泉田純!死因の心筋梗塞は過去の詐欺事件が影響?嫁や子供の存在は?

全日本、ノアなどで活躍したプロレスラーの泉田純さんが死去していたことが7日に分かりました。

死因は「心筋梗塞」と発表されていて、葬儀はすでに家族だけで行われたようです。

51歳という若さで心筋梗塞とはかなり意外な死因ですが、泉田純とはどんなプロレスラーだったのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

死因の心筋梗塞は過去の詐欺事件が影響?

泉田純

泉田純
出典http://boku-pro.com/news/view/12560

プロフィール

生年月日   1965年10月28日

出身地    宮城県
身長     185cm
体重     130㎏

リングネーム 泉純太郎

泉田純さんは、もともとは大相撲で活躍した後、1992年にプロレス界でデビューしました。

そして、2009年にプロレスリング・ノアを退団してフリーの選手となっています。

その後、2012年に自身が巨額詐欺事件に遭っていた事と、ノアが暴力団関係者の資金提供を受けていたことを暴露する本を発表し話題になります。

詐欺事件では、泉田純さんが成田真美と言う女性から8500万円も騙し取られています。

詐欺事件について

その詐欺事件と言うは、成田真美が「税金を滞納して20億円の預金が差し押さえられてしまう」と言うウソの内容を泉田純さんに持ち掛け、お金を借りようとします。

羽振りの良い成田真美を資産家だと思い込んでいた泉田純さんは、知人から借金をしたり株を売るなどして8500万円ものお金を作り成田真美に渡してしまいます。

しかし、それは全てウソだったので、騙されたと思った時にはすでに遅くそのお金は成田真美の遊興費や生活費に消えていきました。

当然、成田真美は詐欺罪で訴えられ懲役2年4ヶ月の判決受けています。

詐欺師は捕まりましたが、恐らくお金は戻っては来ないでしょうから、その後は相当苦労されたと思います。

その事と今回の死が関係あるのかは分かりませんが、泉田純さんのツイッターは2016年9月で更新がストップしています。

その頃のツイートを見ると、とりわけ暗いイメージや病気を患ってるような感じは全くありませんでした。

ツイートの文面を見ても、うつ病などの精神病を患ってるようにも見えません。

しかし、過去に

「詐欺被害に遭った40歳から人生がストップしている。
このままだとホームレスになる」

などと発言していた事もあるので、見えない所では相当苦しんでいた可能性があります。

5か月前まで元気にツイートを更新していた人が、50代前半と言う若さで突然心筋梗塞で亡くなってしまう事を考えると、相当気苦労されていたのかも知れません。

詳しい事は、後に色々出てくるだろうと思いますが、詐欺に遭って生活苦での心労だとすると悔やまれてなりません。

そして、泉田純さんの嫁や子供はどうしてるのでしょう?

泉田純の嫁や子供は?

泉田純さんの嫁や子供の情報を集めましたが、全く出てきませんでした。

ただ、過去に週刊プロレス誌面上にて、泉田純さんのお見合い相手を募集したものの全く応募が無かったという事実があったようで、ひょっとすると独身だった可能性が高いと思います。

また、違う時期に同じ誌面上にて、北斗晶さんのコーナーでもお見合い相手を募集していましたがうまくは行ってない感じですね。

とはいえ、「家族で葬儀を済ませた」と書いてあったので、知らないだけで嫁や子供がいるかも知れませんがネット上では見つけられませんでした。

そして、2009年からはフリーのプロレスラーと言う事でしたので、資金的にもかなり苦しかったのではないでしょうか?

年齢も51歳という事もあり、今更就職などもなかなか出来ないでしょうし、やはり相当苦しい悩みがあったのかも知れません。

とにかくご冥福を祈りたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする