
苗穂駅から徒歩約15分

場所

⑧ ノースサファリ札幌

「ノースサファリ札幌」は、札幌市南区にある「普通の動物園では絶対に体験できない」ような事が体験できる新感覚の動物園として注目を浴びています。

特に「動物の餌やり体験」が豊富で、かわいい動物から猛獣まで幅広い動物の餌やりが可能となっています。

特に、百獣の王ライオンにダイレクトに餌をあげられる「ライオンダイレクトフーディング」は、200円プラスすればなんと!ライオンの肉球にもタッチする事ができます。

さらに、餌でライオンを釣り上げる「ライオン釣り」など、日本でもここでしか体験が出来ないのが特徴です!

また、キリンの側で餌をあげながら朝食が食べられる「キリンと朝食」や、カブトムシやイモリの素揚げなどの普段目にする事が無い「ゲテモノ」が食べられるフードコートもあります。

なので、デートはもちろん子供がいる家族で出かけると最高に盛り上がる楽しい体験が出来て、忘れられないような休日になる事は間違いないでしょう!

ぜひ、ゴールデンウイークに札幌でめちゃくちゃおもしろい体験をしたいなら、「ノースサファリ札幌」へ出かけてみて下さい^^

ノースサファリ札幌の詳細

営業時間
4月27日~夏季営業開始

GW 4月27日~5月6日
9:00~17:00(最終入園:閉園1時間前)
※季節により変動あり

料金
大人 1,500円(中学生以上)
子供 500円
3歳以下は無料

お問い合わせ
080-1869-6443

送迎用
090-3462-5096

アクセス
JR札幌駅→じょうてつバスで豊滝小学校降車→無料シャトルバス→ノースサファリサッポロ

場所

⑨ 滝野すずらん丘陵公園

「滝野すずらん丘陵公園」は、札幌市南区にある北海道で唯一の国営公園として知られています。

広さは395.7ヘクタールもあり、東京ドーム約85個分の広さと言う事もあって、ゴールデンウイーク中でもほぼ混雑を気にせず楽しめますよ。

そして、広い敷地内にはキャンプ場はもちろん、子供が喜びそうな自然を利用した遊具もたくさんあるので、デートや家族でのんびり自然を満喫しながら過ごすには最高です^^

また、夜は真っ暗になるのできれいな星を眺める事もできる為、出来れば設備の整ったキャンプ場に宿泊で行くとより楽しめますよ♪

特にカップルで行くと最高にロマンチックな夜が過ごせそうですし、子供も日常には無い体験ができて大喜びする事間違いなしです^^

さらに、広い敷地を回れるように「レンタルサイクリング」もあるので、自転車に乗って敷地内にある「滝」やきれいな「お花畑」を巡ってみるのも楽しいですよ♪

ぜひ、ゴールデンウイークに札幌で大自然を満喫するなら「滝野すずらん丘陵公園」へ出かけてみてはいかがでしょうか^^

ただ、宿泊で行くなら事前予約が必要なので、「滝野すずらん丘陵公園」のHPから予約してください。

滝野すずらん丘陵公園の詳細

営業時間
9:00~17:00
※季節により変動あり

料金(入園料)
一般 450円(15歳以上)
シルバー 210円(65歳以上)
15歳以下は入園料無料

お問い合わせ
011-592-3333

「滝野すずらん丘陵公園」HP

アクセス
地下鉄真駒内駅よりバスで約30分

駐車場
普通車1日410円

場所

⑩ 円山公園&円山動物園

「円山公園」は、札幌市中央区にある桜の名所としても有名な公園で、ちょうどゴールデンウイークの時期にきれいな桜を見る事ができます。

なので、ゴールデンウイークにきれいな桜を見たいなら、円山公園へ出かけるのがベストと言えます。

また、公園内には「北海道神宮」と言ったパワースポット「円山動物園」などもあり、大人から子供まで楽しめるスポットが満載です。

特に北海道神宮は、金運上昇、勝負運上昇、恋愛成就、仕事運上昇、開運、子孫繁栄などのご利益があるとされているので、デートで行くにも最適ですよ^^

そして、円山動物園は「ほ乳類、鳥類、爬虫類」などの動物が約170種、900点を飼育する道内有数の動物園となっています。

また、園内では色んなイベントが用意されていて、リスザルの餌やり体験や飼育員のバックヤードツアーなど、子供が喜ぶおもしろい体験が出来るのも特徴です。

なので、ゴールデンウイークに家族やデートで桜がキレイな円山公園内を散策だけでも良いですし、北海道神宮でパワーを貰ったり、円山動物園でリフレッシュするのもアリでしょう。

ぜひ、ゴールデンウイークに札幌で花見や動物と触れ合うなら、円山公園&円山動物園へ出かけてみて下さい^^

円山公園&円山動物園の詳細

営業時間

円山公園
9:00~17:00(パークセンター)

円山動物園
2月1日~10月31日 9:00~17:00
11月1日~1月31日 9:00~16:00

料金
円山動物園入場料

大人 600円(中学生以上)
中学生以下無料

お問合せ
011-621-0453(円山公園)
011-621-1426(円山動物園)

アクセス
地下鉄円山公園より徒歩5分

場所

終わりに

ゴールデンウイークに、札幌で楽しめるスポットを10ヶ所紹介してきましたがいかがでしたか?

札幌は北海道の中でも都会ですが、それでも自然を満喫できるスポットが多いのが特徴で、札幌でしか出来ないおもしろい体験ができる「動物園」があるのも魅力です。

また、ビールの歴史が学べて試飲もできる「サッポロビール博物館」もなかなかユニークな体験が出来るのでおすすめですよ。

ぜひ、参考にして充実した札幌でのゴールデンウイークを過ごしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする