女子世界最速ピッチャーはサラ・ハデク!驚きの球速と日本人最速は?

一昔前まではそれほど活発じゃなかった女子のスポーツも、最近はだんだんメジャーになってきましたね。

そんな中、女子の野球はどうなのかな?

と思い、ちょっと調べてみました。

現在、野球の世界最速ピッチャーはアロルディス・チャップマン投手ですが、女子野球の世界ではサラ・ハデク投手が世界最速です。

今日はそんな女子野球で世界最速ピッチャーである、サラ・ハデク投手と日本人の最速投手について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

女子野球最速投手サラ・ハデクとは?

サラ・ハデク

サラ・ハデク投手

出典Twitter.com

プロフィール

生年月日  1997年1月20日
出身地   アメリカ・テキサス州
身長    178cm
体重    68kg

左投げ左打ち

学歴  ボージャー・パリッシュ短大(2015年~)

サラ・ハデク投手のお父さんは、元メジャーリーガーのジョン・ハデクです。

お父さんのジョン・ハデクもメジャーでは投手として活躍していました。

なので、恐らくサラ・ハデク投手はお父さんの影響で野球を始める事になったと思いますw

サラ・ハデク投手は高校の時から男子野球部に所属して、毎日練習に明け暮れました。

そんなサラ・ハデク投手の才能が花開いたのは、2014年に行われた第6回IBAF女子野球ワールドカップでした。

アメリカ代表として来日し、17イニング投げて防御率0.54。

1勝1敗1セーブという活躍で、アメリカの銀メダル獲得の立役者となりました。

また、大会のベストナインにも選出されていて、最多勝利投手も受賞しています!

そんなサラ・ハデク投手は一体どんな球を投げるのでしょうか?

サラ・ハデクの驚きの球速は?

正直、女子とはいえ世界最速投手の投げる球なのだから、140キロくらいは出てるのかな?と思っていました。

しかし、意外とそんなに出てない事に逆に驚きましたw

現在、女子野球最速と言われてるサラ・ハデク投手の球速は137キロが最高です。

身長が178cmと、女子としてはかなり長身ですし、体格的な面からするともっとスピードが出ていてもおかしくないと思いますが、今の時点ではこれが女子の世界最速です。

サラ・ハデク投手のピッチングの動画がこちらです。

なかなか迫力あるフォームで投げています!

サラ・ハデク投手はまだ若いので、恐らくこれからいくらでも球速は伸びるでしょう。
きっと2、3年後には140キロ台に届くと思います!

日本人女子野球最速投手は?

そして、日本人の女子最速ピッチャーは里 綾実投手です。

里 綾実(さとあやみ)

里綾実

出典http://www.jwbl.jp

プロフィール

生年月日  1989年12月21日
出身地   鹿児島県
身長    166cm
右投げ右打ち

里 綾実投手は、兄の影響で子供の頃から球技に慣れ親しんで育ちます。

小学3年生のときに地元の少年野球チームに入団し、ピッチャーのポジションについたのが投手としての最初です。

子供とはいえ、女の子で最初からピッチャーをやるってよほど投げる事に長けていたのですねw

そして、中学、高校と野球を続けて高校3年の時には、第8回全国女子高等学校女子硬式野球選抜大会で優勝しています。

そんな里 綾実投手は日本女子プロ野球機構所属の兵庫ディオーネ」で、女子プロ野球選手として活動されてます。

そんな野球一筋の里 綾実投手が投げる、日本最速の球速は125キロと言われています。

こちらが里 綾実投手の投球画像です。

これだけ子供の頃から野球一筋でやってきて、しかもずっとピッチャーをやってる里 綾実投手でもMAX125キロです。

そう考えると、やはり女子野球世界最速のサラ・ハデク投手の137キロは相当早いという事になりますねw

関連記事

世界最速ピッチャーはチャップマン!日本人最速大谷翔平との違いは?

球速世界2位マイケル・コペックとチャップマン170キロを出すのはどっち?

世界一の奪三振王ノーラン・ライアン!驚くべき決め球と現在は何してる?

ホームラン飛距離世界一は何メートル?日本人の最高は誰?

終わりに

これから女子のスポーツは益々盛んになって行くと思います。

女子野球もサラ・ハデク投手のような選手が、どんどん新しい記録などを更新して話題になればもっと注目されていくのではないでしょうか。

今後も女子野球には注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする