関西のお出かけ2019!子供が喜ぶ穴場スポットはどこ?おすすめ8選!

関西には色々なお出かけスポットがありますが、誰でも知ってる有名な所はやはり混んでいて、思うように楽しめ無い場合もあると思います。

特に土日や祝日に行く場合は、有名な所は激混みです・・・。

しかし、とりわけ有名な所で無くても、子供が楽しく過ごせるのならそれでいいと言うなら、穴場的なスポットも関西にはたくさんあります!

今回はそんな関西の、面白いけどあまり知られていない子供が楽しめる穴場スポットを紹介していきます!

スポンサーリンク

関西の子供が喜ぶおすすめ穴場スポット8選!

① 探検気分で子供が喜ぶ!「質志鐘乳洞公園」(京都)

質志鐘乳洞(しずししょうにゅどう)は、京都府唯一の鍾乳洞として、知る人ぞ知る穴場スポットです。

この鍾乳洞は昭和2年に発見され、現在は一般の人が楽しめるように「質志鐘乳洞公園」として整備されています。

鍾乳洞は総延長約52mもあり、内部は4層に分かれていて最深部の4層目は約25mの深さになります。

メインは入り口から少し降りた所で、他の層は階段をおりて見学するだけのものですが、なかなか見れない光景と体験が出来るので、子供は喜ぶのではないでしょうか。

また、鍾乳洞内は夏場でもひんやりして涼しいので、夏のお出かけスポットとしても最高ですよ♪

そして、近くには緑豊かなキャンプ場などもあるので、下調べして夏休みなどの長期休暇にキャンプも兼ねて行ってもよいのではないでしょうか。

質志鐘乳洞公園の詳細

営業時間
9:00~17:00

休日
4月~11月は無休
12月・3月は土日・祝のみ営業

1・2月は休園

料金

大人 520円
小人 300円(3歳~中学生)

その他の詳しい情報は京丹波町HPまで。

場所

② 関西随一の博物館!「滋賀県立琵琶湖博物館」(滋賀)

滋賀県立琵琶湖博物館は、湖をテーマとした博物館としては日本最大級の博物館となっています!

中にはトンネル型のかなり巨大な水槽があったり、大昔のゾウの骨格標本や化石、関西ではここでしか見ることのできないバイカルアザラシなど、見所がたくさんあります。

また、見学だけで無く「ディスカバリールーム」では、実際にザリガニの目線を体感できるコーナーなどもあり、小さい子供などに大変人気です!

関西の水族館では海遊館や京都水族館などが人気ですが、面白さでは琵琶湖博物館も全然負けてないので、かなり穴場的なスポットとなっています。

そして、何より琵琶湖博物館は中学生以下は無料なので、まさに親子連れにはピッタリのスポットなのではないでしょうか。

滋賀県立琵琶湖博物館の詳細

営業時間
9:30~16:30

休日
月曜

料金

大人   750円
高・大生 400円
中学生以下無料

その他の詳しい情報は滋賀県立琵琶湖博物館HPまで。

場所

③ 関西で釣りと言えばここ!「醒ヶ井養鱒場」(滋賀)

醒ヶ井養鱒場(さめがいようそんじょう)は、明治時代に設立された日本で最も歴史のある、マス類の養殖施設となっています。

ここでは19ha(東京ドーム約4個分)と言う広大な敷地に、ニジマス、アマゴ、イワナなどの魚が全体で250万尾も飼育されています。

そして、場所的にもかなり自然豊かな所なので景色も良く、魚の見学だけで無く実際にチョウザメなどと触れ合ったり河川で遊ぶ事も出来るので、水遊びも楽しめますよ!

さらに、魚釣りなども体験できる施設なので、子供はかなり喜ぶのではないでしょうか。

また、美味しい新鮮な魚料理も食べられるので、家族連れで出掛けるにはピッタリのスポットですよ!

醒ヶ井養鱒場の詳細

営業時間
8:30~17:00
7~9月は18:00まで

休日
無休

料金
大人   500円
高・大生 300円
中学生以下無料

その他の詳しい情報は醒ヶ井養鱒場HPまで。

場所

④ 巨大なジャングルジムで子供が喜ぶ!「大阪府立大型児童館ビッグバン」(大阪)

 

しまやんさん(@simayannu)がシェアした投稿

大阪府立大型児童館ビッグバンは、「銀河鉄道999」で有名な漫画家の松本零士さんが名誉館長をつとめる、「遊び」をテーマとした非日常空間を演出した面白い施設です。

また、建物の外観もまるでUFOが着陸しているかのような外観なので、館内に入る前から楽しめるのも特徴となっています。

そして、館内には巨大なワニの体内に入って遊べるオブジェや、高さ53mもある超巨大なジャングルジムなど、体を使った遊び場がたくさん用意されています。

なので、遊び盛りの元気のいい小学生などはかなり喜ぶのではないでしょうか。

また、巨大なジオラマで昔の町を再現していて、当時のおもちゃに触れられたり、科学現象などを体感できるコーナーも大人気となっています。

なので、大人も子供も1日楽しめる施設なので、是非家族で出かけて楽しんでみて下さい。

大阪府立大型児童館ビッグバンの詳細

営業時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)

休日
月曜(祝日の場合は翌日)

料金

大人   1000円
中学生  800円
小学生  800円
3歳以上 600円

その他の詳しい情報は大阪府立大型児童館ビッグバンHPまで。

場所

⑤ 子供のための博物館!「キッズプラザ大阪」(大阪)

キッズプラザ大阪は、日本では初めての「本格的な子供の為の博物館」として、1997年から運用されています。

ここでは「見て触れて体験できる」、様々な子供が楽しめるコーナーがあり、それぞれの目的に合わせてよく練られた遊びが充実しているのが特徴です!

そして、科学や自然、社会や食といった生きていく上で必要な知識を楽しく遊びながら学べるので、教育的な観点から見てもとても良い施設なのではないかと思います。

また、様々な職業を体験したりも出来るので、好奇心旺盛な子供はめちゃくちゃ楽しいのではないでしょうか!

さらに、キッズプラザ大阪は都心部にあるので、車が無くてもアクセスしやすいのも便利です!

大阪の都心部で小さい子供が喜ぶ遊びスポットとしては、かなり穴場だと思うのでおすすめです!

キッズプラザ大阪の詳細

営業時間
9:30~17:00
※8月は19:00までの期間あり

休日
第二・第三月曜(祝日の場合は翌日)

料金

大人   1400円
小・中生 800円
3歳以上 500円

※年間パスポートあり

その他の詳しい情報はキッズプラザ大阪HPまで。

場所

⑥ 動物とふれあい子供が喜ぶ!「神戸どうぶつ王国」(兵庫)

ポートアイランドにある「神戸どうぶつ王国」は、見るだけでは無く「触れ合える動物テーマパーク」が売りの施設です。

なので、施設内には屋内や屋外で放し飼いされた、様々な動物と触れ合える事が出来ます。

施設内の動物は、カピバラやアルパカといった基本的に可愛い動物ばかりなので、子供などはかなり喜ぶのではないでしょうか。

また、屋外施設では乗馬が出来るコーナーや、ドッグショーなども行われていて見所や遊び所が満載の施設です!

そして、ほとんど動かない鳥として有名な、珍しい「ハシビロコウ」もここで見られます!

実際に間近に見ると、本当にピクリとも動かないのでまだ見たことが無ければ一見の価値ありです!

ただ、「神戸どうぶつ王国」はそこそこ人気のスポットなので、穴場とは言えないかも知れませんが、それでもUSJなどに比べれば全然空いてるスポットです。

ぜひ、気軽に動物と触れ合いに行ってみて下さい♪

神戸どうぶつ王国の詳細

営業時間
10:30~17:00(土日・祝は17:30まで)

休日
木曜(夏休みは無休)

料金

大人   1,800円
小学生  1,000円
幼児   300円(4歳・5歳)
シルバー 1,300円(65歳以上)

その他の詳しい情報は神戸どうぶつ王国HPまで。

場所

⑦ 関西随一のハーブ園!「神戸布引ハーブ園」(兵庫)

神戸布引ハーブ園(こうべぬのびき)は、新神戸駅付近からロープウェイに乗って行く、標高400mの日本最大級のハーブ園です!

園内には約200種もの様々なハーブが育てられていて、四季折々のハーブや綺麗な花が目を楽しませてくれます!

また、山の上なのでそこから見える神戸の町並みや海景色がとにかくキレイで、ガーデンテラスではお茶を飲みながらその景色を堪能できます。

そして、ゴールデンウィークや夏休みには、園内に隠された宝を探す「宝探しゲーム」などのユニークなイベントも行われるので、子供も楽しめるのではないでしょうか。

さらに、夜には建物がライトアップされたり、神戸の夜景も楽しめますので、家族だけでなくカップルにもおすすめのスポットです!

ぜひ、休日に出かけて楽しい時間を過ごしてみて下さい(^^)

神戸布引ハーブ園の詳細

営業時間

ロープウェイ
9:30~21:00(土日・祝、夏休みは20:15まで)

ハーブ園
10:00~20:30(土日・祝、夏休みは20:30まで)

休日
無休

料金
大人    1500円(ロープウェイ往復料金込み)
小・中生  750円(ロープウェイ往復料金込み)

ナイター料金
17:00~

大人    900円(ロープウェイ往復料金込み)
小・中生  550円(ロープウェイ往復料金込み)

その他の詳しい情報は神戸布引ハーブ園HPまで。

場所

⑧ 多彩な乗り物で子供が喜ぶ!「ポルトヨーロッパ」(和歌山)

ポルトヨーロッパは、和歌山県のマリーナシティ内にあるテーマパークです。

その名の通りヨーロッパをモチーフにした町並みを再現していて、園内は遊園地ゾーンポルトヨーロッパゾーンに分かれています。

ポルトヨーロッパゾーンは無料開放されているので、アトラクションなどに乗らないのであれば無料でリアルに再現されたヨーロッパの街中を散策できます。

しかし、こちらにあるアトラクションもかなり面白いものが揃っているので、家族連れで遊びい行くのなら是非アトラクションも楽しんでみて下さい!

特に夏場は落差22mの高さから一気にダイブする、「ハイダイブ」がおすすめです!

他にも子供が喜ぶようなアトラクションが満載ですので、和歌山で乗り物系の遊びをするなら、断然ポルトヨーロッパが断然面白いです!

また、和歌山と言えばアドベンチャーワールドが人気ナンバーワンですが、ポルトヨーロッパも負け無いくらい面白いスポットなのでおすすめですよ~!

ポルトヨーロッパの詳細

営業時間
10:00~17:00(夏休み期間中は延長あり)

休日
不定休

料金
入園 無料

乗り物パス(20種類乗り放題)
大人   3,800円(中学生以上)
小学生  3,200円(3歳以上)

トワイライトパス(18:00以降入場)
大人   2,000円
小学生  1,700円

その他の詳しい情報はポルトヨーロッパHPまで。

場所

こちらの関連記事もどうぞ!

関西で一番面白いアスレチックはどこ?おすすめ人気スポット8選!

関西圏 大阪・兵庫で乗馬が出来る一番安いおすすめスポットはどこ?

関西の山登り初心者用!日帰りおすすめトレッキングスポット8選!

関西圏で一番きれいな夜景はどこ?おすすめドライブスポット8選!

関西で一番運気の上がるパワースポットはどこ?おすすめ人気8選!

関西で金運が一番アップする神社はどこ?おすすめ人気スポット6選!

終わりに

誰でも知ってる人気テーマパークのようなお出かけスポットは、土日や祝日は混んでる場合が多いです。

しかし、どうしても行かなければならない理由が無いのであれば、今まで行った事の無かった所へ行ってみるのもいいかも知れません。

ここで紹介したスポットは、知ってる人はよく知ってると思いますが、一般的にはさほど知られていないスポットです。

ちょっとした穴場スポットを探しているなら、是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする