ラモス瑠偉!脳梗塞で手術はするの?症状と退院はいつ頃になる?

サッカーのラモス瑠偉さんが脳梗塞で入院しました。

ラモスさんと言えば、めちゃくちゃ元気なイメージがあっただけに驚きです。

幸い発見が早かった為、軽度の脳梗塞と診断されたようですが、活動は休止して入院生活を送るそうです。

軽度の脳梗塞と言えど、やはり手術はするのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

軽度の脳梗塞でも手術はするの?

重度の脳梗塞は手術をすると思うのですが、今回のラモスさんのように軽度の脳梗塞と診断された場合も手術はするのでしょうか?

脳梗塞は脳の血管が詰まって、血液が回らなくなって起こる症状です。

初期症状では手足が痺れたり、言葉が出てこなかったり、ろれつが回らなくなると言った症状が出るそうです。

しかし、軽度の脳梗塞の場合、完全に血管が詰まった訳ではないので、点滴などを使った薬による治療が行われるようです。

薬の力で血の塊を溶かして、粘った血液をサラサラにする処方がされます。

ただ、血管が詰まった場所によっては手術をしなくてはならない場合もあるようなので、それは今後の精密検査で分かると思います。

でも、今回のラモスさんの場合は、意識もあって普通に会話も出来ているようなので、かなり軽度の脳梗塞と思われます。

退院はいつ頃になる?

脳梗塞の入院期間は、やはりその症状によります。

手術をしないで、点滴薬による治療だけならかなり早く退院できるようですが、やはり手術をするとかなり長引くようですね。

麻痺があったりすると、リハビリテーション病院へ転院してそこで回復するまで入院しなくてはいけません。

早くても1~2ヶ月の入院は必要なようです。

報道でも

「現時点ではどれほどの入院期間を要するかは未定」

となっていただけに、ひょっとすると手術をする事になるのかも知れませんね・・・

とはいえ、重度では無く軽度の脳梗塞で本当に良かったと思います!

仮に手術をしたとしても、軽度の脳梗塞なら1~2ヶ月くらいで退院できると思うので、春までには完全復活したラモスさんを見れるでしょう!

ラモスさんの今後の経過に注目です!

終わりに

脳梗塞は誰でもなる可能性のある病気です。

しかし、どんな病気も早期発見なら大した入院も無く回復出来るので、やはり日頃の健康チェックが大事ですね!

何かおかしいと思ったらすぐに病院へ!

例え何でも無くても、これで一安心です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする