日本一きれいな桜はどこの桜?見ておくべきおすすめ名所10選!

自分の住んでる地域の名所は知ってると思いますが、全国の有名な桜まではあまり知らないのではないでしょうか?

日本は桜の国なので、全国各地に名所がたくさんあります!

とにかく圧倒的な桜の数で魅せる名所や、樹齢が1000年を超える大木一本だけで魅了する名所など、数を挙げればキリがないくらいにあります。

そこで今回は、全国の桜の名所の中から一度は見ておきたい名所を厳選して紹介したいと思います!

スポンサーリンク

日本一きれいな桜はどこの桜?厳選名所10選!

① 石割桜(岩手県)開花時期 4月上旬~4月中旬

「石割桜」は岩手県の地方裁判所構内にある桜です。

また、その名の通り、巨大な岩の割れ目から直径1.35m高さ10m、樹齢360年は超える桜が力強く育っています!

1923年には国の天然記念物に指定されるなど、かなり貴重な桜の木です!

そして、なぜ割れた岩から桜の木が生えているのかは諸説ありますが、昔の書物に「落雷が石を割っていつしかその中で桜の木が育った」と言う記述があった為、現在ではそれが有力とされいています。

見た目的にも圧倒される迫力があり、満開に咲いた桜の花も非常に美しくこのような桜は他ではちょっと見れないので、是非一度は見ておきたい桜の一つです。

また、遠方から見に行かれる場合は近くに格安の宿泊施設がたくさんあります。

特に「ホテルロイヤル盛岡」は、1泊4,000円台からとリーズナブルなうえ部屋も広く、朝食のバイキングもレベルが高いと評判です!

おまけに「石割桜」からも近いので、その他の観光スポットにもスムーズに行けますよ♪

ただ、格安の人気ホテルなので行かれる場合は早目の予約をおすすめします!

ホテルロイヤル盛岡

アクセス

住所 岩手県盛岡市内丸9-1 盛岡地方裁判所敷地内
時間 開門時間8:30~17:45(歩道から観賞可)

電車 JR盛岡駅から徒歩20分

お問い合わせ 盛岡観光コンベンション協会(TEL:019-604-3305)

② 角館武家屋敷の桜(秋田県)開花時期 4月中旬 ~ 4月下旬

秋田県の城下町、角舘にある武家屋敷通りは毎年春になると無数の桜で彩られます!

また、その桜は樹齢300年以上とも言われていて、およそ400本ものシダレザクラのうち162本が国の天然記念物に指定されている貴重な桜です!

そして、武家屋敷の黒板塀と桜のコントラストが見事にマッチしていて、このようなシチュエーションの桜は他ではなかなか見られない光景なので、写真もキレイなものが撮れますよ♪

また、武家屋敷の方だけ見れば、恐らく江戸時代の頃とほぼ変わらない景色を見る事が出来るので、ここも他では絶対に見ることの出来ない唯一無二の桜となっています。

まるで江戸時代にタイムスリップしたような感覚で桜を楽しめるので、普段とは違った感覚で桜を楽しみたい方はわざわざ見に行く価値は十分ありますよ!

そして、遠方から行かれる方は最寄り駅の「角館駅」のすぐ横にある「ホテルフォルクローロ角館」が便利でおすすめです!

こちらは朝食が付いたプランが5,000円台からと場所的に便利なうえ格安なので、武家屋敷の桜を存分に楽しむには最適な宿です。

ただ、それだけにシーズンは予約でいっぱいになるので、行かれる方は早目に予約する事をおすすめします!

ホテルフォルクローロ角館<JR東日本ホテルズ>

アクセス

住所 秋田県仙北市角館町表町下丁
時間 無し 歩道から観賞可

電車 JR田沢湖線角館駅
車  秋田自動車道大曲IC

お問い合わせ 角館町観光協会(TEL:0187-54-2700)

③ 吉野千本桜(奈良県)開花時期 4月上旬~4月中旬

奈良県の吉野山に咲く千本桜。

シロヤマザクラを中心に、約200種の桜が3万本も咲いてる様は本当に圧巻です!

そして、桜は一箇所に咲いてる訳ではなく、山の「上、中、下、奥」の4ヶ所に密集して咲いていて、下から順に開花していきます。

その一つ一つのかたまりが「目に千本見える豪華さ」という意味で「一目千本」とも言われています。また、夜にはライトアップも施されるので、幽玄な景色もまた見ものです!

これほどの数のまとまった桜を、眼下に眺められる場所は他ではちょっと見当たらないので、実際に見に行くと画像や映像では伝わらないパノラマならではの感動を味わえますよ!

出来れば「死ぬまでに一度は生で見ておきたい桜の一つ」と言える程のものなので、是非、体が元気なうちに一度は見に行ってみて下さい。

そして、遠方の方はライトアップも楽しめるので、宿泊で行かれるとゆっくり吉野の桜を堪能できますよ!

特に中千本のちょうど真ん中に位置して、部屋からも桜が見える「吉野館」は吉野山周辺にある宿よりもリーズナブルで、食事も美味しいと評判です。

決して大きい宿では無いですが、部屋がキレイなのとスタッフの対応が非常に良いのが特徴で、一度宿泊したらまた泊まりたいと思えるような宿となっています。

吉野山の桜を見に行かれるなら、是非利用してみて下さい!

ただ、桜のシーズンは混んでる可能性があるので早目の予約が必須です!

吉野館 <奈良県吉野郡>

アクセス

住所 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2430
時間 無し (ライトアップは18:00~22:00まで)

電車 近鉄吉野駅→吉野山ロープウェイ→吉野山駅
車  南阪奈道路葛城IC→169号線→吉野

お問い合わせ 吉野山観光協会(TEL:0746-32-1007)

④ 海津大崎の桜(滋賀県)開花時期 4月上旬~4月下旬

海津大崎の桜は、琵琶湖の北西周囲約4kmに渡って咲いている、全国的に人気の花見スポットです。

また、桜の種類は主にソメイヨシノで、樹齢80年以上の老木から若い木も含めておよそ800本が春になるといっせいに咲き誇ります!

そして、びわ湖岸の通路はさくらのトンネルと化していて、観覧者を圧倒させてくれます!

さらに、花見の時期になると琵琶湖から桜を眺められる遊覧船も出ますので、琵琶湖の青さと桜のピンクがたまらないコントラストを生んで、忘れられない景色を見る事が出来ます!

これほど湖と桜が映える景色も、他ではちょっと見る事ができないでしょう!

また、遠方の方は宿泊で行かれると、ゆっくり海津大崎の桜や周辺の琵琶湖観光スポットを楽しめますよ!

特に海津大崎の桜の近くにあるマキノ駅周辺には、格安宿泊施設が色々あります。中でも「ヴィラ 山水」は、琵琶湖が目の前のなので部屋からは180度のキレイな琵琶湖の景色が楽しめます!

さらに、平日だとお風呂は貸し切り状態となる為、家族連れやカップルは気兼ねなくお風呂もゆっくり入れておすすめです!

また、元気で明るい女将さんとにかく親切で、色々観光情報も教えてくれるのでとても気持ちの良い宿泊ができますよ♪

ただ、シーズンはこちらも人気宿なので行かれるなら早目に予約する事をおすすめします!

ヴィラ 山水

アクセス

住所 滋賀県高島市マキノ町海津
時間 無し

電車 JRマキノ駅から車で8分
車  北陸道木之本ICから国道161・8・303号経由20km25分

お問い合わせ 湖高島観光協会 (TEL:0740-33-7101)

⑤ 弘前城の桜(青森県)開花時期 4月中旬~5月初旬

弘前城の桜は「日本一」とも称される程の美しさを誇っている桜の名所です!

また、弘前公園内には、樹齢100年を超えるソメイヨシノや八重の桜を中心に約50種2600本もの桜が咲き誇り、毎年全国から大勢の観光客が訪れます!

そして、弘前公園の桜が人気なのは、その美しさもありますがゴールデンウィークにちょうど見頃を迎えるので観光客が行きやすいと言うのもあります。

例年の見頃は、いつも4月の終わりから5月の始めくらいです。

また、夜はライトアップが施されるので、お城と桜の幽玄な景色を楽しむことも出来ますよ!

そして、桜が散り始めると濠に花びらが落ちてまるでピンクの川のようになるのも、弘前城の桜でしか見れない光景です!

ここも画像や映像では伝わらない、生で見なければ決して分からない感動があるので、わざわざここまで見に行く価値は十分にある桜と言えます。

是非、体が元気なうちに「日本一」と称される見事な桜を目に焼き付けて、忘れられない思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

また、遠方の方は夜のライトアップを見る為にも宿泊で行かれる方が便利です。

特に、弘前城や弘前駅からも近くて天然温泉に入れる「ドーミーイン弘前」は、価格も最安3,000円台からと安くて食事も美味しいと評判です!

特に、自慢の温泉は大浴場だけで無く露天風呂も完備されていて、これ以上無いほどの極上の入浴が楽しめるようになっています。

また、街中にあるので夜は夜景もキレイに見えてロマンチックな時間も過ごせますよ♪

是非、弘前城の桜を見に行く際は利用してみて下さい!

ただ、こちらも格安で温泉に入れる人気宿なので早目の予約をおすすめすます!

天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前

アクセス

住所 弘前市下白銀町1
時間 無し(ライトアップ18:30~22:00まで)

電車 弘前駅
お問い合わせ 弘前市立観光館 (TEL:0172-37-5501)

⑥ 河津桜(静岡県)開花時期 2月上旬~3月上旬

河津桜は静岡県河津町に自生する、早咲きの桜として知られています。

また、開花時期は1月終わりから咲き始め、3月上旬まで約一ヶ月かけて満開になるので、かなり長くきれいな桜を楽しめます!

そして、河津桜の特徴としては、河津川の下流から河口付近まで約4kmに渡って桜並木が続いている様が圧巻です!

夜はライトアップも施されるので、昼とは違ったとてもロマンチックな光景へと変わります!

また、河津桜はソメイヨシノよりも色が濃いのも特徴で、晴れた日は空の青と濃いピンク色のコントラストがとてもきれいに見える桜の名所です!

これほどの色の対比が楽しめる桜も、他ではちょっと見られないものなので、反対側の太平洋の絶景と合わせて見るのもおすすめです!

そして、遠方の方は夜のライトアップを存分に楽しむ為にも近隣に宿泊する方が便利です。

特に「伊豆河津浜温泉 河津海苑」は、全7部屋の宿ですがその全ての部屋がオーシャンビューになっているので、思わず笑みがこぼれるほどの景色を堪能できますよ。

また、お風呂は源泉かけ流しの温泉を貸し切りで使用する事が出来るうえ、食事は新鮮な魚料理がとにかく絶品と評判の宿です。

ただ、観光地という事もあり価格は10,000円以上しますが、部屋の景色、貸し切り温泉、新鮮で美味しい食事を見ても、価格以上の価値は十分ある宿となっています。

是非、河津桜を見に行く際は利用してみて下さい!

こちらもシーズンは人気宿なので早目の予約をおすすめします!

伊豆河津浜温泉 河津海苑

アクセス

住所 静岡県賀茂郡河津町笹原72−12
時間 無し(ライトアップ18:00~22:00まで)

電車 河津駅から徒歩5分
お問い合わせ 河津市観光協会 (TEL:0558-32-0290)

⑦ 二十間道路桜並木(北海道)開花時期 4月下旬~5月中旬

二十間道路桜並木は、北海道の静内町にある日本一と称される桜並木として有名です!

また、二十間道路と言う名前の由来は、道幅二十間(約36m)長さが直線で7kmにも及ぶ見事な桜並木と言う所から、いつしか「二十間道路桜並木」と呼ばれるようになりました。

そすて、桜の種類は主にエゾヤマザクラで、本数は全体で3000本にも及び、開花時期はゴールデンウィークと重なるので毎年多くの観光客で賑わいます!

また、一部ではライトアップも施されますで夜の桜並木も楽しめそうです!

とにかく北海道ならではの雄大な桜並木が7kmも続く景色は、他では見れない光景で一度は体験しておきたい桜並木の一つです!

そして、遠方の方はやはり宿泊で行かれる方がライトアップも楽しめてゆっくりできるので便利です。

特に、最寄り駅の「静内駅」から近く、お風呂に特徴があり朝食もボリュームがあって美味しいと評判の「ホテルサトウ」は価格も4,000円台からとリーズナブルで人気です!

また、駅前の大通りを500mくらい行くとトヨタレンタカーがあり、そこで車を借りて二十間道路桜並木を見に行けるので非常に便利ですよ!

比較的千歳空港からも近いので、是非本州から行かれる方も利用してみて下さい!

ホテルサトウ

アクセス

住所 北海道日高郡新ひだか町静内田原~静内御園
時間 無し

電車 JR静内駅から車で20分(町内にレンタカーあり)
車  日高自動車道日高門別IC→道道71号を静内田原方面へ車で40km
札幌からの距離は128km

お問い合わせ 新ひだか観光協会 (TEL:0146-42-1000)

⑧ 三春滝桜(福島県)開花時期 4月中旬~4月下旬 

三春滝桜は、大正時代に国の天然記念物に指定された桜の名木です!

また、樹齢は1000年以上とされていて、高さが13m根回りが11mもある立派な大木で、日本三大桜の一つとしても知られています。

そして、高さだけで無く枝の長さも東西22m・南北18mにもなり、その堂々たる風貌は岐阜県の淡墨桜とともに東西の横綱と言われています。

実際、写真で見てもその大きさは十分伝わりますが、やはり近くで見るのとでは迫力が全然違うと思いますので、是非一度は近くで見てみて下さい!

また、シーズンはライトアップなども施され、より幽玄な桜が楽しめるようになっていますよ!

そして、遠方から行かれる方は宿泊で行かれる方がゆっくりライトアップも楽しめます。

ただ、電車の場合、三春滝桜へはJR三春駅から臨時バスが運行しているので、なるべくなら駅前に宿泊するのがベストです。

しかし、JR三春駅周辺には宿泊施設が無いので、2駅手前の郡山駅前にあって格安な上、朝食も美味しいと評判の「チサンホテル郡山」がおすすめですよ。

是非、宿泊で行かれる方は一度チサンホテル郡山のサイトを覗いてみて下さい!

チサンホテル郡山

アクセス

住所 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296番地
時間 6:00~18:00まで ライトアップ時は20:30まで
料金 300円

電車 JR磐越東線 三春駅から車で20分
JR三春駅から滝桜までは、期間中臨時バス「滝桜号」が運行しています。

車  磐越自動車道船引三春I.C.より7.3km

お問い合わせ 三春町役場 (TEL:0247-62-2111)

⑨ 根尾谷淡墨桜(岐阜県)開花時期 4月上旬~4月中旬

根尾谷淡墨桜(うすずみざくら)は、樹齢1500年にもなる老木で過去何度も枯死の危機を迎えましたが、その度に乗り越え現在は国の天然記念物にも指定されている桜の名木です!

また、高さが16m、根回りは約10mもある堂々たる姿で先程の三春滝桜と並び、東西の横綱と言われ日本三大桜の一つとなっています。

そして、淡墨桜と言う名前の由来は、咲き始めに比べて散り際になると葉の色が淡い墨色に変わる事から、そういう名前で言われるようになりました。

これほどの巨木も、他ではなかなか見れないのではないでしょうか。

また、お花見シーズンはライトアップも施されますので是非一度は見に行って見て下さい!

そして、遠方の方は宿泊で行かれるとゆっくりと見事な桜を堪能できますよ!

特に淡墨桜がすぐ近くにある「淡墨の宿 根尾 住吉屋」は、価格も格安で素泊まりなら3,900円から泊まれます!

直線距離で500mくらいなので、近くに宿があるとライトアップの桜もゆっくり楽しめて良い思い出になりますよ♪

ただ、近場の宿はあまり無いので桜のシーズンは早目の予約が必須です!

淡墨の宿 根尾 住吉屋

アクセス

住所 岐阜県本巣市根尾板所上段995
時間 無し ライトアップ18:40~21:00

電車 樽見鉄道『樽見駅』から徒歩約15分

車  名神高速道路『岐阜羽島IC』→国道21号・157号を経由して約1時間20分

お問い合わせ 本巣市観光協会(TEL:0581-34-3988)

⑩ 山高神代桜(山梨県)開花時期 3月下旬~4月上旬

山高神代桜(やまたかじんだいざくら)は武川町のお寺内にある、樹齢1800年~2000年とも言われている日本最古の桜です。

また、先程紹介した、福島県の三春滝桜・ 岐阜県の淡墨桜と並ぶ日本三大桜としても有名です!

三大桜の中では、この山高神代桜が最初に天然記念物に指定されています。

そして、神代桜の名前の由来は、ヤマトタケルノミコトが東征の折に植えたとされる事からそう言われています。

山高神代桜の特徴としては、高さ10.3m、根元・幹周り13.5mもある堂々たる大木で、他の三大桜との違いはその圧倒的な太さの根回りから伸びる曲がりくねった大きな枝です。

また、桜の木全体が独特の形をしていて、ちょっとこの世のモノとは思えないくらいの迫力があります!

さらに、お寺内には他にも無数の桜の木がありますので、シーズン中は桜の名所としてたくさんの観光客で賑わっています。

恐らく、過去の偉人達も噂を聞いて見に来たであろう日本最古の桜を、是非一度は見てみて下さい!

また、遠方から行かれる方は山高神代桜からも近い、韮崎(にらさき)駅の近くにある「ホテルルートインコート韮崎」が格安な上、朝食付きでお風呂も良いと評判です!

残念ながら、山高神代桜のある日野春駅周辺には宿泊施設が無いので、宿泊で行かれるなら「ホテルルートインコート韮崎」が駅からも徒歩で行けるのでおすすめです!

ただ、当然桜のシーズンはすぐに部屋が埋まる可能性が高いので、早目の予約をおすすめします!

 ホテルルートインコート韮崎

アクセス

住所 北杜市武川町山高2763 実相寺内
時間 無し ライトアップ18:40~21:00

電車 JR日野春駅 タクシーで約15分
山梨交通バス下教来石行きで30分、牧の原下車、徒歩30分

車  中央自動車道 須玉ICから車で約15分、小淵沢ICから約30分

お問い合わせ 北杜市観光協会(TEL:0551-47-4747)

こちらの関連記事もどうぞ!

肌荒れしない安全な日焼け止めクリーム4選!敏感肌にはノンケミカルがおすすめ!

花見に便利な道具や持ち物8選!夜にも役立つおすすめグッズとは?

終わりに

日本には本当に素晴らしい桜の名所が多いです!

その中でも特に有名な、名所中の名所を紹介してきましたがいかがでしたか?

ここに挙げた桜はどの桜も、わざわざ見に行く価値のある桜です!

いつも見ている近所の名所にそろそろ飽きた方は、ちょっと遠出して全国にある桜の名所を巡ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする