関東圏 東京・千葉・山梨で本気で怖いお化け屋敷3選!

関東では都内を中心にたくさんのお化け屋敷があります!

中には笑ってしまうようなレベルから、本気でめちゃくちゃ怖いレベルまで、本当に様々なものがあります。

小さい子供や怖がりな人と行くなら、遊び程度のお化け屋敷で十分ですが、本気で怖がりたいと思ってる人はマジで怖いお化け屋敷に行くべきです!

今日はそんな本気で怖がりたい方の為に、関東にある本気で怖いと思うお化け屋敷を厳選して3つ紹介したいと思います!

スポンサーリンク

関東の本気で怖~いお化け屋敷3選!

① 富士急ハイランド「絶凶・戦慄迷宮」(山梨)

お化け屋敷の名前

出典 www.fujiq.jp

まずはこちらの「絶凶・戦慄迷宮」です。

これはもう、ずっと前から「怖いお化け屋敷ランキング」でも常に上位に入ってるお化け屋敷ですね!

このお化け屋敷のテーマは「廃病院」です。
リアルな肝試しでも行くような、そんな廃れた病院を忠実に再現しています。

暗~いリアルな廃れた病院を、懐中電灯一つで歩いて行くのですが、当然お化け屋敷なので色々仕掛けがあります。

それが本気で怖いんです!

生々しいと言うか・・・なんと言うか・・・

設定と場の空気とお化けが本当にマッチしていて、作り物だと分かっているのについつい本当の事のように錯覚してしまう・・・そんな感じです。

このデモを見れば雰囲気は伝わるかと思います。

そして、おまけに普通のお化け屋敷は長くても15分以内で終わるのが多い中、この「絶凶・戦慄迷宮」所要時間50分~∞(無限大)となってますw

それもそのはずで、2階建ての建物をおよそ900mも歩くのですから、そりゃそれくらいはかかります。(しかも暗い中をビクビクしながら)

でも安心して下さい。

途中に非常口が何個かあるので、恐怖に耐えきれなくなればそこでリタイアもできますし、時間に余裕が無い方でも楽しめるようになってます!

富士急ハイランド内の為、高い入場料を払って入る事になりますが、それだけの価値は十分あると思います!

遊びに行くついでに、本気で怖がりたい方は「絶凶・戦慄迷宮」はおすすめです!

基本情報

・名称:富士急ハイランド
・住所:山梨県富士吉田市新西原5−6−1
・アクセス:三島駅・御殿場駅・甲府駅・塩山駅より富士急バスにて
電車のチケットなどと入場券がセットになったチケットも有り
・営業時間:9:00 – 18:00/夏季営業時間 8:30 – 20:00
時期や曜日によって変動します(HPにて確認できます)
・休館日:不定休(HPにて告知されています)
・電話番号:0555-23-2111
・フリーパス料金:大人(18歳以上) 5,200円、中・高校生 4,700円、子供(3歳~)3,800円 事前予約割引やナイト割引など様々なプランがあります。

★ちなみにお化け屋敷は入場料やフリーパスとは別で500円必要ですよ

・所要時間:約50分
・公式サイトURL:https://www.fujiq.jp/special/senritsu/

② 夏期限定 お化け屋敷「赤ん坊地獄」(東京)

お化け屋敷の名前

出典akanbozigoku.com

次は「お化け屋敷プロデューサー」として、数々のお化け屋敷をヒットさせてきた五味弘文氏が手掛ける、最新のお化け屋敷です!

五味さんの手掛けるお化け屋敷の特徴は、ただ驚かせるだけでなく、お化け屋敷にストーリーを導入し、ミッションを行う事で「お客様をストーリーに参加させて」、そのストーリーの怖さを「体感」すると言うのが特徴です。

今ではわりとどこでもやっている手法ですが、1996年夏に五味さんが“赤ん坊を抱いて進む”と言う、日本初の「ミッション型お化け屋敷」を完成させたのが最初なんです。

20年前に開催されたそのお化け屋敷は、斬新な怖さが評判を呼び2ヶ月で約10万人を動員するという、驚異的な記録を打ち立てました。

まさに、今ある進化したお化け屋敷の「元祖」ともいえる物を作った人が五味さんです!

そんな、怖いお化け屋敷の作り方を知り尽くしている五味さんが、今回新作として作ったのが、20年前にヒットさせた「赤ん坊地獄」「続編」となる作品です!

ストーリーも新たに練られて、前回以上にパワーアップした恐怖を体験できる事間違いなしです!

基本情報

期  間:7月15日(金)〜9月25日(日)
時  間:絶叫篇 10:00〜16:00
超・絶叫篇 17:00〜22:00
※【絶叫篇】と【超・絶叫篇】で演出が一部異なります。
※混雑状況により受付終了時刻が変更になることがあります。
※8/11(木・祝)~15(月)は9:30開園です。
※7/15(金)および9/1(木)以降は21:00閉園です。
料  金:1030円
(【絶叫篇】【超・絶叫篇】共通)
※【絶叫篇】はワンデーパスポート・ライド5・乗り物1回券をお持ちの方は420円で入場可
※【超・絶叫篇】はワンデーパスポート・ナイト割引パスポート・ライド5・乗り物1回券での入場不可

場  所:東京ドームシティ アトラクションズ
お問合せ:03-3817-6001
URL:http://akanbozigoku.com/

③ 「銚子怪談~呪われた涙船列車~」(千葉)

お化け屋敷タイトル

chodenhorakatsu.com

最後は「銚子電気鉄道株式会社 」が主催する、「銚子怪談~呪われた涙船列車~」です。
その名の通り、電車をモチーフにしたちょっと珍しいお化け屋敷ですw

昨年行われて大好評だったようで、引き続き今年も開催されます!

乗車中にゾンビや色んなお化けが現れて、乗客らからは悲鳴があがり子供たちは泣きわめき、走り出したら50分間決して降りることができない恐怖を体験できます。

お化けの画像

choden-horakatsu.com

お化けの画像

choden-horakatsu.com/

内容的には、メインの「お化け屋敷電車」に乗車する前に、犬吠駅にある「お化け屋敷」に入ってミッションをクリアしたり、別のお化け屋敷の「ゴーストの館」では、最新の技術である「3D音響」を駆使して作った作品をヘッドホーンで楽しむアトラクションがあったり、今流行りのお化け屋敷を総合的に楽しめる感じになってます。

今年は去年よりも、さらにパワーアップした内容が期待できると言う事なので、きっとめちゃくちゃ怖い体験が出来ると思いますよ!

あと、犬吠駅内での「ぬれ煎餅」手焼き体験なども出来るようなので、夏休みに家族で行かれるのもいいかも知れません。

基本情報

  • 開催期間:平成28年7月17日~平成28年8月28日(主に金/土/日/祝日の計21日間)
  • 運行時刻:犬吠駅に18:30集合-20:30解散と、19:50集合-21:45解散の1日2便
  • 料金:大人 2,500円(税込)、中/高校生1,800円税込)、小学生1,200円(税込)
  • 申し込みなど、詳しくはホームページhttp://choden-horakatsu.com/をご覧ください!

終わりに

年々、お化け屋敷はどこも怖くなってきてますが、ここで紹介したお化け屋敷は間違いなく最新で最高に怖いお化け屋敷です!

本気で怖いお化け屋敷に行ってみたい方は、是非一度行ってみて下さい!
もちろん自己都合でw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする